アルトコイン

ステラ(stellar/XLM)を購入。取引所選びから、買い方、特徴まで解説

ステラ stellar ロゴ
この記事を読んでほしい人
✔ stellarをこれから購入したい方
✔ stellarを購入するおすすめの取引所が知りたい方
✔ stellarの特徴や将来性が知りたい方

時価総額ランキング10位のstellarとは、どのような仮想通貨なのかと考えたことはありませんか?

また、stellarを購入したいけど、どの仮想通貨取引所で扱っているのかと、またしても疑問を抱くことでしょう。

今回は、stellarの購入方法に加えて、特徴や将来性などについて、解説していきます。

この記事の要約
  • stellarはリップルと同じく国際送金に特化した仮想通貨
  • stellarの特徴は、送金スピードの速さと、ほぼ無料の手数料
  • stellarの購入は海外取引所を利用する必要がある
  • stellarは時価総額ランキング10位で高い需要性を秘めている

ステラ/stellarの基本情報

stellarはリップルと同じく国際送金に特化した仮想通貨で、送金手続きしてから指定の口座までに、2~5秒で着金すると言われています。しかも、stellarに対応した口座であれば、国境の壁は存在しません。

通貨名 stellar
略号 XLM
開発者/創設者 Bartek Nowotarski
取引開始日 2014年7月31日
発行枚数上限 103,966,327,161枚
時価総額 263,154,818,380円
(stellar 2019年6月19日時点)
※参照:CoinMarketCap
コンセンサスアルゴリズム SCP(Stellar Consensus Protocol)
公式サイト https://www.stellar.org/
ホワイトペーパー https://www.stellar.org/papers/stellar-consensus-protocol.pdf
フォーラム https://stellarcommunity.org/

※参照:CoinMarketCap(2019年6月19日時点)

ステラ/stellarの購入方法・買い方

stellarは2019年6月19日時点で、国内取引所では取り扱いがありません。購入するには、stellarを取り扱う海外取引所を利用する必要があります。

それではstellarの購入方法を順番に解説していきます。

ステップ1:国内取引所でビットコイン購入

今回は、ビットコインでステラ(Stellar)を購入する方法を解説します。

まずはビットコインを国内取引所で日本円で購入します。

この際、ステラ(Stellar)購入に使用するビットコインのみ購入するのではなく、海外取引所に送金する際に利用する、送金手数料分のビットコインも買っておいてください。

ビットコインを購入するのであれば、手数料無料のGMOコインがおすすめ。

ステップ2:送金して海外取引所で購入

国内取引所で購入したBTCを海外取引所に送金します。

送金したBTCでstellarを購入します

stellarを扱っている海外取引所は後で解説しますが、重要なのはstellarを購入した後にどう保管すべきかです

なぜそう考えるのかというと、ハッキングリスクを抑えるためだからです。ハッキングによって仮想通貨を奪われたら、海外取引所なので保証してくれるかどうかはわかりません。

stellarを保管する方法でおすすめなのが、「Ledger Nano S」というハードウェアウォレットです。

ハードウェアウォレットで保管することで、ハッキングリスクを抑える見込みがあります。

自分で管理しなければならないデメリットはありますが、逆に考えれば、貴重な資産を自分自身で管理できるメリットも含まれます。

Ledger Nano Sはハードウェアウォレットジャパンで購入することができて、さらに日本語説明書も扱っています。

ステラ/stellarが購入できる取引所一覧とおすすめ3選

取引所名 日本人利用可否
CoinTiger
FatBTC
Binance

※参照: CoinMarketCap/stellar

①取引所1 CoinTiger

CoinTigerはBTCだけでなく、USDTとETHとTRXの通貨ペアを扱っています。

stellarとの取引はUSDTのほうが活発です。

BTCとETHとTRXはUSDTほどではありませんが、数千万円程度の取引が常に行われているので、流動性も高いと言えるでしょう。

②取引所2 FatBTC

FatBTCはstellarの取引の中で、BTCの通貨ペアのほうが活発です。

USDTやUSDCなどのステーブルコインだけでなく、CNYこと中国元の法定通貨も扱います。

③取引所3 Binance

Binanceは世界最大の取引高を誇るのですが、それにふさわしいかのように、BTC、USDT、ETH、BNB、USDC、TUSD、PAXの通貨ペアに対応しています。

BTCのほうが取引高は高く、その他の通貨ペアの流動性も、BTCほどではありませんが、活発的になっています。

stellarから日本円への換金方法

stellarから日本円への換金方法は、次の3ステップです。

  1. stellarを海外取引所でBTCに換金
  2. 換金されたBTCを利用する国内取引所に送金
  3. 送金されたBTCを日本円に換金

なぜこのような手間暇をかけて、stellarを日本円に換金する必要があるのかというと、2019年6月19日時点でstellarを扱っている国内取引所が、ひとつも存在しないからです。

その海外取引所が日本円に対応しているところがないのも、理由のひとつであります。

先ほど説明した換金方法しか、stellarを日本円に換金することができないことを注意しましょう。

ステラ/stellarの特徴(メリット・デメリット)

stellarには特徴があります。その特徴を次に挙げて、解説していきます。

特徴1「Rippleを元に開発されたところ」

stellarは元々、Rippleを元に開発された仮想通貨です。

送金の速さという特徴もRippleと同じですが、stellarとRippleには決済システムという部分で違いがあります。

Rippleの決済システム 世界各国にある銀行など
金融機関の利用を目的とした法人向けのシステム
stellarの決済システム 個人の利用を目的

stellarに限らず、どの仮想通貨の送金も国境の壁がありません。

例えばstellarの場合だと「JPY→BTC→XLM→BTC→EUR」となり、多少手間はかかるものの、国際送金にかかる手数料は、高くても数百円程度で抑えられる見込みがあります。

ちなみにETHの場合だと「JPY→ETH→USD」という感じとなります。ETHはどの国の取引所でも法定通貨との取引を行っていますので、送金は簡単です。

余談ですが、通常の国際送金にかかる手数料の場合、大雑把にまとめると、様々な手数料が発生するので、合計にすると数千円は軽く行き、送金手続きしてから海外口座に着金するまで、数日かかります。

特徴2「送金スピードの速さとほぼ無料の手数料にある」

stellarの最大の特徴は、送金スピードの速さと、ほぼ無料の手数料にあります。

送金スピードは2~5秒で着金、スケーラビリティも1秒間に1,000件の処理を可能にしています。

Rippleに勝るとも劣らない送金スピードは、SCP(Stellar Consensus Protocol)というアルゴリズムにあるとされています。

そして、わずかな料金でトランザクションの操作を実現し、ほぼ無料での送金を可能にしています。

トランザクションの操作と言っても、悪意を持ったユーザーがネットワークをトランザクションで溢れさせるのを防ぐ役割を発揮し、それだけでも高い安全性を確保することが可能となります。

ほぼ無料と言われるstellarの手数料は、実際にどのくらいかかるのかというと、1ドルの何分の1の何分の1である0.00001 XLM」に設定されていると公式サイトで公言しています。異常なまでの安さで、stellarの送金機能を維持しています。
stellar/使い方

特徴3「発行枚数上限が毎年1%ずつ上昇している」

stellarの発行枚数上限は103,966,327,161枚と記載しましたが、実は元々の発行枚数上限は1,000億枚でした。

stellarは、他の仮想通貨にはない、発行枚数上限が毎年1%ずつ上昇する特殊な機能を持っています。

発行枚数上限を1%ずつ増やしている理由は、stellarの価値を維持しつつ市場に安定的な供給を行っているからです。

最近の仮想通貨は投機的な傾向にあるのですが、stellarは決済に特化した仮想通貨を目指しているため、1枚の価格を高くするわけにはいかないのです。

ステラ/stellarの価格推移・チャート・最新価格

2019年6月19日時点の価格は13~14円を維持しています。チャートは、上がったり下がったりと、横ばいが続いています。

stellarは毎年1%ずつ発行枚数上限を増やしている影響か、チャートに大きな変動はあまり見られません。

stellarの今後の展望・将来性

Rippleを元に開発されたstellarで、高い将来性を秘めていると断言いたします。

なぜなら、

  1. stellarは個人利用を目的としている
  2. 国境の壁がない
  3. 大きな値幅変動が見られないので決済に特化している
  4. 国内取引所に上場する可能性を秘めている
  5. 時価総額ランキングトップ10入りしている

この5つがポイントになるからです。

stellarは決済機能を持つ、投機傾向があまり見られない決済に特化した仮想通貨です。

もう少し深掘りすると、送金にも特化し、外国にいる留学生などにも、安くかつスピーディーに仕送りすることが可能です。

仮にstellarが国内取引所に上場すれば、日本人の間でstellarの需要が高まる可能性も高くなります。

実際、時価総額ランキングトップ10入りし、人気も高いといえます。国内取引所に上場しても不思議ではありません。

ステラ/stellarの購入方法まとめ

この記事のまとめ
  • stellarはリップルと同じく国際送金に特化した仮想通貨
  • stellarの特徴は、送金スピードの速さと、ほぼ無料の手数料
  • stellarの購入は海外取引所を利用する必要がある
  • stellarは時価総額ランキング10位で高い需要性を秘めている

stellarの購入方法を紹介しました。国内取引所で扱われていないので、国内取引所でBTCを購入、stellarを扱っている海外取引所に送金、送金されたBTCでstellarを購入する必要があります。

stellarの通貨ペアはBTCだけとはかぎらず、ETHなどで購入できる海外取引所もあるので、購入方法の幅が広いのは確かです。

stellarは時価総額ランキング10位で人気が高く、高い需要性を秘めています。値幅変動は大きくなく、投機としてはあまり向かないかもしれませんが、決済に特化しているのであまり問題はありません。

stellarの今後の展開が注目です。

アルトコイン
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト