仮想通貨の体験談

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法!1000万円、100万円、10万円別にご紹介。稼ぐための成功事例と失敗事例も!

退職金の資産運用
この記事を読んでほしい人
✔ 暗号資産(仮想通貨)で1000万円、100万円、10万円の稼ぎを目指している方
✔ 稼ぐ方法がわからず悩んでいる方
✔ 暗号資産(仮想通貨)で儲けようとしている方

ビットコインで億万長者になった」「暗号資産(仮想通貨)で1000万円儲けた!」といったニュース、またはブログをみたことがないでしょうか?

暗号資産(仮想通貨)投資で1000万円以上といった大金を稼いでいる人がたくさんいます。また1000万円までとは言わずとも、10万円~100万円単位での稼ぎを出している人も含めると、その数は膨れ上がります。

暗号資産(仮想通貨)で大金を稼ぐのは夢があっていいですが、1000万円ともなるとやはり容易ではありません。現実的には10万円や100万円などを目標にしたほうがいいこともあります。

ここでは、1000万円以上にとらわれず、とにかく暗号資産(仮想通貨)で稼いだ人のブログの紹介、成功事例などを紹介します。また10万円、100万円、そして1000万円と目標を設定して、それぞれ稼ぐための方法もお伝えします。

暗号資産(仮想通貨)で大きな利益を目指している人、いまいち利益の出し方がわからず悩んでいる人は必見です!

この記事の要約
  • 成功者のブログでは考え方を参考にする
  • 「本当に必要な通貨なのか?」という点を考えて投資する
  • 暗号資産(仮想通貨)で得た利益は雑所得に分類され税金がかかる

暗号資産(仮想通貨)で1000万円を稼ぐ方法


今日「億り人」と言われる投資家の多くが、昔から暗号資産(仮想通貨)を持っていた人です。今のように暗号資産(仮想通貨)が注目される以前から保有し、価格が大きく上昇する中で売り抜けることで大きな利益をあげました。

暗号資産(仮想通貨)バブルが起き、破裂した今では1000万円も稼ぐのは簡単ではありません。

もしまとまった資金があるのであれば、暗号資産(仮想通貨)FXがおすすめです。FXならレバレッジをかけて資金以上の取引をすることができます。

日本の取引所であれば4倍、海外であれば100倍以上もレバレッジをかけることができるため、戦略を立てて望めば1000万円を稼ぐのも夢ではありません。

しかしFXは相応にリスクも高いため、事前の準備は欠かせません。

暗号資産(仮想通貨)で1000万円の利益に挑戦したブログ・ニュース紹介

「暗号資産(仮想通貨)投資で1000万円利益を上げて学んだこと。誰(初心者)でも稼げるの?」
https://bitcoin-newstart.com/1000man-gain-bitcoin

上記のブログは、熊本在住の契約社員の方が運営されています。

暗号資産(仮想通貨)での運用は2016年からで、約2年ほどで元手100万円以下から資産1000万円までに増やしています。

「暗号資産(仮想通貨)で億万長者」
https://www.virtual-currency-trade.com/

とんきつさんが運営するブログ。投資未経験からわずか2か月で1000万円にとどまらず、億り人までになり専業投資家に転身しています。

現在でも専業投資家として、積極的に暗号資産(仮想通貨)投資の情報を発信しているので、投資に行き詰ったら参考にしてみるといいかも?

「いますぐ始める暗号資産(仮想通貨)投資」
https://seiyablog.com/archives/816

seiyaさんが運営しているブログ。こちらのブログでは、「暗号資産(仮想通貨)投資で原資10万円から1000万円にする」という複数のブロガーと勝負形式の企画を行っています。

どのような考えで投資しているのか?という考え方を知るには良いブログです。

暗号資産(仮想通貨)で1000万円の利益を挙げた場合の税金は

暗号資産(仮想通貨)で得た利益はすべて「雑所得」に分類されます。

1000万円の利益の所得税額は、

1000万円×33%-153万6千円(控除額)=1764,000円

実際には、所得税額に給料などの収入を加えることになるので、もう少し増えることになります。

また住民税や復興特別所得税などがかかりますが、所得税単独で1000万円にかかる税金はこのようになります。

暗号資産(仮想通貨)で100万円を稼ぐ方法

暗号資産(仮想通貨)で100万円を稼ぐと一口に言っても、どうやって稼ぐかは人によってまったく異なります。1万円から始めるか100万円から始めるか、短期的に稼ぐか長期的に稼ぐかによって投資法は変わります

ただ短期で100万円を稼ごうとするとリスクは高くなります。そのため価格の上がりそうな銘柄に分散して中長期的な投資をするのがおすすめです。

暗号資産(仮想通貨)市場には、将来性のある通貨がいくつもあります。自分で通貨について調べて、大きな流れに沿って投資をすれば中長期的には100万円に手が届くかもしれません。

暗号資産(仮想通貨)で100万円の利益に挑戦したブログ・ニュース紹介

「akilog|FXトラリピで資産1000万達成!36歳元公務員の資産運用ブログ」
https://akilog.jp/

これはブログ管理人のあっきんさんとひろこさんが様々な投資に挑戦する様子を公開してくれているブログです。

この中でも「暗号資産(仮想通貨)に積立で5銘柄に5万円ずつ分散投資!」では毎月25万円を5種類の暗号資産(仮想通貨)に分散投資して運用実績を報告しています。

月によっては評価益が100万円を超えるなど、分散投資を考えるときには参考になるブログです。

「コインセレブの堅実トレードで毎月コツコツ100万円」
http://blog.kasoutuuka.cool/

コインセレブを自称する管理人によるブログです。毎日の実績を紹介しており、毎月100万円以上の利益を出しています。

独自の手法を用いているようで、もし興味があるならメールなどで問い合わせてみてもいいかもしれません。

「暗号資産(仮想通貨)の教科書」
https://bitcoin-news.tokyo/

ビット先生さんによるブログです。投資法というよりは、暗号資産(仮想通貨)全般の知識や最新の投資案件についての記事が多いため、稼ぐ方法を知るためのブログと併用して情報を集めるのに役立ててください。

管理人のビット先生さんは投資額20万円で始めてわずか3か月で500万円も稼ぐなど、実績のある投資家です。ぜひ参考にするといいでしょう。

暗号資産(仮想通貨)で100万円の利益を挙げた場合の税金は

先に述べたように暗号資産(仮想通貨)の税金は「雑所得」に分類され、税率と控除額は収入額と合わせた金額によって決まります。

もし暗号資産(仮想通貨)投資で100万円稼ぐのみの場合は税率5%、控除額0円となります。

計算式としては

100万円×5%-0(控除額)=5万円

所得は196万円未満なので、復興税率を含めた5.105%をこれにかけることで、2553円が所得税となります。

と言っても実際年に100万円の利益を狙う人のほとんどは恐らく、本業で何かしらの収入を得つつ副業で暗号資産(仮想通貨)投資を行っているのではないでしょうか。

仮に400万円を給与所得で稼ぎ、暗号資産(仮想通貨)投資で100万円を稼いだ場合の税金も見ていきましょう。

暗号資産(仮想通貨)投資への税率は400万円+100万円=500万円なので、税率20%、控除額42万7500円です。

計算式としては

500万円×20%-42万7500円(控除額)=572500円

が所得税としてかかります。

暗号資産(仮想通貨)で10万円を稼ぐ方法

目標を10万円に下げると、1000万円や100万円とは一気に状況が変わります。年に10万円を稼ぐのであれば、月に1万円を稼げばいい計算です。

元手も安く済み、リスクも抑えられます。暗号資産(仮想通貨)は他の金融商品と違い、1万円や5000円などから始めることもでき、ボラティリティも大きいため少額でも大きな利益になります。

現物取引ならマイナスになる心配はないので、チャートを眺めて利益になったら利確、価格が下がったら買い戻し、といった時間を1日に数時間取れれば月に1万円稼ぐというのも非現実的ではありません。

暗号資産(仮想通貨)で10万円の利益に挑戦したブログ・ニュース紹介

「投資初心者すぎるアラサー主婦つうこ 暗号資産(仮想通貨)始めました」
https://ameblo.jp/kasou-tuko/

暗号資産(仮想通貨)はおろか、投資すら初心者というアラサー主婦つうこさんのブログです。初期資金5万円から取引を開始して利益が上下する様子を赤裸々に公開しています。

暗号資産(仮想通貨)は専門的な言葉も多く難しいですが、このブログを参考にすれば気軽に始めることができるのではないでしょうか。

「ビットコインバーゲン -1万円からはじめる暗号資産(仮想通貨)ブログ」
https://kusacurrency.com/

題名通り、初期資産1万円で始めて利益をあげるということに主眼を置いたブログです。

投資は余剰資金で始めるのが基本です。生活に余裕がない、という場合でもなんとか月に1万円は捻出できるかと思います。このブログでは1万円でできる様々な投資法を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

「1万円から始める暗号資産(仮想通貨)」
http://xrp-toremo.hatenablog.jp/

このブログも「ビットコインバーゲン」同様、月に1万円投資をして稼ぐ方法を紹介しています。

暗号資産(仮想通貨)は少額投資と相性がよく、1万円からでも大きな利益を出すことができます。

このブログでは「そもそも暗号資産(仮想通貨)って何?」といった初心者に優しいコンテンツも揃えているので、気軽に始めたい人は見てみるといいでしょう。

暗号資産(仮想通貨)で10万円の利益を挙げた場合の税金は

年に10万円を稼ごうと思うのであれば、実は確定申告は必要ありません。暗号資産(仮想通貨)投資で申告が求められるのは年に20万円以上の利益を出してからの話です。

もし順調に投資できて、利益が20万円を越えてしまったという場合には確定申告しなければならないので、その点には気をつけてください。

専業主婦や学生の方など、年38万円までは申告不要です。

暗号資産(仮想通貨)を稼げるゲームを紹介

暗号資産(仮想通貨)を稼ぐと聞くと、取引所を利用して稼ぐと言うイメージが強いでしょう。しかし世の中には遊ぶだけで暗号資産(仮想通貨)を稼ぐことができるゲームが存在します。

もちろん遊ぶだけで何万円も稼げるというわけではありませんが、取引の片手間にやるだけでも意外と稼げるものです。

くりぷ豚は日本で初めてのDapps(分散型アプリケーション)ゲームです。すべてで3京6000兆通りもある「くりぷトン」を育てます。

ゲーム内ではイーサリアムが通貨として使われており、くりぷトンレースの賞金であったり、他のユーザーに自分のくりぷトンを売るなどしてイーサリアムを稼ぐことができます。

「イーサエモン」
https://ethermon.io/

イーサエモンはモンスターを育てて戦わせるゲームです。

くりぷ豚同様育てたモンスターを売ってEMONTというトークンを得ることができるほか、各種のバトルに勝利してランキングに名を連ねることでEMONTを受け取るもできます。

くりぷ豚、イーサエモンは日本人に人気のゲームで、攻略法なども揃っています。Dappsゲームの入門には持ってこいと言えるでしょう。

「SaruTobi」

SaruTobiは文字通りサルを飛ばして、バナナなどのアイテムを集めるゲームです。

集めたアイテムはビットコインやゲーム中で役に立つ別のアイテムと交換ができます。やりこめばやりこむほどビットコインを効率よく稼ぐことができる仕組みになっています。

Sarutobi自体は現在公開停止されていますが、Sarutobi Lightningの公開が予定されています。

暗号資産(仮想通貨)を稼げるアプリを紹介

またゲームのほかにも、特定の条件を満たすことで暗号資産(仮想通貨)を稼ぐことができるアプリもあります。ゲームやアプリでスキマ時間を活用してコツコツ稼ぐことで、取引以外の時間でも無駄にすることはありません。

「コイン相場」
https://www.coinjinja.com/coinview

コイン相場は相場のチャートやポートフォリオを管理することができる便利なアプリです。

このアプリには「エアドロップQ」という機能があり、クイズに答えることで暗号資産(仮想通貨)を受け取ることができます。早い者勝ちなので、なるべく早めに正解しておきましょう。

「ぴたコイン」
https://www.pitaco.in/

ぴたコインは翌日のビットコインの価格が上がるか下がるかを予想して、それが当たるとビットコインがもらえるというアプリです。

チャートなどを参考に価格予想を行うため、実際の投資の予行演習にもなります。

「Cheeese」
https://cheeese.life/

Cheeeseはニュースを読んだりアンケートに答えることでビットコインをもらえるアプリです。

つまりポイントサイトを利用する要領でビットコインを稼ぐことができます。ビットコインに関するニュースなどもあるため、Cheeeseを使うことで情報収集をしながら暗号資産(仮想通貨)を受け取ることができるようになります。

暗号資産(仮想通貨)を稼いだ成功事例

暗号資産(仮想通貨)投資で元手が少なく、1000万円以上に資産を増やした成功事例は、先の項目で紹介した「暗号資産(仮想通貨)投資で1000万円利益を上げて学んだこと。誰(初心者)でも稼げるの?」を運営している方です。

こちらのブログでは、成功要因の考え方として、「その通貨が必要とされているか?」について考察しています。

すごく当たり前ですが、この点は非常に重要だと思います。

多くの人が通貨を買う→通貨の価値が上がる

と言われているように、いま購入しようとしている通貨が多くの人に買われるかどうかを考える必要があります。ただでさえ、暗号資産(仮想通貨)ブームにより多くの通貨が生み出されましたが、そのうちの大半が使い道のない通貨であることは事実。

自分の投資しようとしている通貨が、本当にこれから世の中に必要とされるか?という点を考えてみてはいかがでしょうか。

この点に気を付けて投資することで、成功事例のように元手が100万円以下から資産を1000万円以上にするのは不可能ではないでしょう。

暗号資産(仮想通貨)を稼げなかった失敗事例

多くの失敗事例に共通している点は、高値掴みにあります。

投資するか迷っているときに価格が高騰し、慌てて購入した瞬間に価格が暴落。そして、暴落して怖くなって損切してしまう…。このように相場に翻弄されて損をだしてしまうケースが非常に多いです。

短期的には相場は変動するもの。多少の損失も気にせず、長期的な観点でみておけば、気にせず保有しても問題ないのです。

成功事例で述べた、本当に必要な通貨なのか?という点を考えて投資するのであれば、このような失敗は回避できると思われます。

成功事例を参考に、暗号資産(仮想通貨)で稼ぎましょう

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐには稼ぐ方法などを知るほかに、成功事例を学ぶことが大切です。

投資のタイミングであったり考え方などは、投資方法からでは伝わってこないこともあります。成功事例を学ぶことで、心構えのようなものを知っておきましょう。

【暗号資産(仮想通貨)体験談】懐疑的だった僕がビットコイン投資を始めた理由

これはこのブログで掲載している暗号資産(仮想通貨)体験談です。筆者は電車内の広告をきっかけに暗号資産(仮想通貨)への投資を始め、いきなり20万円の利益をあげました。

暗号資産(仮想通貨)はスピード感のある相場なので、ふとしたきっかけを逃さずに利益を得る姿勢がとても重要です。

ビットコイン体験
【暗号資産(仮想通貨)体験談】懐疑的だった僕がビットコイン投資を始めた理由ビットコインに対してかなり懐疑的だった筆者がどのような心の移り変わりで、暗号資産(仮想通貨)投資をはじめることにしたのかを語ってくれてい...

仮想通貨(ビットコイン)億万長者ランキング!世界の億り人を紹介!

世界には仮想通貨(ビットコイン)で巨万の富を築いた「億り人」が何人もいます。彼らの投資をすべて真似することはできないかと思いますが、彼らについて調べることで自分の投資の参考にすることもできるでしょう。

ビットコイン長者
暗号資産(仮想通貨)億万長者ランキング!今からでも仮想通貨で億万長者になれるのか? 2017年末から2018年上半期にかけて暗号資産(仮想通貨)界隈では、「億り人(おくりびと)」という言葉が大きな注目を集めていま...

暗号資産(仮想通貨)投資に向いてる人と向いていない人の特徴とは?

暗号資産(仮想通貨)投資は少額から誰でも始めることができますが、そこから利益を出せる人と出せない人にはっきり分かれます。

暗号資産(仮想通貨)投資で利益を出せる「向いてる人」とそうでない「向いていない人」の違いがどこにあるかを知ることも大切です。

暗号資産(仮想通貨)投資に向いてる人と向いていない人の特徴とは? 「自分が暗号資産(仮想通貨)に向いてる人か分からないし、危ないからやめとく」、このように暗号資産(仮想通貨)投資に、高いハードル...

成功事例を参考に1000万円の利益を目指そう!

 

この記事のまとめ
  • 成功者のブログでは考え方を参考にする
  • 「本当に必要な通貨なのか?」という点を考えて投資する
  • 暗号資産(仮想通貨)で得た利益は雑所得に分類され税金がかかる

いかがでしたでしょうか。成功者のブログで考え方を参考にし、実践すれば目標金額を達成する近道になるはずです。

もちろん、参考にしたからといって成功するわけではありませんが、大きな損をする可能性は極めて低くなります。

頑張って暗号資産(仮想通貨)取引で大きな利益を挙げましょう!

仮想通貨の体験談
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※マクロミル調査で「ビットコイン取引量」「仮想通貨サービス利用率」「仮想通貨アプリ利用率」で国内1位に選出。
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事