ビットフライヤー

ビットフライヤー(bitflyer)はいくらから買える?通貨別の最低取引額を紹介!

この記事を読んでほしい人
✔ ビットフライヤーの通貨別の最低取引額を知りたい方
✔ 少額で仮想通貨投資を始めたいという方
✔ 少額で仮想通貨投資ができる仮想通貨取引所を知りたい方

ビットコインの価格が、1年ぶりに100万円を超えました。ビットコインの価格上昇を知って、仮想通貨取引を始めようと思っている方も多いのではないでしょうか。

ビットコインが1BTC=100万円だからと言って、100万円ないと仮想通貨取引に参加できないわけではありません。実は、もっと安い金額でも仮想通貨を購入できるのです。

そこで今回は、ビットフライヤーで仮想通貨を購入する場合に、最低でどれくらいの金額が必要なのかについてお伝えしていきましょう。

この記事の要約
  • 最低取引単位とは、どれくらい少額から仮想通貨を購入できるかを示す単位で、仮想通貨取引所ごと、仮想通貨の種類ごとに変わる
  • ビットフライヤーの最低取引単位は非常に小さく、極端なことをいえば、1円からでも仮想通貨を購入可能
  • ビットフライヤーは口座開設にかかる費用が無料で、取引にかかる手数料も安い
  • 少額取引をするなら、ビットフライヤーがおすすめ

まだ口座を持っていない場合はこちらからbitFlyerに登録!

仮想通貨取引における最低取引単位とは?

前述したように、1通貨単位に満たない額でも仮想通貨は購入可能。どれくらい小さい単位で購入できるのかを示すのが、最低取引単位です。

仮想通貨の最低取引単位は仮想通貨取引所ごと、そして同じ取引所でも仮想通貨の種類によって変わります。

ビットフライヤー(bitFlyer)とは

ビットフライヤー(bitFlyer
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップルビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインLISK
ベーシックアテンショントークン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 国内取引量・ユーザー数3年連続No.1
  2. 手数料が安い!
  3. 取扱仮想通貨が豊富!

ビットフライヤーは、日本国内での取引量がトップクラスという人気の高さを誇る仮想通貨取引所です。

2017年にアメリカ、そして2018年にヨーロッパにも進出するなど、海外での事業展開にも積極的に取り組んでいるのが特徴。

2018年に金融庁から業務改善命令を受け、新規のアカウント登録を中止していましたが、2019年7月から再開しました。

ビットフライヤー(bitflyer)の取扱通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • リスク
  • リップル

ビットフライヤーでは現在、上記8種類の仮想通貨を取り扱っています。

取扱通貨ごとの最低取引単位

ビットフライヤーでは、現在8種類の仮想通貨の取り扱いがありますが、それぞれの最低取引単位は、仮想通貨ごとに異なります

販売所での最低取引単位簡単取引所での最低取引単位
ビットコイン0.00000001BTC(1satoshi)0.001BTC
イーサリアム0.00000001ETH取り扱いなし
イーサリアムクラッシック0.00000001ETC取り扱いなし
ライトコイン0.00000001LTC取り扱いなし
ビットコインキャッシュ0.00000001BCH取り扱いなし
モナコイン0.00000001MONA取り扱いなし
リスク0.00000001LSK取り扱いなし
リップル0.000001XRP取り扱いなし

参考:https://bitflyer.com/ja-jp/commission

ビットフライヤー(bitflyer)で取引をはじめるにはいくら必要?

ビットフライヤーで仮想通貨取引をしようと思った場合、次の2点について知る必要があります。

  1. 投資するのにどれくらいの手数料やコストがかかるのか
  2. 投資するのにいくらから仮想通貨を購入できるのか

ビットフライヤーでの取引手数料と最低購入金額について説明していきます。

口座開設は無料

ビットフライヤーでは、口座開設をアカウント作成とよんでいます。

ビットフライヤーでのアカウント作成手数料は無料。もちろん、アカウントを維持するためのアカウント維持手数料も無料です。ビットフライヤー公式サイトからアカウント登録が可能です。

取引にかかる手数料

ビットフライヤーでの取引方法には、販売所と簡単取引所があります。

ビットコイン・アルトコインともに販売所の取引手数料は無料、ビットコインの簡単取引所の手数料は約定数量×0.01〜0.15%です。

ビットフライヤーの手数料と税金

最低購入金額

2019年7月8日現在の価格をもとに、どれくらいのお金があれば購入できるのかを表にしてみました。

ビットフライヤーの最低購入金額は、どの仮想通貨でも1円未満

入金金額も1円以上となっていますので、極端ないい方をすれば、1円あればビットコインが購入できることになります。

販売所での最低購入金額
ビットコイン0.0124円
イーサリアム0.00033円
イーサリアムクラッシック0.0000086円
ライトコイン0.00013円
ビットコインキャッシュ0.00044円
モナコイン0.0000025円
リスク0.0000017円
リップル0.000021円

少額から仮想通貨投資をはじめたいならビットフライヤー公式サイトから登録をして口座開設を行いましょう。

ビットフライヤー以外の取引所の最低取引金額の比較

日本の代表的な仮想通貨取引所の最低取引単位を比較してみましょう。すべての取引所で取り扱いがあるビットコインを例に、表にしてみました。

最低取引単位最低取引金額
ビットフライヤー0.00000001BTC0.0124円
Coincheck一律なので、最低取引単位なし500円
DMM Bitcoin0.001BTC12400円
GMOコイン0.0001BTC1240円
bitbank0.0001BTC1240円
BITPoint0.0001BTC1240円

ビットフライヤーは少額取引ができる随一の国内取引所!

この記事のまとめ
  • 最低取引単位とは、どれくらい少額から仮想通貨を購入できるかを示す単位で、仮想通貨取引所ごと、仮想通貨の種類ごとに変わる
  • ビットフライヤーの最低取引単位は非常に小さく、極端なことをいえば、1円からでも仮想通貨を購入可能
  • ビットフライヤーは口座開設にかかる費用が無料で、取引にかかる手数料も安い
  • 少額取引をするなら、ビットフライヤーがおすすめ

まだ口座を持っていない場合はこちらからbitFlyerに登録!

ビットフライヤーは、最低取引単位が0.00000001BTCと非常に低く、国内の取引所では少額取引ができる随一の取引所。

最低取引金額が高額ですと、はじめて仮想通貨を取引する人にはハードルが高くなり、二の足を踏んでしまう原因になってしまいます。

その点、少ない金額で取引にチャレンジできるビットフライヤーは、初心者にとっておすすめの取引所といえるでしょう。

ビットフライヤー
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※マクロミル調査で「ビットコイン取引量」「仮想通貨サービス利用率」「仮想通貨アプリ利用率」で国内1位に選出。

最新記事