仮想通貨比較

今買うならオススメの仮想通貨と購入のポイントについて解説

この記事を読んでほしい人
✔ 仮想通貨投資を始めるのが遅いかもと感じている方
✔ 次に来る仮想通貨で儲けようとしている方
✔ アルトコインを買いたい方

仮想通貨を買う時に「今買うなら何が良いのかな・・」「仮想通貨を買う時に注目すべきポイントが分からない」といったことで悩んでいませんか?

今回の記事では仮想通貨を選ぶポイントから、おすすめの仮想通貨までお伝えしていきます。

どの仮想通貨を選べばよいのか迷っているという方は、今回の記事を参考にして選んでみてはいかがでしょうか。

この記事の要約

  • 仮想通貨を買う時は、リスクを最小限に抑える買い方が重要
  • メジャーな仮想通貨ならイーサリアム、リップルがおすすめ
  • 将来性に期待して、ファクトムやリスクといったマイナーな仮想通貨もアリ

仮想通貨を今から買うときのポイント

fivecheckpoints

今買うならどのような仮想通貨が良いのか、選び方のポイントを3つに分けてお伝えしていきます。

仮想通貨はどれもボラティリティが大きく、短期的に大きく利益を出すことも可能ではありますが、その戦略を仮想通貨初心者などが実践すると損失を拡大させてしまいます。

できるだけリスクを回避する方向で考えるのがいいでしょう。

ポイント1:できるだけ複数の通貨に投資する

1つ目のポイントは、できるだけ複数の仮想通貨へ投資することです。

1500種類以上もある仮想通貨ですが、よく吟味したうえで3銘柄以上の仮想通貨へ投資するのがリスクを抑える点でおすすめです。

投資の基本には分散投資という考え方があり、1つの銘柄が急落しても他の仮想通貨で損失をカバーできるというメリットがあるのです。

ポイント2:借金をせず余剰資金で投資する

2つ目のポイントは、借金をしてまで仮想通貨投資をしないようにすることです。

仮想通貨投資は、元本保証や利益が必ず出る保証はありません。

したがって借金をして仮想通貨を行った場合、損失を発生させて更に資金難に陥るリスクが考えられます。

自己資金でなおかつ余剰資金のみで、仮想通貨投資をしましょう。

ポイント3:少額からはじめる

3つ目のポイントは、自己資金(余剰資金)に余裕があったとしても少額投資から始めることです。

資産運用の経験者などであれば、10万円といった大きな金額で仮想通貨投資を始めても損失を抑えられるでしょう。

しかし初心者は相場の急落などの損切ラインを知らず、多額の資金を短期間で減少させてしまうかもしれません。

少額取引で仮想通貨に慣れるのを優先するのことも必要です。

おすすめの今から買う通貨

今買うならおすすめの仮想通貨として、4つの仮想通貨を紹介しましょう。

  • 前半の2銘柄:いわゆるメジャー仮想通貨といえるタイプで、出来高が厚くボラティリティの変動予測も慣れれば分かりやすいかもしれません
  • 後半の2銘柄:マイナー仮想通貨に分類できるタイプですが、プロジェクト内容などから将来性が期待できます

本命系1:イーサリアム

ETHEREUMロゴおすすめの仮想通貨1つ目はイーサリアムです。仮想通貨初心者の方でも、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

イーサリアムのおすすめポイントは

  • 時価総額が全仮想通貨で2位を誇る
  • スマートコントラクトなどを目的として導入する企業が多い

といった点があげられます。

また近年ではイーサリアムをベースにしたアプリケーションやゲームが開発されていて、仮想通貨以外の分野でもニーズが高まっています。

本命系2:リップル

おすすめの仮想通貨2つ目はリップルです。仮想通貨決済や送金処理において特に優れた機能を持っているといえます。

独自の取引承認方式を採用しており、送金処理速度は10秒以内と既存の仮想通貨の中では上位に入る速度です。

またリップル社が進めている法人向け送金サービスに注目が集まっており、導入を決めた金融機関が増えています。中・長期上昇トレンドへ転換するかもしれませんよね。

大穴系1:ファクトム

factom購入おすすめの仮想通貨3つ目はファクトムです。仮想通貨中級者でも知らない場合があるほどマイナーな仮想通貨かもしれません。

おすすめポイントは、公的な書類も含めてブロックチェーン上でデータとして保管することを目標としている点です。

公的書類がブロックチェーン上で管理されるようになれば、大幅なコスト削減と改ざん不可というメリットが出てきます。実現すれば、徐々に価値は上昇していくでしょう。

大穴系2:リスク

lisk新ロゴ

おすすめの仮想通貨4つ目はリスクです。時価総額ランキングは10位以内にも入っていませんが、コインチェックで取り扱っていたので知っている方もいるかもしれません。

おすすめポイントは、イーサリアムと同様のプラットフォームタイプの仮想通貨という点です。

スマートコントラクトを実装しているので、アプリケーションのベースとして活用される可能性もあります。今後の更なる開発・アップデートに注目ですよね。

仮想通貨を今から買って始める人におすすめの方法

今から仮想通貨を初めて買うのであれば、2018年初頭と比較して落ち着いてきた基軸通貨ビットコインで取引を始めるのがいいかもしれません。

様々な仮想通貨は日々発行・改良されて多くの投資家が注目していますが、初心者にとってハイリスクな相場です。

焦ってマイナー仮想通貨から取引を始めると大きな損失を招くリスクがありますから、まずはビットコインで慣れるところから始めましょう。

今買うならトレンド転換の兆しが出ている通貨にも注目

この記事のまとめ

  • 仮想通貨を買う時は、リスクを最小限に抑える買い方が重要
  • メジャーな仮想通貨ならイーサリアム、リップルがおすすめ
  • 将来性に期待して、ファクトムやリスクといったマイナーな仮想通貨もアリ

おすすめの仮想通貨や取引方法についてお伝えしてきましたが、トレンドの転換に注目するのも1つの戦略といえます。

イーサリアムやビットコインといった、通貨選びを軸にして取引するのも基本です。

しかし相場に慣れるという意味ではチャートを軸にする、すなわちトレンド転換の兆しが見える仮想通貨へ投資を行うことも大切といえるでしょう。

仮想通貨比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト