イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)は2019年末に上がる?動向から価格予想

この記事を読んでほしい人
✔ イーサリアムの価格がどうなっていくか知りたい方
✔ イーサリアム投資を始めようとしている方
✔ イーサリアムの2019年の価格を予想したい方

2017年末はイーサリアムを含む仮想通貨全体で価格の急騰が起こりましたが、2018年末やその後のイーサリアムの将来価格はどうなっていくのか見ていきましょう。

イーサリアム2017年末の価格上昇から、2018年始の価格下落を分析して、過去の動向からイーサリアムの価格を予想しています。

この記事の要約
  • 2017年始には1ETH=1,000円程度
  • 2018年始には1ETH=15万円まで価格が上昇
  • 2018年3月末まで価格が減少し1ETH=43,000円まで下落
  • イーサリアムは2019年に大きく価格が上昇する

 

イーサリアムは年末に動く傾向にある?

イーサリアム2017年末イーサリアムを含む主要な仮想通貨は年末に大きな変動をする傾向があります。特に2017年末は大きな上昇をしています。

この経験があるので、投資家は否応なく年末に相場が上がるのではという期待をしている傾向があります。

そのため、ここまでの上昇でなくても年末にかけて価格が上がっていくのではという機運が高まっています。

イーサリアム2017年末の価格上昇

2017年末には仮想通貨全体で価格上昇が起こり、イーサリアムも大きく価格を上げました。2017年末のイーサリアムの価格上昇を分析していきます。

イーサリアムはいくらくらい上昇したか

2017年11月頃に急に価格が上昇し始めて、2018年始には1ETH(イーサリアム)=15万円まで価格が上昇しました。2017年始には1ETH=1000円程度であったため、とても大きく価格が上昇したことがわかります。

ビットコインやライトコイン、ビットコインゴールドは2017年末に最高価格を記録しましたが、イーサリアムやリップル、ネムなどは2018年始に最高価格を記録しています。

ビットコインでの価格上昇にビットコインに似た仮想通貨は早く反応し、その他のあるとコインは少し遅れて反応するといえます。

イーサリアムの当時の上昇要因は?

仮想通貨全体で価格の上昇が起こったことから、仮想通貨全体に注目が集まったことが価格上昇の大きな要因といえます。

イーサリアムはICOの基軸通貨として使用されていたため、当時ICOが活発になったことがイーサリアム価格上昇の一つの要因だと考えられます。

イーサリアム2018年末の価格下落

2018年1月上旬に最高価格を記録してから、イーサリアムの価格下落が始まりました。

イーサリアムはいくらくらい下落したか

2018年始に最高価格を記録してから、3月末まで価格が減少し、1ETH=43,000円まで下落。そこから2018年12月まで下落し続けました。

2018年末は12月初旬の価格が13,000円前後で、12月末までに15,000円まで10%前後の変動がありました。

イーサリアムの当時の下落要因は?

現在、時価総額でリップルに抜かれ第3位となっているイーサリアムの価格の下落要因を探っていきます。

  • イーサリアムを利用したDapps(分散型アプリ)
  • ICOの需要が減少

イーサリアムを利用したDapps(分散型アプリ)

期待されていたイーサリアムを利用したDapps(分散型アプリ)が思ったより振るわなかったことが要因の一つとしてあげられます。

Dappsの事例として、”Augur(オーガ)”や”Steemit(スティーミット)”があります。これらのサービスは従来の仕組みを変えることのできるもので、期待されていましたが、あまり普及が進みませんでした。

Augurは未来予測市場で,Augur内のトークンを用いてギャンブルを行うことができます。Augurではギャンブルを仲介する人がいないので、仲介者に余分なお金を取られることがない、素晴らしいサービスです。

steemitは記事投稿サービスで、記事を書き、Vote(いいね)をされると、記事の投稿者はsteemit内でのトークンがもらえます。steemitは他のsteemitユーザーが記事を評価して、それに応じて報酬を得る仕組みなので記事の閲覧者にとって邪魔であった広告がない新しいサービスとなっています。

ICOの需要が減少

また、ICO(トークンによる資金調達)の基軸通貨としてイーサリアムは利用され、注目を集めていたが、詐欺まがいのICOが多々行われていたことや、ICOの規制強化などによりICOの需要が減少したことが価格の下落につながったと考えられます。

 

2019年始のイーサリアムの価格上昇

2019年頭から現在(2019/5/26)にかけてイーサリアムの価格は大きく上昇しています。

イーサリアムはいくらくらい上昇したか

2019年1月1日のイーサリアムの終値は15,297円でしたが、2019年5月26日現在のイーサリアムの価格は27,189円にまで上昇しています。

イーサリアムの上昇要因

イーサリアムがこれほどまでに上昇した理由として考えられるのは、先物取引が認可される可能性が高いという情報です。

先物取引が認可されれば、仮想通貨市場の流動性が格段に増加するため、イーサリアムの将来性に期待を持った人たちが買いを増やし、イーサリアムの価格が上がったと考えられます。

イーサリアムの暴落は発生するのか

イーサリアムはビットコインを凌駕する勢いで成長を続けていましたが、ここに来て仮想通貨自体の盛り下がりや特に詐欺ICOなどの影響での国家単位での規制も入り、それをプラットフォームとして支える立場にあったイーサリアム自体も、下落の影響を大きく受けています。

▼さらなる下落、暴落がありうるのか?暴落の可能性や下落の要因についてまとめています▼

あわせて読みたい
イーサリアム(ETH)はどこまで暴落する?原因と将来の高騰時期予想 イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額を誇る仮想通貨です。 そんな人気のあるイーサリアムですが、過去には価格が急激に下...

 

2019年末のイーサリアム価格予想

イーサリアムは2019年に大きく価格が上昇すると考えている人が多く見受けられました。

これからさらにイーサリアムの技術が進歩していくとされているので、イーサリアムの今後に期待が高まりますね。

実際にいつ、いくらまで上がると予想されているのでしょうか。

  • 予想1:2019年末に、1ETH=16,000円
  • 予想2:2019年には、1ETH=13万円
  • 予想3:2019年には、1ETH=5万円以上

予想1:「2019年末に16,000円」

イギリスの比較サイトfinderの2019年末のイーサリアムの予想価格は1ETH=16,000円です。11月27日に予想を発表していて、そのときの価格は12,000円だったので、30%増しで価値が上昇するとの予想でした。

12月17日から イーサリアムを含む仮想通貨全体で値段の上昇が起こっていたので、2017年末の価格上昇のように2018年末も仮想通貨の価格が上がるように見えました。

しかし、12月24日から2018/12/28(執筆日)まで価格が下がり始めているので、2017年末のような仮想通貨の高騰はみられないでしょう。

予想2:「2019年には13万円」

WapUcom,LLPのCEOで、技術者のJoseph Raczynski 氏は2019年には1ETH=13万円に到達すると考えています。2018年12月現在から10倍になるとの予想です。

2017年の時よりもイーサリアムを含めた仮想通貨全体で技術が進歩したので、根拠のある上昇となりそうです。

予想3:「2019年には5万円以上」

Dairy Farm International Holdings のCEOで,実業家のIan McLeod氏は2019年には1ETH=5万円以上になると予想しています。

他にも2019年のイーサリアム価格は上昇すると予想している人が多かったので期待できそうです。

イーサリアム(ETH)は将来性が明るい

この記事のまとめ
  • 2017年始には1ETH=1,000円程度
  • 2018年始には1ETH=15万円まで価格が上昇
  • 2018年3月末まで価格が減少し1ETH=43,000円まで下落
  • イーサリアムは2019年に大きく価格が上昇する

今後のアップデートとしてコンスタンティノープル(2019年1月14~18日に予定)やethereum1.x (2019年6月に予定)があり、イーサリアムは将来性があると言えるでしょう。

イーサリアムがアップデートされていき、今より良い物となっていけば、価値は上がっていくので将来のイーサリアムに期待できそうです。

イーサリアム(ETH)
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト