仮想通貨取引所比較

ディーカレット(DeCurret)の審査に落ちた?遅いだけ?審査の厳しさと対策

ディーカレット(DeCurret)ロゴ
この記事を読んでほしい人
✔ ディーカレットの審査結果がなかなかこない方
✔ ディーカレットの審査について事前に知りたい方
✔ ディーカレットに口座開設しようとしている方

ディーカレットは、IIJや伊藤忠商事、SOMPOホールディングスなどの大手企業が株主になっている安定感の高い暗号資産(仮想通貨)取引所です。

このディーカレットに口座を開設しようとした場合、欠かせないのがディーカレット側での審査です。

果たしてディーカレットの審査は厳しいのでしょうか

今回は、ディーカレットの審査について解説します。

この記事の要約
  • ディーカレットの審査は「落ちた」のではなく審査が遅いだけ
  • ディーカレットの審査は最短で4日目には郵便が手元に届くことになる
  • ディーカレットの審査の厳しさはアカウント開設の条件を満たしていればまず大丈夫だと思われる
  • もし、ディーカレットの審査に時間がかかっているなら他の暗号資産(仮想通貨)取引所への登録を!

まだ口座を持っていない場合はこちらからbitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する

ディーカレットの審査は「落ちた」のではなく審査が遅いだけ?

ディーカレットの口座開設手続きでは、本人確認書類の提出までインターネットで行うと、その次はディーカレットでの書類審査となります。

そして、審査に合格し手続きが順調に進めば口座開設手続きを完了させるために必要な書類がディーカレットから送られてきます。

申し込みが殺到したり、連休を挟んだりするなどの条件によって、多少遅れることがあるかもしれません。

正しく審査が通った場合

ディーカレットでの書類審査に正しく通った場合、ディーカレットからその旨を伝えるメールが送られて、同時にディーカレットからアカウント開設通知書が発送されます。

審査にかかる日数は通常1〜2営業日、3日目に開設通知書が発送されるとして、最短で4日目には郵便が手元に届くことになるわけです。

参照:https://faq.decurret.com/s/article/FAQ0137

ディーカレットの審査は厳しい?

ディーカレットの審査は果たして厳しいものなのでしょうか。

Twitterや口コミを調査しましたが、審査が厳しくて取引が開始できなかった、というような情報は特に見受けられませんでした。

特段問題なく審査が進められていることを予想します。

ディーカレットではアカウント開設にあたり、

  • 日本国内居住
  • 20歳以上75歳未満
  • メールアドレスが重複していない

ことなど、いろいろな条件を公表しています。

こうした条件を満たしているのならまず大丈夫でしょう。

参照:https://faq.decurret.com/s/article/FAQ0119

ディーカレットの審査が遅い・審査に落ちたら「他の取引所へ登録しよう」

もし、ディーカレットの審査に時間がかかっている、もしくは審査をクリアできなかった、そんな時は他の暗号資産(仮想通貨)取引所への登録も考えたほうがいいでしょう

取引所は複数登録するのがオススメ

暗号資産(仮想通貨)取引所に口座開設するときの条件や厳しさは、それぞれの取引所で異なります。
取引手数料や取り扱い通貨も違います。

審査に不合格になるリスク、取引の選択肢の幅を広げる意味合いなどから、暗号資産(仮想通貨)取引所は複数箇所に口座開設手続きを進めるのがおすすめです。

オススメの取引所:ビットフライヤー

ビットフライヤー(bitFlyer
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップルビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインリスクネムベーシックアテンショントークンステラルーメンテゾス
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 国内取引量・ユーザー数3年連続No.1
  2. 手数料が安い!
  3. 取扱仮想通貨が豊富!

bitFlyer(ビットフライヤー)は、国内最高の取引高と資本力を持つ取引所です。12種類の通貨を取引でき、利用ユーザーが多いことから取引の安定性は群を抜いています。

さらに取引サイトやアプリの使い方が直感的に分かるため、操作性が優れているのも特徴です。

また三菱UFJやみずほの子会社といったメガバンクや大手企業が株主であるため、企業としての信用力は言うまでもありません。

そしてシステム改善が迅速なことから、世界一のセキュリティを誇ると発言する人がいるほど安心して利用できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、暗号資産(仮想通貨)の取引になれていなかったり、取引所にこだわりがなかったりする方におすすめです。

暗号資産(仮想通貨)デビューに最適の取引所です。

ディーカレット(DeCurret)は安心

この記事のまとめ
  • ディーカレットの審査は「落ちた」のではなく審査が遅いだけ
  • ディーカレットの審査は最短で4日目には郵便が手元に届くことになる
  • ディーカレットの審査の厳しさはアカウント開設の条件を満たしていればまず大丈夫だと思われる
  • もし、ディーカレットの審査に時間がかかっているなら他の暗号資産(仮想通貨)取引所への登録を!

今回は、ディーカレットでの審査について解説しました。

アカウント開設に、いろいろな条件が課せられていますが、最短で4日でアカウント開設通知書を郵送で受け取れるという速さが、ディーカレットの特徴です。

ですが、もしこれ以上の日数を要しても、通知がこない場合などは、他の取引所にも口座開設の申請をすることをおすすめします。

おすすめの取引所と登録期間の目安、取扱暗号資産(仮想通貨)を記載しました。参考にしてください。

取引所登録期間目安取扱暗号資産(仮想通貨)
bitFlyer(ビットフライヤー)1日~ビットコインイーサリアムイーサリアム・クラシックリップルライトコインビットコインキャッシュモナコインリスクベーシックアテンショントークンネムステラルーメンテゾス
Coincheck(コインチェック)1日~ビットコインイーサリアムネムモナコインリップルライトコインイーサリアム・クラシックビットコインキャッシュリスクファクトムステラルーメンベーシックアテンショントークンクアンタムIOST
GMOコイン1日~ビットコインイーサリアムリップルライトコインビットコインキャッシュ
ネムステラルーメンベーシックアテンショントークンオーエムジーテゾス
DMMビットコイン1日~ビットコインイーサリアムネムリップルライトコインイーサリアム・クラシックビットコインキャッシュベーシックアテンショントークンステラルーメンクアンタムモナコイン
bitbank(ビットバンク)1日~ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコインステラルーメン
BITPoint(ビットポイント)3日ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインリップルベーシックアテンショントークン
Zaif3日ビットコインイーサリアムネムモナコインビットコインキャッシュ
Liquid4日ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュリップルキャッシュ
仮想通貨取引所比較
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事