ビットフライヤー

bitFlyer(ビットフライヤー)でクレジットカードは利用できるの?クレカ利用と入金方法を確認

この記事を読んでほしい人
✔ ビットフライヤーの入金方法が知りたい方
✔ クレジットカードで入金できるかわからない方
✔ これから日本円を入金する方

暗号資産(仮想通貨)取引所に口座を開設しても、入金しないことには取引はできません。

入金方法は、暗号資産(仮想通貨)取引所ごとに異なります。

今回は、大手暗号資産(仮想通貨)取引所のビットフライヤーでの入金方法について解説します。

この記事の要約
  • ビットフライヤーではクレジットカードで入金できない
  • ビットフライヤーでの日本円の入金方法は、銀行振込、インターネットバンキングで入金、コンビニから入金の3通り
  • おすすめの入金方法は手数料無料の住信SBIネット銀行からの入金
  • コンビニ払いの収納代行でもクレカは利用できないので注意

ビットフライヤーへの入金方法は3種類

ビットフライヤーでの日本円の入金方法は次の3通りあります。

  1. 登録済みの銀行口座から振込入金する
  2. インターネットバンキングで入金する
  3. コンビニから入金する
日本円の入金方法

いずれかの方法を用いて入金することができます。それぞれ解説していきます。

銀行振込による日本円の入金方法

ビットフライヤーにログインし、「入出金」のページに移動します。

ビットフライヤーへの振込先は「三井住友銀行」か「住信SBIネット銀行」のいずれかを選びます。

ビットフライヤーへの振込先に入金すれば、入金完了です。

誤って振り込んだ場合、組戻しの手続きが必要になり手数料を負担することになるので、注意してください。

インターネットバンキングを使った日本円の入金方法

ビットフライヤーにログインし、「入出金」のページに移動します。

  • 住信SBIネット銀行:手数料無料
  • イオン銀行:手数料330円
  • その他の銀行(ペイジー経由で入金):手数料330円

の中から選択し、入金額を入力して手続き完了です。

bitFlyerウォレットアプリを利用した際の「クイック入金」では、クイック入金相当額の資産の移転が7日間制限されることに同意する必要があります。

コンビニを使った日本円の入金方法

コンビニを使って入金する場合も、ビットフライヤーにログインし、「入出金」のページに移動します。

一部のコンビニエンスストア(収納代行)」を選び、画面の指示に従って手続きを進めていきます。

コンビニからの入金は、1回につき30万円が上限となります。
ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマートがご利用いただけます。

bitFlyerウォレットアプリを利用した際の「クイック入金」では、クイック入金相当額の資産の移転が7日間制限されることに同意する必要があります。

参照:入金方法を教えてください。

参照:クイック入金とは何ですか。

▼詳しい入金の手続きを図解で知りたい人は以下がおすすめです▼

ビットフライヤー(bitFlyer)の入金のやり方と種類、注意点まで解説! 「ビットフライヤーに入金する手順がわからない…」「入金するにはどうしたらいいの?」このような疑問をお持ちではないでしょうか。 ...

ビットフライヤーではクレジットカードで入金できるの?

ビットフライヤーでは、2018年3月9日以降、クレジットカードによる入金はできなくなっています

参照:https://bitflyer.com/ja-jp/faq/deposit

他の取引所でもクレカは利用できない

ビットフライヤーに限らず、他の暗号資産(仮想通貨)取引所でもクレジットカードで入金できるところはありません。

これは、日本やアメリカ、イギリスなど主要国のクレジットカード会社が暗号資産(仮想通貨)購入にクレジットカードを使うことを禁ずる方針にしているからです。

ご承知の通り、暗号資産(仮想通貨)は価格の乱高下が激しいという特徴を持っています。
もし、クレジットカードの支払日までに暗号資産(仮想通貨)の価格が暴落したら、カードの利用者は破綻する憂き目にあうかもしれません。

このような事態は、クレジットカード会社にとっても、利用者にとっても、避けるべきことなので、クレジットカードで入金ができないようになってきているのです。

コンビニ払いの収納代行でもクレカは利用できないので注意

ビットフライヤーでは、コンビニでの収納代行サービスも利用できます。

収納代行サービスでは、コンビニ側は代行サービスによる手数料を収入としています。一方、クレジットカードで決済すると、お店がクレジットカード会社に手数料を支払う仕組みになっています。クレジットカード会社の収入源はこの手数料です。

コンビニ側が収納代行で受け取る手数料よりも、クレジットカード会社に支払う手数料の方が高く、コンビニ側が赤字になってしまいますので、コンビニの収納代行サービスでは、クレジットカード決済はできないのです。

ビットフライヤーでおすすめの入金方法

ビットフライヤーの日本円の入金方法の中でのおすすめは、住信SBIネット銀行からの入金です。

手数料が無料で、入金も原則、即時反映されますので、この方法がおすすめです。

ビットフライヤー(bitFlyer)
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムリップルビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインリスクネムベーシックアテンショントークンステラルーメンテゾス
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 国内取引量・ユーザー数3年連続No.1
  2. 手数料が安い!
  3. 取扱仮想通貨が豊富!

ビットフライヤーでクレジットカード利用はできない

この記事のまとめ
  • ビットフライヤーではクレジットカードで入金できない
  • ビットフライヤーでの日本円の入金方法は、銀行振込、インターネットバンキングで入金、コンビニから入金の3通り
  • おすすめの入金方法は手数料無料の住信SBIネット銀行からの入金
  • コンビニ払いの収納代行でもクレカは利用できないので注意

今回は、ビットフライヤーでのクレジットカードの利用と日本円の入金方法について説明しました。

ビットフライヤーへの入金にはクレジットカードは使えません。

日本円の入金は、銀行振込かインターネットバンキング、コンビニから入金の3通りになります。中でも、住信SBIネット銀行からの入金が手数料が無料でおすすめです。

これからビットフライヤーで取引しようと考えていらっしゃるなら、この入金方法を検討してみてください。

ビットフライヤー
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事