レバレッジ取引入門

【証券外務員が説明する】初めてのビットコインFX講座~第一回:ビットコインFXとは?~

この記事を読んでほしい人
✔ すでに仮想通貨を持っている方
✔ より戦略的に仮想通貨投資をしたい方
✔ 取引所に登録している方

もしまだ取引所をお持ちでない方は、まずはこちらの「取引所の選び方」を参考にしてみてください。

仮想通貨のトレードに興味がある方なら、だれでも一度は「ビットコインFX」という文字を目にしたことはあるのではないでしょうか。

ビットコインFXは、文字通り「ビットコインでFXを行う」という取引なのです。

具体的にどのようにトレードを行うのか、どういう仕組みなのか、普通のビットコイン取引とどう違うのかがいまいちわからないという方も多いと思います。

そこで、今回は全4回に分けて「ビットコインFX」というテーマについて書いていきたいと思います。

  1. ビットコインFXの基礎知識
  2. ビットコインFXのリスク
  3. リスクを抑えて利益を確保しろ!ビットコインFXで覚えるべき注文方法
  4. ビットコインFX取引所比較

今回はその第一回「ビットコインFXとは何か?どんなメリットがあるのか?」ということについての解説をします。

ビットコインFXとは?その仕組みを解説

iPhoneでFXまず、簡単に「通常のFX」について、その仕組みを解説します。

FXは「外国為替証拠金取引」というもので、少ない証拠金を証券会社に預けておくことにより、その証拠金以上の金額分の取引を行うことができるというものです。

証拠金取引の強みについて、具体例を出して説明します。

通常の通貨取引では…

例えば、1ドル=100円の時に、100円で1ドルを購入したとします。そのあと、1ドル=101円までドルが上昇してからドルを円と交換するとします。

この場合、100円で買ったドルを101円で売ったので「101円ー100円=1円の得」になります。

ではこれを「1ドル=100円の時に1万ドルを買った」とすると、その利益は1万倍の1万円になりますね。

これが通常の通貨取引です。

証拠金取引では…

しかし、1ドル=100円で1万ドルを買うには、日本円で100万円を用意する必要があります。

資金に限りがある個人投資家としては、もっと気軽に通貨取引をしたいですよね。
そこで誕生したのが「証拠金取引」です。

証拠金取引は「ある一定額以上の証拠金を預けることにより、その金額にレバレッジをかけて、資金の数倍分の取引を行うことができる」という制度です。

今回のように「1ドル=100円で1万ドルを買う」という取引を行う場合、通常の通貨間取引だと100万円が必要です。

ここで、FXの場合だと最大25倍の「レバレッジ」をかけることができます。
そのため、100万円分の取引の場合、その25分の1である4万円を保証金として預け入れば取引が行えるようになるわけです。

証拠金取引では、差額を計算

この場合、通常の通貨間取引とは違い実際にアメリカドルを購入するわけではなく、「買った時と売るときの差益(差損)のみを受け取る(受け渡す)」だけになります。

前回説明した100万円分の取引をする場合、ドルが値上がりして1万ドル=105万円まで値上がりした場合、投資家は5万円の利益のみを受け取ることができます。

逆にドルが値下がりして1万ドル=95万円まで値下がりした場合、投資家は5万円を保証金から支払う必要があります。

※ロスカット等はここでは考えません。

では、ビットコインFXは?

ビットコインFXも、基本的には通常のFXと同様です。

少ない資金でレバレッジをかけてビットコインを買って、値上がり(売りであれば値下がり)した分の利益だけを手に入れることができるという仕組みになっています。

ビットコインFXはどうなれば利益が出る?

ビットコインFXビットコインFXは、通常のビットコインの取引とは違い「買い」だけではなく「売り」から入ることもできます。

「買い」の場合は、ビットコインの価格が上がるか、円安になれば利益が出ます。一方で「売り」の場合は、ビットコインの価格が下がるか、円高になれば利益が出ます。

ビットコインFXの買い注文

「買い」は想像がしやすいと思います。

例えば、1BTC=80万円で買った後に1BTC=90万円で売り決済をすれば、10万円の利益だということは簡単に理解できますよね。

ビットコインFXの売り注文

一方「売り」はその逆です。

1BTC=80万円で売ったあとに1BTC=90万円で買い決済を行うと、10万円の損失になります。逆に、70万円で買い決済を行えば10万円の利益になります。

ビットコインFXはどちらの上げ相場でも下げ相場でも利益

売りの場合も買いの場合も「買いの値段が売りの値段を下回れば利益になる」という共通点があります。

ビットコインの価格が下がるかもしれないと思ったら売りから入るという感じでトレードを行うこともできるのは、ビットコインFXの強みだと言えそうですね。

ビットコインFXや通常のFXでは、

  • 買い注文を入れることを「買建玉(カイタテギョク)を建てる
  • 売り注文を入れることを「売建玉(ウリタテギョク)を建てる

といいます。建玉を反対売買(買建玉ならその建玉を売る、売建玉ならそのた手玉を買い戻す)することを「建玉を決済する」といいます。

以上、ビットコインFXについてその仕組みを説明しました。

なぜビットコインFXが人気なのか?

ビットコインFXが人気の理由では、なぜビットコインFXがここまで人気なのでしょうか。その理由について考えられるものを3つほど紹介したいと思います。

人気の理由1:少ない資金で大きな取引を行うことができる

前章でも説明した通り、ビットコインFXは実際にビットコインを購入する場合よりも少ない資金で大きな取引を行うことができます。

ビットコインFXを取り扱っているほとんどの取引所では「レバレッジ4倍~25倍」という風に決められています。

仮に1BTC=90万円だとすれば、BTC分の取引を行うためには90万円が必要になりますが、ビットコインFXであれば証拠金として最低でも3万6000円を振り込めば1BTC分の取引を行うことができます。

人気の理由2:取引手数料が基本掛からない

ビットコインFXは、通常の仮想通貨と違い取引手数料がかかりません。

代わりに、売りの価格と買いの価格に「スプレッド」という差分があり、その差額分が取引所の取り分だと言われています。

また、建玉を保有したまま日付をまたいだ場合に管理料として「スワップ手数料(またはレバレッジ手数料)」という手数料を徴収する取引所もあります。

この場合の「スワップ」は通常のFX取引で用いられている「通貨間の金利差によりもらえたり支払ったりするお金」とは意味が違うので要注意です。

人気の理由3:建てる通貨の為替でさらに利益を大きく

ビットコインFXは、ビットコインの値上がりだけではなく、ビットコインを買う際に建てる通貨(円、ドルなど)の値下がりによって利益を得ることができます。

例えば、
1BTC=90万円、1万ドル=90万円だとします。
この場合、1万ドル=1BTCになりますよね。

ここで円の価格だけが下落すると、相対的にドルとビットコインの価格は上がりますが、ドルとビットコインのレートは変わらないことが分かると思います。

ある時、1万ドル=100万円まで円の価格が下落したとしても、1万ドル=1BTCであることは変わりがありませんね。

この場合、90万円で購入したビットコインが、円の下落により100万円の価値にまで上がったわけです。

ビットコイン価格に加えて、通貨の為替変動で変動拡大

つまりこの場合、ビットコインの価格が変動していないにもかかわらず、円が下落したことにより、為替取引場では利益が出たことになります。

このことから、ビットコインFXではビットコインだけではなく、ビットコインを建てる円やドルといった法定通貨の価格の上下によっては、その利益がさらに大きくなる可能性があるということです。

第一回:ビットコインFXとは?まとめ

 

この記事のまとめ
  • ビットコインFXは少ない資金で大きな取引を行うことができる
  • ビットコインFXは上げ相場でも下げ相場でも利益がでる
  • ビットコインFXは取引手数料がかからない
  • ビットコインFXはビットコインを建てる法定通貨の価格の上下によっても利益が出る

以上が、ビットコインFXについての解説とそのメリットの紹介でした。

ビットコインFXは通常のビットコイン取引と比べると少ない資金で大きな取引を行うことができるという大きなメリットがあります。

また、売りから入ることもできるので「ビットコインの値上がり」だけではなく「ビットコインの値下がり」の局面でも、利益を出すチャンスがあります。

一方で、ビットコインFXには覚えておくべきデメリットもいくつかあります。

「少ない資金で取引できるから!」といって、資金を少なめに入れてビットコインFXを行ってしまうと「追証」や「ロスカット」という事態に陥ってしまう可能性もあります。

そこで、次回は「ビットコインFXのデメリット」と「ビットコインFXで損失が膨らんだ者の末路」について、紹介をしたいと思います。

【証券外務員が説明する】初めてのビットコインFX講座

第一回:ビットコインFXとは?
第二回:ビットコインFXのリスクは?
第三回:ビットコインFXで覚えるべき注文方法
第四回:ビットコインFX取引所比較

レバレッジ取引入門
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト