GMOコイン

GMOコインで「ドージコイン」取引できる?将来性とオススメの取引方法

ネット上で話題になった画像(ミーム)が元となった、ユニークな仮想通貨「ドージコイン(DOGE)」。

可愛らしい柴犬のアイコンから、気になっている人は多いでしょう。

しかし、可愛らしい見た目に反して、仮想通貨の中でも上位10位以内に入る実力です。本

記事ではGMOコインにおけるドージコインの取り扱い特徴オススメの取引方法まで解説します。

そもそも「ドージコイン(DOGE)」とは?

gmocoin-dogecoin-h2-1ドージコイン(DOGE)とは、最初にお伝えした通りにネット上のミームから誕生した仮想通貨です。

日本の柴犬をモチーフに、名前のDOGE(ドージ)は英語圏のスラングで犬(DOG)が由来になっています。

いわゆるネタ通貨と言われているものの、ネタ通貨が実用性を兼ね備え、大急騰するのは仮想通貨業界で決して珍しい現象ではありません。

日本版のネタ通貨として「モナコイン(MONA)」もありますし、現にドージコインは2021年上半期約100倍の大急騰を見せています。

ドージコインの詳細が気になる方は以下の記事をご覧ください。

▼関連記事▼
【超急騰】Dogecoin(ドージコイン)とは?将来性・今後の展望とは?

GMOコインでドージコインは取引できる?

gmocoin-dogecoin-h2-22021年9月時点でGMOコインによるドージコインの取り扱いはありません。
ただし、ドージコインが今後GMOコインに上場する可能性は高いと予想できます。

上場の可能性がある理由として、GMOコインが公式マーケットニュースでドージコインを頻繁に取り上げていることが挙げられます。

また、業界大手がこぞってネタ通貨や、クリエイター向けのマーケットプレイスの開発に力を入れていることも大きな理由です。

例えば、国内で最もビットコインの取引高が多いbitFlyerでは初期段階からモナコイン(MONA)の取り扱いをスタートしていました。

また、CoincheckがNFTマーケットプレイスを公開するなど、ユーザー同士が盛り上げてる新しい経済圏は業界のトレンドです。

金融はもちろん、インターネットを包括的に事業内容とするGMOインターネットグループが運営するGMOコイン。

例外なく業界のトレンドに力を入れる一環としてドージコインを取り扱う可能性は十分に高いでしょう。

初心者にオススメのドージコインの取引方法

gmocoin-dogecoin-h2-3ドージコイン(DOGE)は、国内取引所で取り扱いがありません。
なので海外取引所を使ってドージコインを購入する必要があります。

最近では、クレジットカード決済に対応する海外取引所も増えており、手軽にドージコインを購入可能です。

しかし、手軽なクレジットカード決済は、通常3%~5%ほど手数料でドージコインを割高で購入することになってしまいます。

ドージコインを低コストで購入する方法

gmocoin-dogecoin-h3

ドージコインを低コストで購入する方法

(1) GMOコイン日本円を入金する
(2) GMOコイン仮想通貨を購入する
(3) Binance仮想通貨を送金・DOGEを購入

割高のクレジットカード決済でドージコインを購入するのはオススメしません。

とは言え、2021年上半期で約100倍のドージコイン、日本の取引所に上場する前に先行投資しておきたいです。

そこで、最小限コストに節約してドージコインを購入する方法を解説します。

具体的にGMOコインから海外取引所へ仮想通貨を送金することで、手数料を最安にするコスト節約術です。

(1) GMOコインに日本円を入金する

まずは、ドージコインを購入するための資金を準備します。

仮想通貨を海外取引所に送金して購入するため、国内取引所で仮想通貨を購入します。GMOコインは、即時入金を含めて入金手数料が無料です

他社だと即時入金に600~1000円ほどの入金手数料が発生するため、GMOコインを使うことで少なくとも600円は節約できます。

ちなみに、GMOコインのアカウントをお持ちでない方でも、以下のWeb手続きなら口座開設~仮想通貨購入まで最短10分で済ませられます。

【最短10分で取引開始】GMOコインの口座開設フォームへ

(2) GMOコインで仮想通貨を購入する

日本円の入金が完了したら、海外取引所に送金する仮想通貨を購入します。

ポイントは「ビットコイン(BTC)」を購入することです。

送金先にする海外取引所ではDOGE/BTCによる取引が基本になるので、ビットコイン(BTC)を送金すれば直接ドージコイン(DOGE)を購入できます。

ビットコインを送金する際は、送付先のアドレスを間違えない様に注意しましょう。

海外取引所は怪しいマイナー取引所ではなく、業界最大手のBinanceがオススメです。

Binanceのアカウントをお持ちでない方は以下のリンクからお申込み下さい。

【公式】Binanceの口座開設フォームへ

(3) Binanceへ仮想通貨を送金・DOGEを購入

Binanceへビットコインを送金したらドージコインを購入です。

DOGE/BTC」の銘柄を選択すれば、送金したビットコインでそのままドージコインを購入できます。

見事ドージコインで利益が出たら、ビットコインに交換してGMOコインへ送金しましょう。

GMOコインなら、出金手数料が発生しないので、利益から手数料を引かれることなく全額出金できます!

GMOコインとドージコイン まとめ

本記事のまとめ
  • GMOコインでドージコインの取り扱いはない
  • ドージコイン(DOGE)は2021年上半期で100倍になった
  • 海外取引所を使ってドージコインは購入できる
  • クレジットカード決済だと割高になる
  • GMOコインから海外取引所に送金するのが最安の方法

今回は「GMOコインで「ドージコイン」取引できる?将来性とオススメの取引方法」のテーマでした。ドージコインはGMOコインを含めて、国内取引所に上場していません。現在は、海外取引所を使うことで、ドージコインを購入するのが一番手軽な方法です。GMOコインは国内有数の取り扱い銘柄なので、今後の上場に期待しましょう。

GMOコイン
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事