ロボアドバイザー

THEO(テオ)はいくらから投資できる?最低投資額とおすすめ運用方法を公開!

この記事を読んでほしい人
✔ THEOの最低投資額について詳しく知りたい方
✔ これからロボアドバイザーを始める方
✔ 余裕資金で小額から資産運用をはじめてみたい方

「THEOはいくらから始められるの?」「どれぐらいの金額を預ければいいの?」このような疑問をお持ちではないでしょうか?

ここではTHEOの最低投資額について解説しています。

THEOの最低投資額について詳しく知りたい方、他社との比較のために調べている方には参考になる記事となっています!

この記事の要約
  • THEOの最低投資額は1万円から始められる
  • 資産運用は余裕資金で行い投資方法について考える
  • THEOでは1万円から投資できるので投資初心者に敷居が低いので気軽に始められる
  • THEOでのおすすめ運用方法は小額ではじめてみて積立投資や長期運用がおすすめ

THEO(テオ)の最低投資額はいくら?

THEOの最低投資金額は1万円から始められます。入金額が1万円未満だと投資できません。1万円以上の入金操作を行ってから初めて投資を開始できます。

他ロボアドバイザーの最低投資額一覧

他社のロボアドバイザーの最低投資額は下記の通りです。

WealthNavi(ウェルスナビ) 10万円
楽ラップ 10万円
マネラップ 1000円
ダイワファンドラップ 50万円

10万円以上が最低投資額に設定されているところが多いですね。ダイワファンドラップに関しては50万円からとなっているので、気軽に始めづらいのが難点です。

THEOは気軽に始められるロボアドバイザー

他社の最低投資額を比べてみると、THEOの1万円は安い部類に入るのではないでしょうか?

ダイワファンドラップは50万円以上であり、楽ラップとウェルスナビは10万円以上と設定されています。これからロボアドバイザーを始める人にとっては、10万円以上を払って投資するのは不安になるものです。

THEOでは1万円という手頃な金額が最低投資額に設定されているので、初心者には始めやすいといえます。

資産運用はいくらから始めるのが良い?金額設定の考え方を紹介

資産運用を始める金額はどれぐらいを設定していますか?なんとなく、金額を設定している人が多いと思います。ここでは、資産運用の金額の算出の仕方を解説します。

自分の余裕資金を把握する

資産運用は余裕資金で行います。余裕資金を算出するために、手持ちの資金の性格を3つに分類してみます。

  1. 直近で使用するお金
  2. トラブルに備えるお金
  3. 将来のお金

直近で使用するお金

直近で使用するお金」とは、生活費や5年以内に確実に使用するお金のことです。当然、生活費を削ってまで資産運用する必要はありません。しっかり、算出しておきましょう。

トラブルに備えるお金

トラブルに備えるお金」とは、病気や失業といったものです。目安として3か月~6か月ぐらいもっておけば問題ないかと思われます。

将来のお金

将来のお金」とは、上記の2つの項目以外で残った資金です。多くは定期預金や銀行預金に預けることになっていると思います。こちらが「余裕資金」となるので、「将来のお金」を資産運用に回すといいでしょう。

一括で入金するか分割で入金するか

余裕資金を算出できたら、投資方法について考える必要があります。

  • 余裕資金が100万円用意できたら、一括で入金して全額投資に回すのか?
  • 余裕資金が100万円用意し、毎月10万円づつ分割で投資を行う方がいいのか?

どちらがいいのか迷うと思います。どちらも間違いということはありません。投資経験によって選ぶといいです。

一括で投資する人は、投資経験が十分にあり、資産運用になれている人が向いています。

反対に分割投資は、資産運用に慣れていない人が行うべきです。

投資してすぐにリターンがでるものではなく、資産が目減りしてしまう状態も経験しないといけません。いきなり全額を投資して損失が出た場合はパニックを起こしてしまい、すぐに解約してしまったりすることがあります。

せっかく長期的に利益がでる投資であっても、結果につながらなくなるので、慣れていない人は小額で分割投資から行うといいです。

THEO(テオ)のおすすめ運用方法

THEOでのおすすめ運用方法を紹介します。

テオ(THEO)
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.65%〜1%)
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐⭐
(1万円)
投資対象 海外ETF最大約30銘柄以上
※世界86カ国に分散投資
預かり資産額・ユーザー数 ⭐⭐⭐⭐☆
360億円超・67,000人
2019/2/21
便利な機能 AI機能
リバランス機能付き自動積立

ここがオススメ!

  1. 1万円からスマホだけで簡単にほったらかし投資をスタート
  2. 資産運用の経験があまりない20代・30代に特に人気
  3. AI機能搭載で激しい変動時もリスク最小化で安心

初心者は少額から始めてみる

THEOの最低投資額は1万円です。他社とくらべて低いので、まずは1万円からでも初めてみましょう。

実際に投資してみないと経験を積むことはできません。失敗しても微々たるものなので、まずは怖がらずに投資してみるのが先です。

仮に損失がでたとしても、「なぜ、失敗したのか?」といったことを考えて次につなげていくのが大事です。少しづつ慣れていき、大きな金額を運用するときに経験を積みましょう。

積立投資で為替相場の影響を抑える

THEOでは「THEO積立」サービスを行っています。毎月決まった金額を自動入金して、自動で積立投資を行います。

相場価格は変動するので、一括で投資をすると購入単価が決まってしまい、そこから上昇していかないと損失がでてしまいます。相場環境の影響を受けやすくなってしまうのです。

その点積立投資は、定期的に購入します。価格が下がっている時、上がっている時でも定期的に購入することで、購入単価を平均化することができるメリットがあります。

長期的に積立をしていくほど、相場動向の影響は小さくなります。価格が安定すると、相場動向を気にしなくてもいいので安定感のある運用ができます。

長期運用で投資効果を高める

積立投資の項目でも解説したように、長期的に運用すればするほど投資では効果を発揮します。

短期的には、ちょっとした相場環境の影響で大きく下がったり上がったりします。

例えば2008年のリーマンショックには大きく株価が下げてしまいました。しかし、2019年にはそんな影響もなかったかのように、上昇局面に入っています。

長期的な運用を心がけるようにしましょう。できれば5年~10年ぐらいの期間で考えるといいです。

THEOは1万円から始められる!

 

この記事のまとめ
  • THEOの最低投資額は1万円から始められる
  • 資産運用は余裕資金で行い投資方法について考える
  • THEOでは1万円から投資できるので投資初心者に敷居が低いので気軽に始められる
  • THEOでのおすすめ運用方法は小額ではじめてみて積立投資や長期運用がおすすめ

THEOでは1万円から投資できます。

投資初心者に敷居が低いので気軽に始めてみるには、もってこいのロボアドバイザーです。

慣れてきたてから、投資金額を増やしていくようにしましょう。その際は、余裕資金で行うようにしてくださいね!

ロボアドバイザー
運用者数No.1!初めてのロボアドなら、WealthNavi

ロボアドバイザーを始めるなら、WealthNaviがおすすめ

WealthNavi

世界水準の資産運用が、スマホで手軽に

WealthNavi公式サイト