仮想通貨取引所比較

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・メリットとデメリット【安全性徹底分析!】

bitflyer評判
この記事を読んでほしい人
✔ bitFlyerで口座開設を検討している方
✔ これから、ビットコインを初めて購入する方
✔ ビットコインで100万円稼ぎたい方

仮想通貨取引所として、トップクラスの知名度を誇るbitFlyer。

仮想通貨をまだはじめていなくても、見聞きしたことがある人も多いのではないでしょう か。転職先としても憧れの企業としても評判の高いbitFlyer。

そんな、bitflyerの優れている点、使いずらい点は、どのようなものなのか、実際にbitflyerを使用しているユーザーの声とともにまとめました。

この記事の要約
  • bitFlyerで取引所を開設しておいて損はない!
  • 利用者も多く、安心して使うことができる
  • 手数料は他と比べてやや高め
  • 最もお得に投資できるのは「BITPoint(ビットポイント)

bitFlyerは新規の口座開設の受付を停止中です。今すぐ、お得に仮想通貨を買いたいという方は、こちらから「BITPoint(ビットポイント)」へ登録しましょう。

bitFlyerとは

bitflyerトップビットフライヤーは2014年1月に設立され、日本では他の取引所に比べて早く誕生しました。他の取引所に先駆けて積極的に広告を打ち出し、知名度を獲得。

国内での仮想通貨取引の認知度を高めるのに大きな貢献をした取引所といえます。

取引量も国内第一位を誇っており、国内で一番知名度のある取引所と言って過言ではないでしょう。

運営元の会社概要

株式会社bitFlyerが運営しています。

国内の大手金融機関を含む複数の大企業からも出資を受けており、名実ともに日本で最大手の取引所です。

会社名 株式会社bitFlyer(関東財務局第00003号)
設立 2014/01/09
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
取引所種別 取引所・FX
取扱通貨 BTC, ETH, ETC, LTC, BCH, MONA, LISK

取扱通貨

bitFlyerでは、ビットコイン、イーサリアムを含む7種類の通貨を取り扱っています。

ビットコインだけが取引所で売買されていて、そのほかすべてのアルトコインは販売所で購入することができます。

リスクやイーサリアムクラシック、モナコインなどアルトコインの中でも日本では珍しい通貨も取り揃えている取引所です。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリウム)
  • ETC(イーサリウムクラシック)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)
  • LISK(リスク)

bitflyer公式ページ

bitFlyerのメリットと良い評判

bitflyerメリット仮想通貨投資を始める初心者にとっては使い方もシンプルでわかりやすい取引所です。ビットコインを適正価格で購入できて、その後も有名かつ主要なアルトコインを売買できるので長く付き合える、使い勝手の良い取引所です。

bitFlyerは具体的にどのようなアドバンテージがるのでしょうか。ユーザーからどのように思われているのでしょうか?Twitterも含めて評判をまとめました。

メリット1:実績のある取引所でセキュリティも万全

高い知名度を持ち、取引量、資本金なども国内最大級のbitflyer。 メガバンクや、リクルートなどの大手企業が株主を務めており、利用者にとっても安心感があります。

実際に、セキュリティ対策も充実した取引所で、大手メディアから、世界一のセキュリティだと認められた実績もあり。

また、bitflyerは、不正ログインによって仮想通貨が盗まれた際の補償対応がある取引所です。仮想通貨はまだまだ、補償制度が進んでいません。取引所によっては保証がない場合もありますが、bitflyerは対応をしています。

仮想通貨取引所は資本金の少ないベンチャー企業によって運営されることも多い中でこのような制度を準備している点でも含めてbitFlyerの場合は安心して取引が行えます。(bitFlyerは大型調達をしていて資本金40億円以上あるため、その部分でも安心です。)

ビットフライヤーのセキュリティ・安心感への良い評判

bitFlyerは、数多くの大手企業が株主となっています。また、資本金も他の取引所と比べても大きな金額を積み上げています。

投資家、利用者にとっても安心感をもって取引できるという口コミが見受けられますね。

メリット2:出来高・取引量が多くレートが安定

知名度と利用者の多さから、ビットフライヤーは日本で随一の取引量を誇る取引所

特に取引所機能では、利用者同士で売買を行います。取引が活発に行われないと(取引量が少ないと)思うように売りと買いの注文がマッチングせず取引することができないので、取引量の大きさは重要なのです。

取引量が少ない取引所の場合は思ったより高く買ってしまったり、なかなか売買できない原因になってしまいます。

ビットフライヤーの取引量に対する良い評判

ビットフライヤーは日本でもっとも口座数が多い取引所で、これまでの仮想通貨の市場を引っ張ってきた取引所。

取引量が多いことは、利用者にとっても適正な価格でスピーディーに取引できる利点があります。

メリット3:サイトやアプリの操作性がよい

PC版、アプリ版の両方とも、とても使いやすい仕様となっています。初心者でもすぐに慣れて利用できることが人気の理由の1つ。

投資をしたことがない初心者でも、簡単に操作可能です。 Zaifや海外の取引所などのツールは慣れるまでに時間がかかり、初心者には使いずらい面があります。

bitFlyerであれば簡単に取引を始めることができるので、まずは仮想通貨投資を始めてみたいという方には特にオススメします。

メリット4:盗難被害にあった際の補填がある

ビットフライヤーの一つの特徴である盗難災害時の補償は大きなメリットです。

ただ、日本円の盗難時に適用されるため、仮想通貨が盗難された場合はまだ補填を受けることができないことは注意です。

いずれにせよ、他の取引所にはない良い特徴です。

メリット5:ビットコインをもらえる独自サービスがある

bitflyerを経由して、インターネットサービスを利用すると、ビットコインをもらうことができます。 

該当する、サービスは「楽天市場」「じゃらんnet」のような身近なものも、対応しているので、お得に資産を増やすことができます。

9000円相当のビットコインをもらえるコンテンツや企画もあるので、おこづかい稼ぎとして、利用してみてください。

メリット6:システム改善の対応が常に早い

bitFlyerでは取引高が世界一になり、利用者数もかなりの人数で増えてきていた頃、システムが遅いと感じる利用者からの声が増えてきていました。

そんな声に対しても開発体制をすぐに構築して投資家の利便性が保たれる努力をする姿勢が非常に好評です。

メリット7:電話でのサポート体制がある

日本語での電話窓口を用意しています。10:00-17:00で、取引・サービスに関する質問から不正利用に関する相談まで専門スタッフに相談をすることができます。

わからないことが多い初心者の方にとっては見逃せない大きな特徴の一つですよね。

ビットフライヤーのデメリットと悪い評判

bitflyerデメリット

デメリット1:サーバーが不安定で、重い・遅い→改善中!

利用者が多いこともあり、bitflyerではサーバーに負荷がかかり、動作が重くなったり、サーバー落ちしてしまうことがあります。

FXの場合には、少しの動作の遅れが重大な損失を招く場合もあるため、サーバーの不安定さは大切な問題です。 

しかし、bitflyerもサーバーに関しては、改善を重ねており、最新の改善施策によってだいぶ良くなったとの評判もあります。

サーバーの不安定さ、アプリの重さに対する悪い評判

bitflyerのサーバーの弱さを嘆く声が多くみられました。

デメリット2:取引所に対応しているのがBTCだけで、スプレッドが広い(手数料が高い)

取引所は、販売所に比べて、割安に取引を行うことができます。 

bitflyerでは、「取引所」で扱っているのはビットコインのみで、他の仮想通貨は「販売所」でのみ扱っているため、手数料(スプレッド)が高くなってしまいがちな取引所です。

また、bitflyerは出金、入金手数料も無料ではないため、手数料無料の取引所に比べて、お金がかかってしまうというデメリットがあります。

※日本円出金手数料

三井住友銀行の場合 出金額が 3 万円未満の場合:216円
出金額が 3 万円以上の場合:540円
三井住友銀行以外の場合 出金額が 3 万円未満の場合:432円
出金額が 3 万円以上の場合:756円

※リアルタイム入出金手数料

出金額 金額が3万円未満の場合:216円
金額が3万円以上の場合:432円
入金 324円

スプレッド(手数料)に対する悪い評判

スプレッドが広いことが欠点です。

スプレッドが広すぎると利益を出すのが難しくなりますよね。

セキュリティや広告に力を入れる反面、他の取引所に比べて、割高な取引になってしまいがちなようです。

デメリット3:業務改善命令を受け、再開は未定

bitFlyerは現在、金融庁から業務改善命令を受けていて新規の口座開設の受付を停止中です。

これまで、もっとも多くの利用者を集めていて、取引量も多かった取引所だけに業界への影響が懸念されています。

再開の目処はまだたっておらず、これから仮想通貨投資をはじめる人は、ビットフライヤーの再開を待たずに他の取引所で開設を進めています。 

bitFlyerのキャンペーン情報

bitFlyerキャンペーン現在、bitflyerでは、ビットコイン・アルトコイン販売所、Lightning FXの取引手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。bitflyerで仮想通貨取引を考えている人は、キャンペーン期間中に購入するのがおすすめです。

bitFlyerの今後の動向に注目

bitFlyerは金融庁からの業務改善命令を受けて、新規の口座開設を停止しています。新規登録再開の目処は経っていませんが、再開に向けて運営・システムの体制整備を行っています。

bitFlyerの社長だった加納氏はbitFlyerホールディングスのトップに就任するようです。交代で社長となった鈴木信義氏は、三井銀行(現:三井住友銀行)出身で、セディナの常務執行役員を歴任、bitFlyerの顧問を務めていた方です。

豊富な金融業界の経験と知識をbitFlyerの現場運営に根付かせていくことに期待です。

bitFlyerの口座開設の手順

bitFlyerの口座開設の手順は以下のとおりです。ただし、現在は新規口座開設の受付を停止しているため、再開されることを待って登録をしましょう。

  1. bitFlyerのホームページにアクセスする
  2. メールアドレスまたはFacebook等のアカウントで登録する
  3. 登録認証メールからキーワードを入力
  4. ログイン後、基本情報と申込み内容を入力
  5. 本人確認書類のアップロード
  6. 審査完了の転送不要郵便を受け取る
  7. 入金をして取引開始

bitFlyerは一時は新規登録の申込みが殺到したため、本人確認の審査に時間がかかり、登録が遅いという口コミが多くありました。

現在は少し落ち着いた状態ですので、おおよそ1週間程度で口座開設できます。

bitFlyerに関するよくある質問

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)に関して、よくある質問や疑問についてまとめて紹介をします。

質問1:bitFlyer(ビットフライヤー)はハッキングされたので利用停止になっているのか?

2018年6月に金融庁から業務改善命令を受けて、新規口座開設の受付を停止しています。既存の利用者向けの取引所自体の運営は継続して行っています。

ハッキングを受けたことが原因だったのではなく、金融庁や関東財務局が必要と考える基準に内部管理体制が追いついていないことが理由と言われています。特に、過去の一部の利用者に対しての本人確認が十分でなかった点などが大きな要因。

システムやセキュリティ自体に問題が発生したわけではないので、体制が整った後の再開に期待しましょう。

質問2:投資初心者で、借金をするのではないかと不安です。

bitFlyer(ビットフライヤー)では現物取引とは別にLightningFXという仮想通貨の信用取引のサービスを提供しています。そちらのサービスはハイリスク・ハイリターンのためをそれを使うと、自分の所持金以上の損益が出るためリスクがあります。

逆に現物取引のみで投資をしておけば、投資額以上に損を出したりすることは一切ありません。

こんな人にはbitFlyerがおすすめ

この記事のまとめ
  • bitFlyerは現在新規登録受付停止中
  • 安心して大手で取引を始めるなら、bitFlyerも開設
  • 手数料を抑えて効率的に稼ぐなら「bitbank(ビットバンク)

国内でトップクラスの知名度、取引量を誇るbitflyer。大手企業からの出資によって支えられており、セキュリティ面でも高く評価されているため、安心感をもって取引を行うことができます。

取引ツールも使いやすく、まさに初心者の方にはうってつけの取引所と言えるでしょう。

新規登録の再開が待ち遠しい仮想通貨取引所です!

しかし、その一方で、販売所でしか扱っていない通貨も多く、手数料もかかってしまうため、お得に取引できるとは言えなさそうです。

アルトコインを取引所で割安に購入したい方にはBITPoint(ビットポイント)などの取引所ををお勧めします。

BITPoint(ビットポイント)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(少しあり)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

初心者におすすめの取引所はBITPoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、BITPoint以外の取引所に登録してしまった人は、BITPointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のBITPointを見てみる

仮想通貨取引所比較