仮想通貨の今後

【テクニカル分析】XLM(ステラルーメン)2020年末予想!理想的な展開。

xlm-forecast-2020-title

国内の取引所でも定番のXLM(ステラルーメン)。
今回は「2020年末の予想」をテーマにチャートを徹底考察します。

「XLM(ステラルーメン)は2020年末上がる?」

「XLM(ステラルーメン)が上がるとする根拠は何?」

「XLM(ステラルーメン)のどこを見るべき?」

「XLMは将来的には○○で使われて~」といった話題は正直どこでも言われてます。
とは言え、一番気になるのはXLMの価格が上がるか?のはず。

純粋な価格の動きであるチャートから、XLMの年末を予想します。
トレーダー目線でXLMの今後を見てみましょう。

当記事で用いるチャートは高機能分析プラットフォーム「TradingView(トレーディングビュー)」の提供するCoinbaseのXLM/USDチャートを用いて分析をしております。仮想通貨は1年365日を通して動く市場の為、執筆時点(2020年11月)での個人的予想となります。仮想通貨取引に関しては余裕資金・自己判断で行いましょう。

【結論】XLM(ステラルーメン)は2020年は強気予想!

先に結論から言うと、XLMの2020年末予想は「強気」です。
十分に上がるポテンシャルを秘めているといったチャートと言えます。

理由は、2020年のXLMが年末上昇を狙ったような形をしているからです。

細かい理由は、リアルチャートを交えつつ解説をします。

1つ重要なポイントを上げると、XLMは「CoinbaseのXLM/USDチャート」で分析するのがオススメです。

XLMの取引量が最も多いのはCoinbase(海外の大手取引所)になります。

アルトコインは、取引所によって取扱の有無や、全体の取引量で占める割合が異なる市場です。
最も影響力のある、取引量の多い取引所のチャートが参考になります。

海外の取引所は金融庁の警告もあるし不安・・・」といった方は高性能チャートツールTradingView(トレーディングビュー)を使いましょう。

クリプトトレーダーには定番のツールで、様々な市場のチャート分析が可能です。

【無料プラン有り】TradingViewのアカウントこちらから

XLM(ステラルーメン)の2020年末で注目すべきポイント

xlm-forecast-2020-1XLM/USD 週足

XLMの2020年末を予想するなら、まさしく「今」が超重要です。

トレード経験のある方なら、こちらのチャートを見てピンと来たのではないでしょうか?
そう、XLM/USD週足チャートでは現在「逆三尊」を形成中です。

逆三尊は、仮想通貨界隈では有名なチャートパターンになります。

下降トレンドから、上昇トレンドへ転換するサインとして見られるのが逆三尊です。

つまり、XLMは「今見られている逆三尊が成立すれば上がる」と言えるでしょう。
単純すぎるかも知れませんが、納得できる予想の理由をチャート分析から解説します。

xlm-forecast-2020-2XLM/USD 週足
XLM/USDチャートの注目価格帯

【0.05USD付近の価格帯】逆三尊の左肩として意識される可能性が高い。
【0.04USD付近の価格帯】逆三尊の左肩候補、ココを抜けると危険。
【0.06~0.07付近の価格帯】直近の安値。ココで買われるほど有利。

逆三尊が成立するなら、XLMの注目ポイントは3つです。

いずれの注目ポイントも、重要な安値として今後は買われる展開が予想されます。
また、一方で下へ抜ける展開はXLMの価格は下がりやすいと予想できる価格帯です。

逆三尊が成立すれば、目標価格は「0.119USD」までは見れると予想されます。
今の価格から、約2倍の価格になる予想です。

バブル時期とは雲泥の差ですが、2倍でも異常な爆上げと言えるでしょう。
例えば、「日経平均株価が先月の2倍となり・・・」何て朝のニュースで報じていれば大事件です。

価値が2倍の期待値は、やはりXLMを始めとするアルトコイン投機の魅力と言えます。

XLM/USDの日足チャートから爆上げ予想?

xlm-forecast-2020-3XLM/USD 日足

日足で見ると、予想は力強いXLMを意識するしかない動きを見せています。

水色のボックスは、XLMが逆三尊→爆上げのシナリオとなるのに重要な安値(右肩部分)です。

日足レベルでは、別の逆三尊を形成中。
実は、週足よりも形が良く、上がる可能性が高い印象です。

xlm-forecast-2020-4XLM/USD 日足

「週足より良い形」とは、上記の見方です。
週足の逆三尊右肩と、日足の逆三尊の中央安値が同じ価格になります。

少し難しいですが、大きな流れが上昇しそうな形、小さな流れも上昇し始めている形といった形です。

どんな投資商品でも、基本的には大きな流れ(長期チャート)と小さな流れ(短期チャート)が同じ方向性だと「相場は上がりやすい」と言われています。

xlm-forecast-2020-5XLM/USD 日足

また、XLMUSD日足チャートでは買われる動きが強くなっている印象を受けます。
理由は、赤矢印の安値から買われる動きです。

水色のボックスから、何度か買われているのが素人目線でも簡単に分析できます。

1回目に買われた(赤矢印)より、2回目に買われた(赤矢印)の方が陽線が大きく、ローソク足の本数が少ないです。

週足ですから、1本のローソク足は1週間の値動きに相当します。

つまり、前回の買われた動きでは、2週間で同じ値幅を上げた事になり、前回より強い買いです。

短期間で上げやすく変化する、強いXLMが予想できます。

買われた位置も重要です。
日足の逆三尊、右肩部分から買われているのが分かります。

逆三尊は、下降トレンド→上昇トレンドへ変化するチャートパターンです。
したがって、右肩で買われる強さが変化しているのは理想的な展開と言えるでしょう。
今すぐ注目するべきなのは、次の売られ方です。

前回の下げ(青矢印からの下落)より、長期間かけて下がるなら、次上がる時は「爆上げ」となりやすいでしょう。

xlm-forecast-2020-6XLM/USD 週足

XLMが年末爆上げなら、目標価格はどこでしょうか?

逆三尊のセオリーは、中央安値からネックライン(点線部)と同じ値幅の上昇です。

ネックラインから、同じ値幅を当てると目標価格が予想できます。
ちょうど、最初にお伝えした目標価格「0.119USD」近くと重なり、割と現実的な伸びしろです。

出来高の上昇。XLMの取引が増えた?

xlm-forecast-2020-7XLM/USD 週足

「XLMは上がる可能性が高い」と2020年末の予想をしました。

予想が当たるか?は極論トレーダーにとっては重要ではありません。
値幅=利益なので、XLMの取引が盛んになるのが一番嬉しい事です。

実は、XLMはバブル期以上に関心が集まっている可能性があります。

理由は「出来高」です。(出来高=その取引所における取引量。)
XLMのドル建て取引は、2020年3月から出来高が大きく上昇しています。

平均的に見ても、ビットコインバブル期より、3倍以上に増えている現状です。

つまり、XLMの取引量が増え、世間からの注目も増えていると予想できます。

「ブロックチェーン?専門的でよく分からない」というのが、仮想通貨では最大の問題です。注目が集まるのは、将来的にも嬉しい事ですね。

【まとめ】2020年を良い形でXLMは終えられるか?

今回は「【テクニカル分析】XLM(ステラルーメン)の2020年を予想してみた。」のテーマでした。

最後にもう一度、XLM/ステラルーメンの年末に向けた重要ポイントをお届けします。

  • XLM/USDが週足で逆三尊形成中!
  • XLM/USDの日足では買われる勢いが加速
  • XLMの取引は2020年が最も多い、注目されるアルトコイン

ステラルーメンは、通貨がXLM。リップルの通貨XRPが日本では知名度があります。

しかし、XLMに再注目すると実は有望銘柄な印象をチャートから受けました。
年末へ向けて、爆上げなるか?今後の展開に期待しましょう。

仮想通貨の今後
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事