管理する

仮想通貨の管理ってどうやるの?

仮想通貨取引を始める前に準備しておきたいものの一つが「ポートフォリオ」です。

ポートフォリオと一口にいっても様々な種類や方法があります。
ポートフォリオの基本的な考え方とお役立ちツールについて検証を行いました。

ポートフォリオとは

ポートフォリオとは金融商品の組み合わせを表す投資用語です。
どの株を何株、投資信託をいくら、仮想通貨の銘柄をいくらなど保有資産を明確化する際に利用します。

語源は英語の「書類入れ」からきています。

ポートフォリオを組むことのメリット

ポートフォリオを組むメリットは自分の運用資産状況を把握することにあります。

そして、状況を把握した上で資産をどう分散するかを考える手助けになるため、特に長期保有時のリスク管理を行う場合にとて役立ちます。

ポートフォリオの組み方

ポートフォリオの組み方としてまず一番始めにすることは、投資金額の決定です。
いくら運用するかを決めることでリスクの範囲をまず定義します。

次に考えるのは、どのような運用を行うかの目標設定です。
安定投資をするのかリスクをとりながらボラティリティを狙っていくのかなどです。

そして、全体のリスク計算を行い投資計画が妥当かどうか検討します。

▼おすすめ記事▼
仮想通貨への投資は分散投資と積立投資がおすすめ

仮想通貨上級者はどうやって仮想通貨を管理してる?

仮想通貨の運用に慣れた上級者は、一つだけではなくいくつか管理方法を持っていることが多いようです。

仮想通貨の値動きなどはスマートフォンで見ることが多いため、スマホアプリで管理を行うのが合理的でしょう。

仮想通貨をアプリで管理

仮想通貨はスマホで管理できます。
専用の管理アプリをダウンロードして使うだけなので専門知識もいらず容易に利用でき手間もかかりません。

特に短期トレードをしたい人などはスマホアプリを利用した方がこまめに管理できるのでよいでしょう。

主要な仮想通貨管理アプリを比較

主な仮想通貨管理アプリを、以下の表にまとめてみました。

どのアプリも、iOSとAndoroidのどちらにも対応しています。

名称 対応OS グラフ機能 チャート機能 資産推移 特長
Cryptofolio iOS/Andoroid あり あり あり 日本人が開発
CoinStats iOS/Andoroid あり あり なし マイナー通貨が豊富
Blockfolio iOS/Andoroid なし あり あり 海外取引に強い

PCでも仮想通貨の管理ができる

仮想通貨の管理はスマホで行うのが主流ですが、より詳しく行いたい場合はPCで管理することも可能です。

PCは画面が大きくキーボードも利用できるので、スマホに比べてより多くの情報を処理することが可能です。

PCで仮想通貨管理が出来るオススメツール

PCで仮想通貨を管理するツールでおすすめのものが「Coinboard」です。

CoinboardはAPI連携に対応しているためbitFlyerなどの大手取引所とデータ連携することで価格変動、資産総額の推移、コインの保有バランスなどが自動で表示されます。

グラフ機能も実装しているので保有している仮想通貨を可視化できます。

また、日本企業によって開発されているため日本ユーザーに使いやすい仕様となっており、さらに無料で使えます。

エクセルで仮想通貨を管理する方法

仮想通貨をポートフォリオ管理するもっともベーシックな方法が「エクセル」を使うことです。

エクセルはカスタマイズ性に優れているため自分が使いやすいようにポートフォリオを作成することができます。
中長期で運用を考えているのであれば、もっとも使い勝手のよいツールであるともいえるでしょう。

仮想通貨管理は必要

仮想通貨投資も投資の選択肢の一つであるため、全体を把握するためのツールは株や為替など他の金融商品同様必要となります。

無料で使えるポートフォリオツールはたくさんあるので、自分にあったものを探してみてはいかがでしょうか。

初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト