レバレッジ取引入門

【今さら聞けないビットコインFX】上昇・下降トレンドとは?見分け方を解説

bitcoin-fx-trend-title
この記事を読んでほしい人
✔ すでに仮想通貨を持っている方
✔ より戦略的に仮想通貨投資をしたい方
✔ 取引所に登録している方

もしまだ取引所をお持ちでない方は、まずはこちらの「取引所の選び方」を参考にしてみてください。

そもそも「トレンド」とは何でしょう?

上昇トレンドが発生している時に買うべし!
下降トレンド中は下手に買うな!

ビットコインFXの初心者向け講座、教材ではこんな言葉が言われます。
とは言え、「トレンドとは?」と聞かれた時、初心者はハッキリと答えられません。

今回は、トレードの勉強では基礎中の基礎、トレンドについて解説します。
トレンドを知って、相場のおいしい波に乗って利益を狙いましょう。

ビットコインFX初心者は「トレンド」を知るべき

bitcoin-fx-trend-1トレンドとは、相場の流行です。
イメージとしては、ファッション誌に書かれる様なトレンドと同じになります。

相場にも、状況に応じて「トレンド=流行」があるのです。

もちろん、相場とは価格の動きですから、「上昇トレンド」「下降トレンド」の2択になります。

まずは、相場には上がりやすいトレンド、下がりやすいトレンドがある事を覚えましょう。

上昇トレンドとは?

bitcoin-fx-trend-2上昇トレンドとは、文字通り、相場が上がりやすい状況です。

当然ですが、上昇トレンド発生中は「買い」が有利になります。
とは言え、具体的に何が上昇トレンドの基準になるのでしょうか?

上昇トレンドは「高値」と「安値」を切り上げる、右肩上がりのチャートです。

例えば、図の様に白線で相場の動きを見ると、高値と安値が上昇しているのが分かります。

下降トレンドとは?

bitcoin-fx-trend-3下降トレンドトレンドとは、文字通り、相場が下がりやすい状況です。

上昇トレンド同様に、下降トレンド発生中は「売り」が有利です。
下降トレンドにも、明確な基準があります。

下降トレンドは「高値」と「安値」を切り下げる、右肩下がりのチャートです。

例えば、図の様に白線で相場の動きを見ると、高値と安値が下降しているのが分かります。

【実践解説】ビットコインFXチャートで「トレンド」を見分ける

トレンドを使えば、買いと売りを適格に判断できます。

とは言え、実際のビットコインFXチャートでトレンドを見分けられないと意味がありません。

bitcoin-fx-trend-4実際に、ビットコインFXチャート1時間足でトレンド部分を考えてみましょう。

  • 上昇トレンド→高値と安値を切り上げた状態
  • 下降トレンド→高値と安値を切り下げた状態

bitcoin-fx-trend-5トレンドが上記のように把握できればOKです。

実際にトレードする場合は、上昇トレンドの部分で買い、下降トレンドで売ればシンプルに勝ちやすくなります。

例えば、トレンドを知らず「仮想通貨は上がる!買う!」では、有望な仮想通貨でも上手く稼ぐ事はできません。

トレンドを意識することで、少なくとも上がりやすい時に買う。下がりやすい時には待つ、といった判断ができます。

トレンドがない状況もある

bitcoin-fx-trend-6チャートを見ているとトレンドがない状況に遭遇します。(点線ボックス内)

例えば、このような状況です。
→高値を切り上げ、安値は切り下げ
→高値を同じ所に2度付けた。安値は切り上げ
→高値と安値が同じ場所で推移

トレンドとは、それぞれ高値と安値を切り下げ、切り上げで判断しました。

しかし、例と同じ様なトレンドが判断出来ない状況があります。
トレンドがない状態は「レンジ相場(持ち合い相場)」です。

レンジ相場は、次のトレンドを作る前に発生します。

テクニカル分析(チャートで今後を分析する事)に長けているトレーダーは、レンジ相場から次のトレンドを予想可能です。

トレンドを予想するには、過去のトレンドが初期段階なのか?末期段階なのか?を学ぶのがヒント。「ダウ理論」が参考になります。

【10分で覚える】ビットコインとダウ理論!基本原則の6つを解説

【ワンポイント】ビットコインFXはトレンドが早い?

ビットコインFXもとい、仮想通貨市場はトレンドが早いと言われています。

分かりやすく言うと、「上昇トレンド→レンジ相場→下降トレンド」といったサイクルが早いです。

200万円を突破した翌年に、30万円の価格を付けるなど、ビットコインの価格変動は目まぐるしいほど。

トレンドのサイクルが早いので、価格の変動も早い。
その理由は、2つあります。

  • 仮想通貨市場は取引が止まらない
  • 市場規模が小さい

仮想通貨市場は取引が止まらない

例えば、株式市場なら週5日、朝から夕方までが取引時間です。
しかし、仮想通貨市場は原則1年365日24時間、絶えず取引ができます。

売買できる時間が長い=相場の流れも早いです。

取引によって、商品の価格は変動するので、取引時間が長い仮想通貨市場は変動も激しいです。

市場規模が小さい

注目される仮想通貨市場ですが市場規模は小さいのが現状。

取引する人口が少ないと、価格の変動も大きくなりやすいので、トレンドの進行も早くなります。

例えば・・・
→10人中の1人が100円で売る、9人は300円
→100人中の1人が100円で売る、99人は300円

同じ取引でも、全体の母数が大きければ平均の価格に影響はありません。

まとめ

今回は「【今さら聞けないビットコインFX】上昇・下降トレンドとは?見分け方を解説」のテーマでした。

トレンドは、相場の流行。
流行の波に乗る事で、ビットコインFXはもちろん、仮想通貨の取引全般で稼ぎやすくなります。

どんな投資・投機商品の取引でも「トレンドを意識する」のは重要です。
特に、仮想通貨は変動が早いので一層のトレンド意識を。

レバレッジ取引入門
最新記事