仮想通貨で儲ける方法

仮想通貨投資で儲かる確率はどれくらい?2019年最新版

仮想通貨のチャート
この記事を読んでほしい人
✔ 仮想通貨で儲かる確率が知りたい方
✔ 仮想通貨に興味が湧いている方
✔ 仮想通貨投資を始めたい方

仮想通貨で儲かる確率なんて低いんでしょ・・」、このように仮想通貨投資に対して不安や疑いの目を向けつつ、興味が湧いていないでしょうか。

仮想通貨儲かる確率は0ではありません。しかし、100%でもありません。仮想通貨投資は、利益と損失のバランスをいかに調節できるかがポイントです。

それでは仮想通貨に興味が湧いている方へ向けて、仮想通貨で儲かる確率を中心にご紹介していきます。

この記事の要約
  • 仮想通貨で稼ぐ仕組みの基本は安く買って高く売ること
  • 価格が常に変動しているので仮想通貨で儲かる確率は十分にある
  • 投資戦略は、買い時を見極める、分散投資、積立投資
  • 仮想通貨で価格が下落しても儲ける方法は空売りによる取引

仮想通貨で儲ける、稼ぐ仕組みをおさらい

まず仮想通貨で稼ぐ仕組みですが、基本は安く買って高く売ることです。

仮想通貨に限らず、商売の基本でもありますが、安値で買って高値で売れれば利益は残ります。

しかし、仮想通貨投資の場合はレバレッジ取引など信用取引も可能ですので、空売りを始めることもできます。空売りとは売りから始める取引で、高く買って安く売ることで利益が残る仕組みです。

ですので、現物取引だけでなく信用取引も活用すれば、上昇相場・下落相場どちらも利益確定チャンスといえるでしょう

仮想通貨で儲かる確率は?

一般的に仮想通貨はリスクが高い傾向にあるものの、儲かる確率は十分にあります。なぜなら、ビットコインなど仮想通貨のチャートを見ると分かりますが、価格が常に変動しているからです。

もし価格が変動しない・めったに変動しない場合は、儲かる確率が0%になるでしょう。しかし、ビットコインなどメジャーコインは、1日に何度も上下しているので売買タイミングは多数あります。

また、仮想通貨市場はまだまだ成長中ですので、今後上昇相場が更に何度かあることも期待できます。

価格のライン

仮想通貨儲かる確率を探るためには、テクニカル分析の基礎中の基礎「レジスタンスライン」と「サポートライン」の2種類を活用できるようになりましょう。

価格のラインhttps://cc.minkabu.jp/news/2837

レジスタランスラインとは、日足(週足でも可)にて一定期間の価格変動を示したチャートの上側にラインを引いた指標を指します。

一方サポートラインとは、レジスタンスラインの逆で下側にラインを引いた指標です。

そして、それぞれのラインの引き方を、以下にまとめました。

  • レジスタンスライン:一定期間のローソク足の高値を結ぶように直線を引く
  • サポートライン:一定期間のローソク足の安値を結ぶように直線を引く

必ずしも、各ローソク足を通す必要はありません。あくまで、全体の方向性に沿って引きます。

国内新規取引所の開設

国内新規取引所の開設も、仮想通貨で儲かる確率に関係している可能性もあります。

取引所の開設が増える程、それだけ需要が高まっていると企業側が判断しているので、裏を返せば投資家・潜在投資家の多さも考えられるでしょう。

また、市場規模が大きくなるほど、資金流入も増えるので価格変動にも良い影響を与えます。

ビットコイン価格100万円突破するとモメンタムが変わる

仮想通貨で儲かる確率を考える時は、ビットコインの価格も意識しましょう。

たとえばビットコインの価格が1BTC=100万円を突破したら、長期情緒トレンド形成をみなして200万円も到達する長期予測を立てることもありです。

2019年7月29日時点では、1043250円ですので既に長期上昇トレンドと判断しても良い可能性があります。

ビットコインETFの承認

ビットコインETFとは、ビットコインの価格変動に連動した金融商品のことで投資信託と同じカテゴリです。

アメリカではビットコインETFの承認申請を出している企業があり、もし承認されれば世界初の仮想通貨ETFが誕生します。

これは金融市場でも仮想通貨が認められたといっても過言ではなく、仮想通貨市場は大きく動くことが期待されています。

2019年7月時点では、承認されていませんので今後の動きに注目です。

仮想通貨(ビットコイン)の半減期

仮想通貨の半減期とは、マイニング報酬半額に減額されるシステムのことです。理由を簡単に説明すると、市場のインフレを抑えるためにあります。

そして仮想通貨ビットコインの半減期は、過去に2度半減期を実施し2012年は変動なし、2016年は大幅に上昇しました。

4年に1度半減期が実施されているので、来年2020年も予定されているのではないかと考えられています。(公式発表は無し)

もし、2020年に半減期が実施されれば、東京オリンピックも重なり大幅な価格上昇も期待できるでしょう。つまり仮想通貨で儲かる確率が上がる、要因になり得る事象でしょう。

仮想通貨で儲けるための投資戦略

続いて、仮想通貨で儲かるための投資戦略について、3種類ご紹介していきます。

方法1:買い時を見極める

1つ目の方法は、買い時を見極めることです。

ただし、ただチャートを見ているだけではいけません。

順張りと逆張りどちらの投資方法を選択するかによって、買い時の見極め方が違います。

例)(基本の考え方)

  • 順張り:上昇トレンドが買い時の条件、トレンド系指標を用いて買い圧力が強まっていれば買いを入れる
  • 逆張り:下落トレンドの終盤もしくはレンジ相場が買い時の条件、オシレーター系指標を用いて、売り圧力が高過ぎる時は次のトレンドへ切り替わるサインの1つ。また、反発前後が買いタイミング

他にも多数の見極め方があるものの、最初は1つの戦略をブレずに守りましょう。

方法2:分散して投資する

2つ目の方法は、分散投資です。

しかし、今回ご紹介する分散投資には、2つの意味が込められています。1つは複数の仮想通貨に投資すること、もう1つは複数の仮想通貨に投資する際は、資産配分も考慮することです。

複数の通貨に分散投資することで、どれか1種類で損失を被っても他の通貨でカバーできます。

しかし、資産配分が偏らないよう、それぞれの通貨に対する投資資金も考えることが分散投資で儲かる確率を上げるポイントです。

  • 複数の通貨に投資
  • 資産配分は同じ割合となるように気を付ける

方法3:積立投資

3つ目の方法は、積立投資です。

今回はドルコスト平均法をご紹介します。ドルコスト平均法とは、同じ金額で定期的に買い増す投資の基本戦略です。

例)ビットコイン

  • 100円
  • 80円
  • 90円
  • 200円

たとえば上記のように4つの価格変動のタイミングで、積立投資する場合平均取得単価は117.5円になります。つまり、平均取得単価を抑えながら、含み益を伸ばすことが期待できます。

※最終的に上昇トレンドでなければ損失が増えるだけのため注意。

仮想通貨で価格が下落しても儲ける方法

仮想通貨で価格が下落しても、儲ける方法をご紹介していきます。

それは空売りによる取引です。空売りとは、信用取引で選択できる発注方法で、売りから取引をはじめ買いで決済注文を行う、通常と逆の取引です。

空売りは売り注文時の価格より、買い戻し価格が安い程利益が伸びます。

ですので、下落相場でも儲かる確率を上げることが可能です。

レバレッジ取引の始め方

レバレッジ取引は、まず仮想通貨取引所の中でも取引所形式を選びます。

そして、取引所形式の中でも信用取引もしくはレバレッジ取引を選択

倍率を設定した上で、発注数量と条件そして注文を入れます。これで取引が始まります。新規注文が完了すれば、あとは決済注文を約定させるだけですが、利益を得られなければいけないため含み益のある状態で取引しましょう。

注意点は自己資金以上の取引を行うため、損失も大きくなります。

ただし、国内の場合は追証制度があるので、自己資金が一定額を下回ると追加で資金を投入しなければ取引出来ない仕様です。

仮想通貨投資で儲けるための始め方と取引所

仮想通貨投資で儲けるためには、まず仮想通貨取引所へ口座開設し、現物取引を始めてみましょう。

また、現物投資は販売所と取引所形式、どちらでも始めることができます。

仮想通貨投資におすすめな取引所

初めての仮想通貨投資におすすめの取引所は、コインチェックです。

コインチェックはビットコインとアルトコインの販売所を用意していて、ビットコインの取引所も提供しています。

レバレッジ取引は一時停止中ですが、前述の2通りの取引は可能です。

また、おすすめの理由は、取引ツールがシンプルで初心者でも分かりやすいところでしょう。必要最低限の機能のみに絞り、複雑な設定は省いています。

もちろん、トレーディングビューと呼ばれる、中級者以上向きのツールもあるので慣れればそちらを用いて取引できます。

仮想通貨投資で儲かる確率を上げるには地道な分析と繰り返しが大切

 

この記事のまとめ
  • 仮想通貨で稼ぐ仕組みの基本は安く買って高く売ること
  • 価格が常に変動しているので仮想通貨で儲かる確率は十分にある
  • 投資戦略は、買い時を見極める、分散投資、積立投資
  • 仮想通貨で価格が下落しても儲ける方法は空売りによる取引

仮想通貨投資で儲かる確率は、2019年時点でも充分にあります。

そして、儲かる確率を上げるためには、取引戦略を作ったりテクニカル分析を活用したりなど、地道な作業を繰り返すことが大切です。

また、初心者におすすめの取引所は、コインチェックです。コインチェックは販売所と取引所どちらもあり、それぞれの仕組みを理解する上でもおすすめでしょう。

取引ツールがシンプル且つアルトコイン9種類(販売所のみ)取り扱っているので、それぞれのクセや傾向を掴みたい方にも利用メリットがありますよ。

仮想通貨で儲ける方法
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト