TAOTAO

TAOTAO(タオタオ)のスプレッドは安いのか?取引手数料と併せて解説をします

この記事を読んでほしい人
✔ TAOTAOで仮想通貨取引をしようという方
✔ TAOTAOのスプレッドについて知りたい方
✔ TAOTAOでレバレッジ取引をしようと思っている方

「TAOTAOのスプレッドは他社と比べて安いの?」「スプレッドってなに?」このような疑問をお持ちではないでしょうか。

そこで今回は、TAOTAOのスプレッドについて解説していきます。

少しでもスプレッドが安い取引所を探している方、スプレッドの意味が分からない方には、参考になる記事となっていますよ!

この記事の要約
  • TAOTAOは2019年5月にオープンした、販売所専業の仮想通貨取引所
  • TAOTAOでは取引手数料無料だが、スプレッドがかかる
  • TAOTAOの現物取引のスプレッドは、それほど安くはない
  • TAOTAOはレバレッジ取引のスプレッドがとても安くなっている

TAOTAO(タオタオ)とは

TAOTAOは2019年5月からオープンした仮想通貨取引所。もともとは「ビットアルゴ取引所東京」という名前で、株式会社シーエムディーラボが運営していました。

2018年からZコーポレーションの資本参加により、TAOTAOに社名変更しています。

資本参加したZコーポレーションは、ヤフーグループの100%子会社。ヤフーグループが仮想通貨市場に参戦してきたことで、注目されている取引所です。

もちろん金融庁の認可を受けている、正式に国内で運営をされている取引所です。

 

TAOTAO(タオタオ)は”販売所”専業の取引所

仮想通貨取引所の購入方法として、取引所形式と販売所形式の2通りあります。

取引所形式は板取引とも呼ばれ、投資家同士が注文を提示して約定させていく取引方法。販売所形式は、業者から仮想通貨を購入する方法です。

TAOTAOは、販売所専業です。そこで、投資をする際に気にしないといけないコストが「スプレッド」。売買時の価格差のことですが、もう少し詳しくみていきましょう。

 

そもそもスプレッドとは

スプレッドは、販売所のみに存在する手数料のようなもの。販売所で仮想通貨を購入する場合、買値と売値に差があります。

上記画像は、TAOTAOの販売所の取引画面。

  • 購入価格:115万9600円
  • 売却価格:113万4600円
  • 買値と売値の差:2万5000円

この2万5000円の価格差が、スプレッドです。購入した時点ですぐに売却すると損になってしまいますよね。

販売所形式では、手数料無料のかわりにスプレッドがあるため、実質スプレッドが手数料と考えて取引した方がいいでしょう。

 

TAOTAO(タオタオ)のスプレッドについて

スプレッドは、取引所ごとに差があります。取引を始める前に、他の取引所と比べてTAOTAOのスプレッドは安いのか、高いのかを確認しておきましょう。

TAOTAOのスプレッドについて、解説していきます。

TAOTAO(タオタオ)のスプレッドを確認

TAOTAOは、オープン記念ということで業界でも最小のスプレッドとなっています。

  • ビットコインの現物取引…約25000円
  • ビットコインのレバレッジ取引…約3000円

現物取引はやや高めですが、レバレッジ取引のスプレッドは3000円と低水準。キャンペーンを行っている今、取引を行うのがお得ですよ。

TAOTAOと他の取引所でスプレッドを比較

取引所名 ビットコインのスプレッド
TAOTAO 25000円(レバレッジ取引3000円)
ディーカレット 約2万円
bitFlyer 約4万円
Coincheck 約25000円
DMM Bitcoin 2500円(キャンペーン価格、通常約20000円)
GMOコイン 約26000円

ビットコインの現物取引では、キャンペーン中のDMMを除けば、ディーカレットが最も安いですね。現物取引に関しては、TAOTAOのスプレッドは平均的といえるでしょう。

しかしレバレッジ取引では、キャンペーン中であるTAOTAOが圧倒的に狭いスプレッドとなっています!

 

TAOTAO(タオタオ)の取引手数料は?

TAOTAOの取引手数料は無料です。販売所ではスプレッドがかかるため、取引手数料はほとんどありません。

TAOTAO(タオタオ)と他の取引所を取引手数料で比較

取引所名 取引手数料
TAOTAO 無料
ディーカレット 無料
bitFlyer 無料
Coincheck 無料
DMM Bitcoin 無料
GMOコイン 無料

他の仮想通貨取引所も、取引手数料は無料。比較をしても、大きな差はありません。

取引手数料とスプレッドの違いとは?

取引手数料は、取引した時点で支払う手数料のこと。約定金額の0.01%といった手数料がかかります。

対して、スプレッドは購入した段階で、すでに手数料が含まれていると考えてください。

いずれにしても、取引手数料とスプレッドは同じ手数料です。購入してから支払うか、価格に手数料が含まれているのかの違いでしかありません。

 

TAOTAOはレバレッジ取引がお得!

この記事のまとめ
  • TAOTAOは2019年5月にオープンした、販売所専業の仮想通貨取引所
  • TAOTAOでは取引手数料無料だが、スプレッドがかかる
  • TAOTAOの現物取引のスプレッドは、それほど安くはない
  • TAOTAOはレバレッジ取引のスプレッドがとても安くなっている

さて、TAOTAOのスプレッドに関して解説してきました。

TAOTAOの現物取引はスプレッドがそれほど安くなく、どちらかというと平均的。しかし、レバレッジ取引のスプレッドはとても安くなっています。

現在はキャンペーン中で建玉管理料も無料となっているので、TAOTAOではレバレッジ取引を利用するのがお得といえるでしょう。

TAOTAO
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト