仮想通貨取引所比較

【2019年最新】ファクトム(Factom/FCT)の購入におすすめの取引所ランキング

この記事を読んでほしい人
✔ ファクトムの取引を始めようと思っている方
✔ ファクトムという仮想通貨について知りたいという方
✔ ファクトムを取引するのにおすすめな仮想通貨取引所を知りたいという方

仮想通貨取引所といっても非常にたくさんありますから、仮想通貨取引所の選び方といわれてもよくわかりませんよね。

そこで今回は、仮想通貨ファクトムの特徴や、おすすめの取引所についてお伝えしていきましょう。

仮想通貨ファクトムに興味があるけど、ファクトムを扱っている仮想通貨取引所がわからないという方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

この記事の要約

  • ファクトムは書類データを保管するために開発された仮想通貨
  • ファクトムはブロックチェーンを中央集権的に管理することで、膨大なデータの管理を可能にした
  • 国内では「Coincheck」でファクトムを取引できる
  • 海外では「Poloniex」でファクトムを取引するのがおすすめ

ファクトム(FCT)とは

通貨名 ファクトム(Factom)
通貨略号 FCT
公開日 2015年9月
開発者名 Factom Inc.
公式サイト http://www.factom.jp/
発行上限 未定
通貨の目的 データの記録、保護、監査、コンプライアンスを安全に行う
国内取引所 Coincheck(コインチェック)
海外取引所 Poloniex(ポロニエックス)
Bittrex(ビットレックス)

ファクトムとは、書類データを保管する目的で開発された仮想通貨。書類の管理コスト削減、作業の効率化が図れるとして、注目されています。

また「ファクトムハーモニー」や「dLoc」など、ファクトムを利用したプロジェクトも行われています。

  • ファクトムハーモニー:アメリカの住宅ローン市場における書類管理のプロジェクト
  • dLoc:医療分野における、個人のカルテの管理に関するプロジェクト

実用性が高いため、今後も期待できる通貨といえるでしょう。

ファクトムの特徴

仮想通貨のブロックチェーン技術は、管理者がいなくても相互に承認をすることで不正を防ぐことのできるシステムであるため、分散管理を行うことがほとんど。

しかしファクトムは、ファクトムが管理するサーバーで情報を整理してからブロックチェーンに保存することで、膨大なデータを管理することを可能にしています。

ブロックチェーンに書き込むことのできるデータの量には限界がありますが、この中央集権的な管理が膨大なデータの管理を可能にしており、ファクトム最大の特徴でもあります。

コインチェック(Coincheck)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネム
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 大手マネックス参加で正式金融庁認可取得
  2. 豊富な取扱通貨の種類
  3. アプリ・サイトが初心者にも使いやすい

ファクトム(FCT)が買える国内取引所はCoincheckのみ

現在、Coincheckがファクトムの取引を再開しています。海外の取引所では日本語に対応していないですから、国内でも取引が出来るようになったというのは嬉しいですよね。

Coincheckは「仮想通貨NEMの流出事件」によって、セキュリティ面の問題が浮き彫りになり、取引停止に追い込まれました。

しかし現在は二段階認証を取り入れるなど、セキュリティ面を強化して取引を再開しています。

ファクトムの取引手数料

取引所ごとのファクトムの取引手数料と販売形式を比較していきましょう。

取引所名 販売形態 手数料
coincheck 販売所 無料、スプレッド約50円
BCEX 取引所 0.2%
Bittrex 取引所 0.25%
Bit-Z 取引所 0.1%
Poloniex 取引所 0.15~0.25%
Upbit 取引所 0.05%(ウォン建てのみ)

Coincheckは販売所形式なので取引所形式の取引所と比べて購入時の価格が少し高くなってしまいます。ファクトムの取引を本格的に始めるのであれば、取引所形式の海外の取引所でも口座開設しないといけなそうです。

▼ファクトムの取引手数料は?詳しくはこちら▼

あわせて読みたい
ファクトム(FCT/Factom)の最安値はどこ?取引所手数料比較ランキング 実用性の高い仮想通貨として注目し始めた「ファクトム」。 「ファクトムの購入にどれぐらい手数料がかかるの?」「取引したいけど...

海外のファクトム取引所3選

それでは、海外でファクトムを取引できる、おすすめの仮想通貨取引所をお伝えしていきましょう。

ファクトムの取引所ベスト3

これはコインマーケットキャップによる、ファクトム取引高のランキング。取引高が高いほど、取引が多く流動性が高いため取引を行いやすいというわけです。

ちなみに24時間取引高は、取引所の扱う全仮想通貨での取引高を表わしています

参考:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/factom/#marketsより

1位:Poloniex

Poloniexは、アメリカの仮想通貨取引所。

  • 24時間取引高:5,912,006円
  • 取引手数料:0~0.25%
  • 取り扱い通貨数:61種類

仮想通貨を必要としているトレーダーに仮想通貨を貸して、その期間に加算される利子によって収益を得る「レンディング機能」を使うことができます。

2位:Bittrex

Bittrexは、アメリカの仮想通貨取引所。

  • 24時間取引高:2,077,106円
  • 取引手数料:0.25%
  • 取り扱い通貨数:225種類

取り扱い通貨は200種類以上で、マイナーコインも取り扱っています。また三段階認証システムを採用しているため、セキュリティ面がしっかりしているのも特徴。

3位:Upbit

Upbitは韓国を拠点にする仮想通貨取引所。

  • 24時間取引高:323,387円
  • 手数料:0.05% 
  • 取り扱い通貨数:182種類

カカオトークの運営先であるカカオ社のグループ会社であり、仮想通貨と連携したサービスも期待できます。しかし現在は、韓国在住の人しか利用できません。

コインチェック(Coincheck)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネム
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ファクトム(FCT)1番おすすめの取引所は

もっともおすすめの取引所は「コインチェック」でしょう。

よほどの理由がない限り、国内での仮想通貨取引を推奨しています。国内でファクトムを扱う取引所は、コインチェックのみです。

アプリや注文ツールが使いやすいため、他の通貨の取引でもおすすめできる取引所です。

金融大手のマネックスの傘下に入り、運営母体も安心できる取引所でもあります。

仮想通貨ファクトムの将来性

この記事のまとめ

  • ファクトムは書類データを保管するために開発された仮想通貨
  • ファクトムはブロックチェーンを中央集権的に管理することで、膨大なデータの管理を可能にした
  • 国内では「Coincheck」でファクトムを取引できる
  • 海外では「Poloniex」でファクトムを取引するのがおすすめ

さて、仮想通貨ファクトムの特徴や、おすすめの仮想通貨取引所についてお伝えしてました。

ファクトムの取引高が多く、おすすめな取引所は「Poloniex」。

ファクトムは将来性が期待される仮想通貨ですので、早めに取引所を決めて、投資を始めていくのがおすすめです。

仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト