仮想通貨の今後

暗号資産(仮想通貨)の入金方法は?入金手順や手数料・ボーナスについて解説!

この記事を読んでほしい人
どのような入金方法があるか知りたい方
それぞれの入金方法の特徴を知りたい方
入金するとボーナスがもらえるキャンペーンを知りたい方

暗号資産(仮想通貨)の入金方法は複数あり、それぞれで特徴が異なります。また、取引所によって口座開設・入金ボーナスを実施しているところも少なくありません。

入金方法の特徴を理解しておけば、手間やコストを軽減することが可能です。ボーナスのある取引所を知っていれば投資資金を増やしやすくなります。

ここでは、暗号資産(仮想通貨)の入金方法や手数料、ボーナスなどについて紹介します。

既に暗号資産(仮想通貨)取引をしている方も、これから始める方も参考にしてみてください。

この記事の要約
  • 暗号資産(仮想通貨)の入金方法には「銀行振込」「インターネットバンキング」「コンビニ」「暗号資産(仮想通貨)」がある
  • 口座開設をしないと入金できない
  • 口座開設には「運転免許証」「マイナンバーカード」などの本人確認書類が必要
  • 暗号資産(仮想通貨)取引所によっては、入金することでボーナスがもらえるキャンペーンを行っている

これから仮想通貨投資をするならCoincheckで!

暗号資産(仮想通貨)の取引における全入金方法

暗号資産(仮想通貨)取引の入金には、手数料がかかります。また入金方法は複数あり、それぞれで特徴や手順が異なります

すべての入金方法を知っていれば、反映時間や手数料など状況に合った方法で入金が可能です。

ここでは、銀行振込インターネットバンキングコンビニ暗号資産(仮想通貨)など、取引所への全入金方法について確認していきましょう。

銀行振込

暗号資産(仮想通貨)の代表的な入金方法が銀行振込です。窓口だけでなく銀行ATMから振込みができるので利用しやすいのが特徴です。

通常振込みとは別に、24時間即時反映されるクイック入金もほとんどの取引所で利用できます

暗号資産(仮想通貨)取引所によって入金手数料は異なります。

例えばGMOコインとDMMBitcoin、Coincheckの通常振込とクイック入金の手数料は、次の通りです。

手数料(通常振込)

暗号資産(仮想通貨)取引所手数料
GMOコイン無料
DMMBitcoin無料
Coincheck3万円未満:770円

3万円以上30万円以下:1,018円

※金融機関の振込手数料は利用者負担

手数料(クイック入金)

暗号資産(仮想通貨)取引所手数料
GMOコイン無料
DMMBitcoin無料
Coincheck3万円未満:770円

3万円以上50万円未満:1,018円

50万円以上:入金額×0.11%+495円

操作・入金手順は、振込先が暗号資産(仮想通貨)取引専用口座になるだけで、日常で行う振込手続きと同じです。

インターネットバンキング

楽天銀行や住信SBIネット銀行といった、インターネットバンキングで入金可能です。

例えばGMOコインであれば、以下のインターネットバンキングに対応しています。

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行

入金手数料は無料で、スマホやパソコンを操作して24時間いつでも入金手続きが可能最低入金額は1,000円/回最高入金額は1,000万円/回になります。

bitFlyerであれば、住信SBIネット銀行やイオン銀行に対応していて、手数料は住信SBIネット銀行の場合は無料それ以外の銀行は330円/件です。

インターネットバンキングで入金する際も、通常時の手順と何ら変わりません。利用するインターネットバンキングの指示に従い入金手続きを進め、振込先に暗号資産(仮想通貨)取引所の口座を指定するだけです。

コンビニ

bitFlyerCoincheckコンビニ入金にも対応しています。コンビニ入金は24時間対応していて、すぐに反映されるのが魅力です。

例えばbitFlyerであれば、以下の手順でコンビニ入金ができます。

  1. bitFlyerアプリのメニューから「入出金」を選択
  2. 「日本円」の「入金」選択
  3. 「クイック入金」を選択
  4. 「コンビニから入金する」を選択
  5. 金額を入力してコンビニを指定
  6. 表示されるQRコードをコンビニの設置端末にかざす
  7. 機器の指示に従い進めれば入金完了

なお、bitFlyerのコンビニ入金手数料は330円で、以下のコンビニに対応しています。

  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

近くにコンビニがある方に便利な入金方法です。

暗号資産(仮想通貨)

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)を使って入金できます

暗号資産(仮想通貨)による入金は24時間いつでもできて、手数料が安いのが特徴です。

例えばGMOコインDMMBitcoinの暗号資産(仮想通貨)入金の条件は、次の通りです。

GMOコインDMMBitcoin
受付時間24時間365日24時間365日
手数料無料無料
最低金額制限なし制限なし
最高金額制限なし制限なし
所要時間最短30分最短60分

ブロックチェーン上の承認状況にもよりますが、30分〜60分程度で反映されます。

GMOコインであれば「入出金」から「暗号資産」を選択し、「預入」画面でビットコインを選んでアドレスをコピーすれば、外部のウォレットから送付できます。

入金するのに必要な書類は?

暗号資産(仮想通貨)の口座を開設した後に入金する場合は、以下の必要書類を早めに準備しておきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証/運転経歴証明書
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)/住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し など

取引所や口座開設方法にもよりますが、上記書類から1〜2点の用意が必要です。

これらの書類がないと、口座開設ができず入金することができません

口座開設・入金をスムーズに進めたい場合は、早めの準備を心がけてください

入金するとボーナスがもらえる取引所はある?

口座開設・入金をして条件をクリアすれば、ボーナスがもらえる暗号資産(仮想通貨)取引所があります。

ここで紹介するDMMBitcoinGMOコインは、現金がもらえるお得なキャンペーンを実施しているため利用しない手はありません。

ボーナスキャンペーンをうまく活用して、手元資金を増やしましょう。

ここでは、DMMBitcoinとGMOコインのボーナスキャンペーンについて紹介します。

DMMBitcoin:新規口座開設完了で1,000円プレゼント(不定期)

DMMBitcoinは、新規口座を開設するだけで1,000円がもらえるキャンペーンを実施しています。入金額より1,000円多い資金で取引ができます

無条件でもらえるので、大変お得なキャンペーンです。

期間2020年5月5日〜2021年1月1日
内容1,000円
対象者新規口座開設完了者
反映時期口座開設完了の翌月中旬頃までに反映

GMOコイン:取引後に抽選で1000円プレゼント(毎日)

GMOコインでは、暗号資産(仮想通貨)購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施しています。対象取引時間に販売所で1回以上購入した人を対象に、毎日10名が抽選で選ばれます。

口座開設をして入金後、毎日チャンスがあるのでユーザーには嬉しい内容です。

ビットコインやリップル、ステラルーメンなど、GMOコインで取り扱うすべての暗号資産(仮想通貨)がキャンペーン対象になります。

期間毎日(対象取引時間6:00〜翌5:59)
内容抽選で毎日10名に1,000円
対象者対象取引時間中に販売所で暗号資産(仮想通貨)を1回以上購入
反映時期当選から7日以内

GMOコイン:暗号資産FXで新規取引後に抽選で10000円プレゼント(毎日)

GMOコインは上記内容とは別に、抽選で毎日1人に10,000円が当たるキャンペーンも実施しています。

対象取引時間内に1日600万円以上の新規取引をした人が対象で、毎日が抽選が行われますGMOコインで取り扱うすべての銘柄が取引対象です。

期間毎日(対象取引時間6:00〜翌5:59)
内容抽選で毎日1名に10,000円
対象者対象取引時間中に合計600万円以上の新規取引をした人
反映時期当選から7日以内

入金タイミング見計らってお得に入金しよう

この記事のまとめ
  • 暗号資産(仮想通貨)の入金方法には「銀行振込」「インターネットバンキング」「コンビニ」「暗号資産(仮想通貨)」がある
  • 口座開設をしないと入金できない
  • 口座開設には「運転免許証」「マイナンバーカード」などの本人確認書類が必要
  • 暗号資産(仮想通貨)取引所によっては、入金することでボーナスがもらえるキャンペーンを行っている

これから仮想通貨投資をするならCoincheckで!

今回の記事では、暗号資産(仮想通貨)の入金方法や手数料、ボーナスなどについて紹介しました。

銀行振込やインターネットバンキング、暗号資産(仮想通貨)など入金方法は複数あり、それぞれで特徴が異なります。

DMMBitcoinやGMOコインなど、口座開設・入金によってボーナスを獲得できる暗号資産(仮想通貨)取引所もあります。

そのため、口座開設・入金前にどこがお得かチェックすることが大事です。

この記事を参考に、早速お得な暗号資産(仮想通貨)口座を開設・入金してみましょう。

コインチェック(Coincheck)
取扱仮想通貨ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネムモナコインステラルーメンクアンタムベーシックアテンショントークンアイオーエスティーエンジンコインオーエムジー
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 大手マネックス参加で正式金融庁認可取得
  2. 豊富な取扱通貨の種類
  3. アプリ・サイトが初心者にも使いやすい

仮想通貨の今後
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事