仮想通貨の体験談

暗号資産(仮想通貨)で億り人になった人はどれくらい?億を稼いだあとの生活は?

億り人の生活スタイル
この記事を読んでほしい人
✔ 暗号資産(仮想通貨)の億り人について知りたい方
✔ 暗号資産(仮想通貨)で大儲けして億り人になりたい方
✔ 暗号資産(仮想通貨)で儲けようとしている方

近頃、投資や暗号資産(仮想通貨)などで大儲けしている人がたくさんいる時代になりました。

中でも1億円以上稼いでいる人は「億り人」と呼ばれています。

では、この「億り人」はどのような生活をしているのか見ていきます。

この記事の要約
  • 2017年に暗号資産(仮想通貨)の売買で収入を得ていた人は331人
  • 暗号資産(仮想通貨)で億り人になった人は会社をやめセミリタイヤした人も多い
  • 暗号資産(仮想通貨)取引による所得は「雑所得」として課税対象になる
  • 世界の億り人には、サトシナカモト、ウィンクルボス兄弟、ロジャーバーなどがいる

億り人とは?

2017年、暗号資産(仮想通貨)バブルにのり資産を多く築いた人もいます。

中でも1憶円以上増えた人は「億り人」とも言われ、総資産が10憶超える人達は「自由憶」とも言われます。

ちなみに億り人とは映画「おくり人」と億万長者を掛け合わせた造語です。

そもそも「億り人」と呼ばれている人にはどんな人がいるのかあまり知られていません。

まずはどんな人がいるのかご紹介していきます。

億り人の人数は?

暗号資産(仮想通貨)が数十倍~数百倍まで上がった年は2017年代で、この年に億り人になった人が多くいました。

2017年、国税庁の公表によると、雑所得の収入が1憶円以上あったとした納税者のうち、暗号資産(仮想通貨)の売買で収入を得ていた人は、331人としています。

ニシノカズ氏(仮想通貨だけで億り人になった人)

ニシノカズ氏は2017年に暗号資産(仮想通貨)トレード界隈で「億り人(億超え投資家)」になったとして、話題になった暗号資産(仮想通貨)投資家兼ブロガーです。

ニシノ氏は2017年1月にふと思い立ち、クレジットカード決済で10万円分のビットコインを購入し、暗号資産(仮想通貨)トレードを始めました。

その後、価格上昇の波に乗って順調に資産を増やしていき、購入からわずか10ヶ月の2017年10月に3億超えを達成しました。

暗号資産(仮想通貨)で億り人になった人の現在は??

暗号資産(仮想通貨)バブルにのり巨額の資産を築いた人達の中には、会社をやめセミリタイヤした人も多いようです。

ニシノ氏のように海外に移住する者、またハイパーニートポイン氏は、2018年6月に本を出版するなど、資金や経験を元に事業を展開する人もいます。

暗号資産(仮想通貨)で億り人になったときにかかる税金は?

一般的に収入(所得)を得るとその収入に対し税金が発生します。これは暗号資産(仮想通貨)で利益が出たときも同じ

暗号資産(仮想通貨)取引による所得は、事業所得となるような場合を除いて原則「雑所得」として考えられ、他の収入と合算して所得税の課税対象となります。

所得が4,000万円を超えると所得税で45%、住民税で10%、合わせて55%の税率がかかります。
1憶円の資産を築いた場合、1憶円に対し55%の税率が発生するので、5,500万円支払うことになります。

暗号資産(仮想通貨)の税金対策は

暗号資産(仮想通貨)の税金対策にはいくつかの方法があります。

その一つとして、含み損を一度確定しまうことで支払うべき税金を抑えることができます。

暗号資産(仮想通貨)は原則、損失を翌年に繰越せません。

なので、年末に含み損のある通貨を損切りして損失を確定してしまうことによって、「収益 – 損失 = 利益」の損失の部分を大きくすることによって、合計の利益が少なくなり、課税が減ります。

後、簡単な税金対策として利用されているのが「ふるさと納税」です。

ふるさと納税は好みの自治体に寄付すると、負担額が実質2000円で返礼品がもらえる制度です。その納税に暗号資産(仮想通貨)の利益を使って節税します。

税金のことは税理士に相談するのがベスト

暗号資産(仮想通貨)はビットコインを売って日本円に変えた以外にも、ビットコインからアルトコインにかえたときも税金の対象となります。

トレードを頻繁に行うと計算も複雑になるので、確定申告の前に一度税理士に相談するのが良いでしょう。

2017年以前では、暗号資産(仮想通貨)の税金を算出するツールも少なかったですが、今はCruptactやG-Taxなどあるので、一度自身で算出し提出前に税理士の方に見てもらうという流れが良いかも知れません。

暗号資産(仮想通貨)の税金対策について詳細を確認する

今からで億り人になるため、暗号資産(仮想通貨)投資の基本を学ぼう

様々な生活を送っている「億り人」がいるようですが、その投資方法は人によって様々です。

では実際に成功している人たちが行っている「投資スタンス」についてご紹介していきます。

スタンス1:「順張り」

1つ目にご紹介するのは「順張り」というスタンスです。

順張りは株値が上がってきている銘柄をさらに上に上がることを見込んで買い入れるという戦略方法で、投資方法の中でも比較的結果が早く出やすいと言われている方法でもあります。

スタンス2:「逆張り」

2つ目は「逆張り」です。

これはスタンス1と真逆の投資方法で、株値が落ちてきていたり、株値がもともと高くない銘柄に対してこれから上がってくるだろうと見込みを立てて買い入れる方法です。

つまり安い時点での購入ができるので投資金がそろっていない人でも始めることができます。

とても有効な方法ではありますが、株値の動きが少ないので長期戦になることがほとんどです。

スタンス3:「スマホアプリで投資」

最後にご紹介するのが「スマホアプリ活用」という最も新しい投資方法です。

株の主な取引時間は日中に行われており、その時間は大抵の人が勤務している最中なので株の動きを見ることはできません。

ですが、アプリにはさまざまな機能が備わっていて、中でも設定した一定金額を上回ったら株を購入するという設定ができるアプリもあります。

このアプリを活用することで勤務中の見れない時間でも株をいいタイミングで購入することができるのです。

暗号資産(仮想通貨)で儲ける方法を詳しく知ろう

仮想通貨(ビットコイン)億万長者ランキング!世界の億り人を紹介!

国内でも多くの億り人が誕生しましたが、世界には更なる億り人が存在します。

暗号資産(仮想通貨)の情報を発信しているサイト「UseTheBitcoin」が2018年7月に発表したデータを元に、ビットコイン長者にランクインした人物について紹介します。

サトシナカモト

ビットコインの考案者である匿名の人物サトシナカモト

サトシ・ナカモトが保有するビットコイン(BTC)は110万BTC以上であると推計されています。

サトシ・ナカモトはこれまで保有しているビットコイン(BTC)にはほとんど手をつけておらず、法定通貨への換金も行っていません。

ウィンクルボス兄弟

テイラー・ウィンクルボス氏とキャメロン・ウィンクルボス氏の双子の兄弟は、ビットコイン(BTC)の億万長者と言われています。

2013年に兄弟はザッカーバーグから得た6500万ドルの賠償金のうち1100万ドルで150万BTCを購入しました。

彼らが投資を始めた当時のビットコイン(BTC)のレートは約120ドルでしたが、その後200倍以上に値上がりし、巨額の富を築きました。

ロジャーバー

ロジャー・バー氏はビットコイン(BTC)の神としても知られるエンジェル投資家です

少なくとも10万BTCを保有しているとされています。

ロジャー・バー氏はビットコイン(BTC)の総合ポータルサイトを運営しているBitcoin.comのCEOを務めています。

現在では、ビットコインキャッシュ(BCH)の普及に力を入れていることで知られています。

まとめ

この記事のまとめ
  • 2017年に暗号資産(仮想通貨)の売買で収入を得ていた人は331人
  • 暗号資産(仮想通貨)で億り人になった人は会社をやめセミリタイヤした人も多い
  • 暗号資産(仮想通貨)取引による所得は「雑所得」として課税対象になる
  • 世界の億り人には、サトシナカモト、ウィンクルボス兄弟、ロジャーバーなどがいる

調査をしていて気づいたのが、皆さん最初は一般企業につとめる会社員でした。投資でコツコツとスタートをして今や投資家として生計を立てています。

奥が深いですが、「億り人」の知識や経験を最大限に生かすことができればあなたも「億り人」になれるチャンスはたくさんあります。

ぜひ、この実態を元に投資を始めてみてはいかがでしょうか。

ビットコイン(1BTC)はいくらから買える?いくらから始めるべき?

現在ビットコイン(BTC)の価格は1BTC:90万円台を推移しています。

1BTC購入するのに90万円以上支払わないと手に入れることができませんが、暗号資産(仮想通貨)は少数から購入することができます。

この単位は取引所により異なり、例えばザイフなら0.0001BTCから、ビットフライヤーの販売所では、0.00000001BTCから購入することができます。

仮に現在1BTC:90万円としてザイフで購入するなら、90円で購入することができます。

仮想通貨の体験談
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
ビットコイン取引量国内No.1

ビットフライヤー公式サイト

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事