仮想通貨比較

ライトコインはもう上がらない?その理由と今後の動向を予想

この記事を読んでほしい人
✔ ライトコインの取引を始めようと思っている方
✔ ライトコインの価格が上昇するのか、気になるという方
✔ ライトコインについて知りたいという方

世界で初めて登場したビットコインに続いて、2番目に開発された仮想通貨がライトコイン。

ビットコインが金、ライトコインが銀というイメージで、ビットコインより発行数も多く、マイニングもしやすいという特徴があります。

そんなライトコインはこれからどのような価格推移をしていくのか、これまでの動向をもとにお伝えしていきましょう。

この記事の要約

  • ライトコインは2017年12月に高騰したが、その後は下落している
  • ライトコインが下落している理由は「発行枚数が多い」「ネガティブなニュース」「風評被害」がある
  • ライトコインは「決済手段として普及」「マイニング報酬半減」といった好材料もあるが、「提携デビッドカード中止」といった悪材料も
  • ライトコインは使いやすさを重視しており、日常決済に普及していくことで需要が高まり、価格が上昇していくと予想される

ライトコインのこれまでの動向

これまでのライトコインの値動きを、チャートから読み取ってみましょう。

2017年の年末にかなり高騰していますね。

なんと、2017年の12月上旬だけで価格が4倍まで高騰!

この高騰は、

  • ゲーム配信サイトで、ライトコインの取扱いが開始された
  • ライトコインの開発者であるチャーリー・リー氏の発言などに影響された

というのが原因とされています。

しかしその後は、上昇と下落を繰り返しながら、おおむね2017年春から夏頃の水準に落ち着いています。

ライトコインの値段が上がらない理由

ライトコインの値段が上がらないのは、一体なぜなのでしょうか。

理由1:発行数が多い

仮想通貨は希少性が高いほど、つまり発行数が少ないものほど、値段が高くなります。

ライトコインの発行数は、ビットコインの4倍。

ライトコインはビットコインよりも発行数がかなり多く、ビットコインに比べると値段が上がりにくくなってしまうのです。

理由2:ネガティブなニュース

2017年9月、中国で仮想通貨取引所が全面的に閉鎖されるとのニュースがありました。

そのニュースを受け、ライトコインは4割ほど値を下げてしまいました。

仮想通貨をめぐるマイナス要因のニュースが発表されることも、ライトコインの値段が上がりにくくなる要因のひとつです。

理由3:風評被害

ある仮想通貨が値下がりすると、それが他の仮想通貨にも波及して、仮想通貨市場全体が下落してしまうことがあります。

いわゆる風評被害で価格が大きく下落してしまった例が、以下の2つです。

  • coincheck事件のネム
  • Dao事件のイーサリアム

ライトコイン自体に下落する理由がなくても、他の仮想通貨の影響を受けて下落してしまうこともあるのです。

ライトコインの値段を左右する好材料・悪材料

ライトコインの値段が上昇する要因、下落する要因にはどのようなものがあるのでしょうか。

材料1 :決済手段としての普及

アメリカの『Aiant』社が、決済手段としてライトコインを導入することを発表。

今後、ライトコインの普及が加速するかもしれませんね。

ライトコインの普及が大きく進めば、価格も上昇していくでしょう。

材料2 :マイニング報酬の半減

ビットコインと同様、ライトコインもマイナーに報酬としてライトコインを与えていますが、マイニングの報酬は、一定期間が過ぎると半減することが決まっています。

マイニングの報酬が半減すれば、ライトコインの希少性が増すことになるでしょう。

ライトコインの希少性が高くなれば、ライトコインの価格は上昇していきます。

材料3 : デビットカードとの提携中止

2018年末に新しく始まった『LitePay』というデビットカード。

ライトコインはこのデビットカードに対応していましたが、システム上の不具合によって、1ヶ月で中止に。

その余波を受けて、ライトコインの価格は下落してしまいました。

ライトコインの今後の価格はどうなる?

ライトコインはビットコインよりも、より使いやすさを重視した設計です。

日常での決済でも、使われる機会が増えていくでしょう。

ライトコインはさらなる普及が見込まれており、価格も上昇していくと予想されているのです。

ライトコインとは?

litecoinロゴ

そもそもライトコインとは、どのような仮想通貨なのでしょうか。

ライトコインの特徴

ビットコインの「金」に対して、ライトコインは「銀」という位置づけ。

  • 発行数がビットコインの4倍と、とても多い
  • マイニングがしやすい
  • 使いやすさに重点をおいている

といった特徴があります。

ライトコインの強み

ライトコインは、Segwit技術というものを採用しています。

これは取引データをひとつのブロックに、より多く詰め込めるようになるという技術です。

ビットコインよりも契約の承認にかかる時間が短縮され、売買したときの決済がより容易になっているのです。

ライトコインへの期待

ライトコインは、ビットコインより使いやすい仮想通貨を目指して開発されました。

日常の決済など、ライトコインを使った取引における需要が高まることが大いに期待されているのです。

ライトコインの需要が高まれば、ライトコインの価格が上昇していくでしょう。

使いやすいライトコインに将来性アリ

この記事のまとめ

  • ライトコインは2017年12月に高騰したが、その後は下落している
  • ライトコインが下落している理由は「発行枚数が多い」「ネガティブなニュース」「風評被害」がある
  • ライトコインは「決済手段として普及」「マイニング報酬半減」といった好材料もあるが、「提携デビッドカード中止」といった悪材料も
  • ライトコインは使いやすさを重視しており、日常決済に普及していくことで需要が高まり、価格が上昇していくと予想される

さて、ライトコインの将来の価格予想についてお伝えしてきました。

ライトコインは発行枚数が多く、決済のスピードが速い、使い勝手がよいという特徴があり、いろいろな決済手段との連携も始まっています。

ライトコインの需要はさらに増していくことが予想されるため、ライトコインの価格は上昇していくでしょう。

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨比較