仮想通貨比較

イーサリアム暴落のなぜ?儲け方と3つの要因・注意点まとめ

この記事を読んでほしい人
✔ イーサリアムの暴落が気になる方
✔ イーサリアム投資を始めようとしている方
✔ イーサリアムで儲けようとしている方

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額を誇る仮想通貨です。

そんな人気のあるイーサリアムですが、過去には価格が急激に下落したこともあります。

今回は、イーサリアムの価格が急落した要因や注意点などについて解説します。

この記事の要約
  • 過去にイーサリアムの価格が急落した要因は規制強化、風評被害、大量売却
  • イーサリアムが下がった原因が何かを調べる
  • 暴落したときは、いいかえれば買い時
  • 暴落しても狼狽しないですむように対策を講じておこう

イーサリアムが暴落するときの要因、なぜ

イーサリアムはどうして暴落するのでしょうか。

温故知新という言葉があるように、過去にイーサリアムが暴落した局面を振り返ってみることで、暴落するときの要因を考えてみましょう。

  • 要因1:金融当局の規制強化
  • 要因2:風評被害
  • 要因3:大量売却

要因1:金融当局の規制強化

2018年5月、アメリカの証券取引委員会が、イーサリアムを有価証券とみなして、規制を強化するかどうかを検討しているというニュースが流れました。

有価証券とみなされた場合、証券取引法に基づいた規制を受けることになるので、このニュースを不安視したイーサリアムの売り注文が増加し、イーサリアムの価格が下がったことがあります。

金融当局の規制が、イーサリアムの下落を引き起こすことがあります。

要因2:風評被害

2016年にDao事件とよばれる不正アクセス事件がドイツで起こりました。

ドイツのSlock it社のThe Daoというサービスが不正アクセスを受けて、大量のイーサリアムが盗まれてしまった事件です。

あくまでもThe Daoのセキュリティ対策の不備が原因で、イーサリアムの問題ではなかったのですが、風評被害を受けて、イーサリアムが暴落してしまいました。

要因3:大量売却

2018年5月に分散型アプリケーションを形成するプラットフォームであるEOSが2〜3ヶ月の間にイーサリアムを250万ETH売却しました。

大量売却を受けて、売り注文が殺到し、イーサリアムの値が下がってしまったのです。

イーサリアムが暴落したときの注意点

イーサリアムがもし暴落したらわたしたちはどうすればいいのでしょうか。暴落に備えてしておくべきことは何かあるのでしょうか。

イーサリアムの暴落に備えて、注意しておくべきポイントを解説します。

ポイント1:資産を集中させない

もし、イーサリアムに資産を集中させていた場合、イーサリアムが暴落すると資産を失ってしまうおそれもあります。

ひとつのカゴに、卵を盛るな」という投資の格言もあります。

他の仮想通貨を持っていたら、イーサリアムだけの暴落なら資産への影響も少なくてすみます。

イーサリアムに資産を集中させるのではなく、ビットコインなど他の仮想通貨にも資産を分散させて投資するようにしましょう。

ポイント2:マクロ経済に注意を向ける

イーサリアムは、『仮想』通貨ですが、マクロ経済からの影響を受けて、価格が変動することがあります。

ですから、仮想通貨の価格の変動だけでなく、マクロ経済の動向についても、常日頃から注意を払っておくようにして下さい。

ポイント3:安易に売らない

たとえイーサリアムの価格が急激に下がったとしても、つられて売却しないようにして下さい。このような売却を、狼狽売りといいます。
狼狽売りが、更なる売りを招き、更に下がってしまうことがあります。

まずは、安易に売るのではなく、イーサリアムが下がった原因が何かを調べるようにして下さい。

イーサリアムに問題が無く下がっている場合には、すぐに価格が戻ってくることも珍しくありません。

価格が急に下がっても、落ち着いて対応しましょう。

イーサリアム暴落時に儲けるには?

常に上がり続けるのが一番いいのですが、現実問題としてそういうことはありません。
上がり調子だったとしても、時には下落してしまうこともあるのが仮想通貨です。

もし、イーサリアムが急に大きく下落してしまったら、どういった対応が考えられるのでしょうか。

下落時に買い足す

株式投資には、ナンピンとよばれる株式の買い方があります。

ナンピンとは、株価が下落したときに、逆行するようですが、あえて買い足す投資法です。
下落したときに買い足して、株式の平均的な購入単価を下げるのです。

そうすると、その株価が上昇に転じたときに、より低い株価水準で利益を出しやすくなります。

仮想通貨にも同じことがいえます。

仮想通貨を下落時に買い足せば、その仮想通貨の平均購入単価が下がります。
すると、その仮想通貨の価格が上がってきたときに、利益を狙いやすくなるわけです。

価格が下落した時に買い足すのも、下落時の対処法のひとつです。

信用取引で売りから入る

株式投資で、株価が下がっているのに利益を出せる人がいるのを不思議に思ったことありませんか?

この場合にしばしば行なわれているのが、空売りとよばれる手法です。
空売りでは、自分自身がまだ持っていない株式を借りてきて売却します。

借りたものはいずれ返さなければなりませんが、空売りしたときよりも返済期日の方が株価が下がっていれば、利益が出るわけです。

このように、持っていない株式を売り買いする取引を信用取引といいます。

仮想通貨でもこれは当てはまります。

信用取引で持っていない仮想通貨を売却して、現金を手に入れます。

返済期日にさらに仮想通貨の価格が下がっていれば、より下がった価格で仮想通貨を購入して返済するのです。

最初に売却したときに得た金額よりも低い価格で買い直すことで、下落時にも利益が出せます。

イーサリアム暴落から戻るのか?

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額を誇る仮想通貨です。
暴落したときは、いいかえれば買い時でもあるわけです。

実際、売買が成立するということは、買っている人もいるということです。

過去、暴落したときも、しばらくすると価格が回復しています。

ですから、暴落したとしても、心配しないで戻ってくるのを待ちましょう。

もしイーサリアムが暴落しても大丈夫

 

この記事のまとめ
  • 過去にイーサリアムの価格が急落した要因は規制強化、風評被害、大量売却
  • イーサリアムが下がった原因が何かを調べる
  • 暴落したときは、いいかえれば買い時
  • 暴落しても狼狽しないですむように対策を講じておこう

イーサリアムの暴落について解説しました。

イーサリアムは、過去何度か価格が急激に下がったことがあります。

そこで、暴落しても狼狽しないですむように、『資産をイーサリアムに集中させない』『マクロ経済の動向に注意を払う』など、対策を講じておくようにしましょう。

そして、下がったときには、買い足したり、信用取引をしたりするなど、むしろ下落した局面を利用するという手段があるのも忘れないようにして下さい。

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨比較