Webサイトhttp://www.ando.jdlibex.jp/index.html営業時間平日 9時~19時(受付は17時まで) 予約があれば時間外・休日も対応事業内容起業の相談 相続の相談 記帳の代行・支援 経営の支援 税務申告の相談 給与計算の相談など 安藤税理士は千葉県柏市を中心に活動しており、江戸川大学の非常勤講師や著書の出版なども行っている優秀な税理士です。 弁護士や行政書士など、各種士業と提携しており、どこに相談していいかわからないという方に特におすすめ。 ブログやツイッターも精力的に配信していますが、女性ならではのくだけた文面が読みやすく、またわかりやすいと評判のようですね。

暗号資産(仮想通貨)関係の税金に関してよく受ける質問はありますか。どんな内容でしょうか。

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]昨年は暗号資産(仮想通貨)の投資家からの相談が多かったと思いますが、どんな質問が多かったですか?[/chat] 安藤税理士:まず自分は確定申告が必要なのか、また確定申告はいつまでにどんなことをすればいいのか、という質問が多いですね。

暗号資産(仮想通貨)の確定申告に関して、どんなことに注意しておいた方がよいでしょうか?

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]暗号資産(仮想通貨)の確定申告で注意しておいた方がいいことは何ですか?[/chat] 安藤税理士:たくさん儲かっても、税金は後払いです。全部使っちゃわないようにしてください。現時点での「儲け」と「税金」がどれくらいなのか、頭に入れておくことができれば完璧です。

確定申告を見据えて、日頃から準備しておいた方が良いことはありますか?

安藤税理士:暗号資産(仮想通貨)で課税されるタイミングは、いろいろあります。取引所での売買だけでなく、暗号資産(仮想通貨)で別の暗号資産(仮想通貨)を購入した時など、何をすれば課税されるのかをきちんと把握しておきましょう。

去年と今年の確定申告で暗号資産(仮想通貨)に関する内容で何か変更はあるのでしょうか?

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]去年も今年も確定申告が必要な人もいます。どんなことが変わりましたか?[/chat] 安藤税理士:去年はまだみんな手探りで、たいへんな手間をかけて儲けと税金の計算をするという感じでした。でも今年は「年間取引報告書」という、取引所が1年間の取引を集計してくれる資料を使って、簡易に申告できるようになりました。国税庁のHPにも「暗号資産(仮想通貨)計算書」(Excel)が公開されましたので、活用してくださいね。

確定申告しなかった場合にはどのようなリスクがあるでしょうか?

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]確定申告がよくわからずにしていないという人もいるようです。しなかった場合のリスクを教えてください。[/chat] 安藤税理士発覚した場合、後から罰金のオマケつきで税金を支払うことになります。めちゃくちゃもったいないですよ!

読者に何かコメントやメッセージがあればお願いします。

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]では、読者に向けてメッセージなどがあればお願いします。[/chat] 安藤税理士:暗号資産(仮想通貨)の確定申告は複雑で、ハードルが高いというイメージがあるかもしれません。でも、申告しないと後でたいへんなことになりますから、頑張ってやっちゃいましょう!

安藤税理士へのインタビューを終えて

[box05 title="この記事のまとめ"]
  • 暗号資産(仮想通貨)の税金は後払いなので、全部使っちゃわないように注意しよう
  • 暗号資産(仮想通貨)の売買以外にも、課税されるタイミングがあるので気を付けよう
  • 今年は「年間取引報告書」で簡易に申告でき、国税庁のHPでも「暗号資産(仮想通貨)計算書」が公開されたので、昨年より簡易になった
  • 確定申告をしないと、後で罰金のオマケつきで税金を払うことになるので、頑張って確定申告を済ませてしまおう
[/box05] さて、安藤税理士へのインタビューはいかがだったでしょうか。 Webサイトでも「わかりやすく」を前面に打ち出していますが、インタビューの回答もとてもわかりやすかったですよね。 安藤税理士のおっしゃるように、今年の確定申告は簡単になっていますし、しないと大変なことになりますから、頑張ってやっちゃいましょう!" ["post_title"]=> string(122) "【インタビュー】安藤由紀税理士に暗号資産(仮想通貨)の確定申告について聞いてみました" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(30) "interview-andoh-tax-accountant" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2019-08-26 18:55:32" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2019-08-26 09:55:32" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(27) "https://mastand.com/?p=9645" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } -->
税金対策

【インタビュー】安藤由紀税理士に暗号資産(仮想通貨)の確定申告について聞いてみました

安藤由紀税理士プロフ写真
この記事を読んでほしい人
✔ すでに仮想通貨を持っている方
✔ より戦略的に仮想通貨投資をしたい方
✔ 取引所に登録している方

もしまだ取引所をお持ちでない方は、まずはこちらの「取引所の選び方」を参考にしてみてください。

この記事を読んでほしい人
✔ 暗号資産(仮想通貨)で利益を出したが、確定申告のやり方がわからないという方
✔ 暗号資産(仮想通貨)の確定申告の注意点を知りたいという方
✔ 暗号資産(仮想通貨)の確定申告をわかりやすく教えてほしいという方

暗号資産(仮想通貨)で利益を出したら、行わなければならない確定申告ですが、やり方もわかりにくいし、とにかく面倒ですよね。

そこで今回は、安藤由紀税理士に暗号資産(仮想通貨)の確定申告についてインタビューを行いました。

確定申告において注意すべき点や、暗号資産(仮想通貨)の確定申告で特にチェックしておくべきポイントなどがありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事の要約
  • 暗号資産(仮想通貨)の税金は後払いなので、全部使っちゃわないように注意しよう
  • 暗号資産(仮想通貨)の売買以外にも、課税されるタイミングがあるので気を付けよう
  • 今年は「年間取引報告書」で簡易に申告でき、国税庁のHPでも「暗号資産(仮想通貨)計算書」が公開されたので、昨年より簡易になった
  • 確定申告をしないと、後で罰金のオマケつきで税金を払うことになるので、頑張って確定申告を済ませてしまおう

安藤由紀税理士のプロフィール

法人名安藤由紀税理士事務所
代表安藤由紀(税理士登録番号第110513号)
Webサイトhttp://www.ando.jdlibex.jp/index.html
営業時間平日 9時~19時(受付は17時まで) 予約があれば時間外・休日も対応
事業内容起業の相談
相続の相談
記帳の代行・支援
経営の支援
税務申告の相談
給与計算の相談など

安藤税理士は千葉県柏市を中心に活動しており、江戸川大学の非常勤講師や著書の出版なども行っている優秀な税理士です。

弁護士や行政書士など、各種士業と提携しており、どこに相談していいかわからないという方に特におすすめ。

ブログやツイッターも精力的に配信していますが、女性ならではのくだけた文面が読みやすく、またわかりやすいと評判のようですね。

暗号資産(仮想通貨)関係の税金に関してよく受ける質問はありますか。どんな内容でしょうか。

昨年は暗号資産(仮想通貨)の投資家からの相談が多かったと思いますが、どんな質問が多かったですか?

安藤税理士:まず自分は確定申告が必要なのか、また確定申告はいつまでにどんなことをすればいいのか、という質問が多いですね。

暗号資産(仮想通貨)の確定申告に関して、どんなことに注意しておいた方がよいでしょうか?

暗号資産(仮想通貨)の確定申告で注意しておいた方がいいことは何ですか?

安藤税理士:たくさん儲かっても、税金は後払いです。全部使っちゃわないようにしてください。現時点での「儲け」と「税金」がどれくらいなのか、頭に入れておくことができれば完璧です。

確定申告を見据えて、日頃から準備しておいた方が良いことはありますか?

安藤税理士:暗号資産(仮想通貨)で課税されるタイミングは、いろいろあります。取引所での売買だけでなく、暗号資産(仮想通貨)で別の暗号資産(仮想通貨)を購入した時など、何をすれば課税されるのかをきちんと把握しておきましょう。

去年と今年の確定申告で暗号資産(仮想通貨)に関する内容で何か変更はあるのでしょうか?

去年も今年も確定申告が必要な人もいます。どんなことが変わりましたか?

安藤税理士:去年はまだみんな手探りで、たいへんな手間をかけて儲けと税金の計算をするという感じでした。でも今年は「年間取引報告書」という、取引所が1年間の取引を集計してくれる資料を使って、簡易に申告できるようになりました。国税庁のHPにも「暗号資産(仮想通貨)計算書」(Excel)が公開されましたので、活用してくださいね。

確定申告しなかった場合にはどのようなリスクがあるでしょうか?

確定申告がよくわからずにしていないという人もいるようです。しなかった場合のリスクを教えてください。

安藤税理士発覚した場合、後から罰金のオマケつきで税金を支払うことになります。めちゃくちゃもったいないですよ!

読者に何かコメントやメッセージがあればお願いします。

では、読者に向けてメッセージなどがあればお願いします。

安藤税理士:暗号資産(仮想通貨)の確定申告は複雑で、ハードルが高いというイメージがあるかもしれません。でも、申告しないと後でたいへんなことになりますから、頑張ってやっちゃいましょう!

安藤税理士へのインタビューを終えて

この記事のまとめ
  • 暗号資産(仮想通貨)の税金は後払いなので、全部使っちゃわないように注意しよう
  • 暗号資産(仮想通貨)の売買以外にも、課税されるタイミングがあるので気を付けよう
  • 今年は「年間取引報告書」で簡易に申告でき、国税庁のHPでも「暗号資産(仮想通貨)計算書」が公開されたので、昨年より簡易になった
  • 確定申告をしないと、後で罰金のオマケつきで税金を払うことになるので、頑張って確定申告を済ませてしまおう

さて、安藤税理士へのインタビューはいかがだったでしょうか。

Webサイトでも「わかりやすく」を前面に打ち出していますが、インタビューの回答もとてもわかりやすかったですよね。

安藤税理士のおっしゃるように、今年の確定申告は簡単になっていますし、しないと大変なことになりますから、頑張ってやっちゃいましょう!

税金対策
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
ビットコイン取引量国内No.1

ビットフライヤー公式サイト

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事