イーサリアムクラシック(ETC)

イーサリアムクラシックはどこまで下がる?下落理由と上がる時期予想

この記事を読んでほしい人
✔ イーサリアムクラシックの購入を検討している方
✔ イーサリアムクラシックの今後の価格予想が知りたい方
✔ イーサリアムクラシックの価格予想のポイントをおさえたい方

2017年末のビットコインの急騰を受け、イーサリアムクラシックも価格が上昇しましたが、2018年秋頃に5分の1ほどの価格になり、現在に至るもそのあたりの価格で推移しています。

多少の変動はありますが、この傾向は今後どのように推移するのでしょうか。

今回はイーサリアムクラシックの価格が下落し続ける理由と、これからの予想について解説します。

この記事の要約
  • イーサリアムクラシックは、開発企業の撤退や51%攻撃など逆境とも言える状況を受け下落
  • イーサリアムクラシックは、中国でのイーサリアムクラシック市場の拡大、サイドチェーンの実装、SDKの配布によって、上昇する可能性がある
  • イーサリアムクラシックのアップデートの前後には再び価格が上昇すると予想される

イーサリアムクラシック(ETC)が下がる原因

イーサリアムクラシックは過去に数回価格の下落に見舞われたことがありました。
特にイーサリアムクラシックにとって大きな事件とも言える出来事を3つ紹介します。

原因1:イーサリアムクラシックへの51%攻撃

2019年1月7日、暗号資産(仮想通貨)取引所Gate.ioが、イーサリアムクラシックに対する51%攻撃が行われたとする報告を発表しました。

51%攻撃とは、悪意を持ってマイニング速度の51%を支配して、取引する攻撃のことです。

これによってイーサリアムクラシックは110万ドルほどの損害を受けたということです。

原因2:開発企業の一部が撤退

2018年12月に、複数あるイーサリアムクラシックの開発企業の一社であるETCDevが企業活動を停止することを発表しました。

事業継続に必要な資金が調達できなくなったことが原因のようです。

原因3:ハードフォークをしない

ハードフォークとは、暗号資産(仮想通貨)のブロックに手を加えることなのですが、イーサリアムクラシックはもともとイーサリアムにハードフォークをしないことを前提にイーサリアムから分離して誕生した暗号資産(仮想通貨)です。

ハードフォークは見方を変えれば、仕様変更ということでもありますので、ハードフォークを行わないイーサリアムクラシックは、常に古いバージョンのままという見方もでき、その点で旧式化すると考えると、人気が低下してしまっても仕方ないかもしれません。

イーサリアムクラシック(ETC)は暴落しうるのか?

ETCDevの撤退や51%攻撃など、イーサリアムクラシックを巡る環境は必ずしも良いとは言い切れません。

ですので、イーサリアムクラシックが今後暴落する可能性はゼロではありません。
反面、上がる可能性もゼロではありません。その理由を説明しましょう。

▼イーサリアムクラシックが暴落した時の対処法を紹介!▼

デメリット
イーサリアムクラシック(ETC)はどこまで暴落する?原因と将来の高騰時期予想 イーサリアムクラシックは2017年、価格が6000円付近まで上昇しました。しかし2018年は暴落し、300円にまで落ち込んでいま...

イーサリアムクラシック(ETC)の価格が上がる将来性

イーサリアムクラシックに限らず、下落し続けるものはありません。イーサリアムクラシックが上昇する可能性はもちろんあります。

イーサリアムクラシックの将来性について見てみましょう。

将来性1:大手マイニング企業BTC.comのマイニングプールを開設

中国のマイニング企業BTC.comが、イーサリアムクラシックのマイニングプールを開設することを2018年8月末に発表しました。

GDP世界第2位の中国でのイーサリアムクラシック市場の拡大は、イーサリアムクラシックにとって大変な好材料と言えます。

将来性2:サイドチェーンの実装

サイドチェーンとは、メインのブロックチェーン以外に利用されるブロックチェーンのことです。

サイドチェーンが実装されれば、イーサリアムクラシックの特徴であるスマートコンストラクトがより使いやすくなることが期待されます。

将来性3:SDKの配布

SDKとは、Software Development Kitの略称で、イーサリアムクラシックの開発環境をパッケージングしたもので、新しい技術をより開発しやすくするのが目的です。

このSDKを開発者に配布することで、イーサリアムクラシックの技術開発が簡単になり、大幅な進歩が期待されます。

イーサリアムクラシック(ETC)が上がる時期

イーサリアムクラシックの価格に大いに影響を及ぼすイーサリアムクラシックのアップデート日程ですが、イーサリアムクラシックのブロック数が875万に達した時点で行われると目標が定められました。

具体的な期日とも言え、この時期の前後には再びイーサリアムクラシックの価格が上昇することが期待されます。

イーサリアムクラシックは下がったあとが見極め時

この記事のまとめ
  • イーサリアムクラシックは、開発企業の撤退や51%攻撃など逆境とも言える状況を受け下落
  • イーサリアムクラシックは、中国でのイーサリアムクラシック市場の拡大、サイドチェーンの実装、SDKの配布によって、上昇する可能性がある
  • イーサリアムクラシックのアップデートの前後には再び価格が上昇すると予想される

今回は、イーサリアムクラシックの価格の下落理由を中心に紹介しました。

イーサリアムクラシックは、開発企業の撤退や51%攻撃など逆境とも言える状況を受け下落してきました。ですが、今後アップデートの目標日程を定めたこと、サイドチェーンの実装やSDKの配布など価格の上昇が期待できる環境にあります

これからもイーサリアムクラシックから目が離せそうにありません。

イーサリアムクラシック(ETC)
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事