仮想通貨比較

リスク(Lisk/LSK)のレバレッジ取引(FX)ができるおすすめの取引所【国内・海外】

liskロゴ
この記事を読んでほしい人
✔ リスクのレバレッジ取引を始めたい方
✔ リスクの取引ができる取引所をお探しの方
✔ リスクの仮想通貨取引を始めたい方

レバレッジ取引とは、証拠金をいくらか預けるとその数倍もの金額の仮想通貨が売買ができるようにした取引方法です。
自己資金の数倍もの仮想通貨を売買することで、数倍の利益を狙えるのが特徴です。

仮想通貨はビットコインに代表されますが、それ以外にもアルトコインとよばれる仮想通貨がたくさんあります。

アルトコインの一つにリスクがあります。
リスクを用いたレバレッジ取引ができる仮想通貨取引所はあるのでしょうか。

この記事の要約
  • リスクのレバレッジ取引は国内外の取引所でできない
  • リスクの現物取引ができるおすすめの国内の取引所はCoincheckとbitFlyer
  • リスクの現物取引ができるおすすめの海外の取引所はバイナンス、ビットレックス、ビットジー
  • リスクを売買したいなら、現物取引の一択となる

リスクのレバレッジ取引(FX)ができる取引所は?

Liskのレバレッジ取引リスクを用いて、レバレッジ取引をしたいなら、選ぶべき仮想通貨取引所は、リスクのレバレッジ取引を扱っている取引所でなければなりません。

そのような取引所は、あるのでしょうか。

リスクのレバレッジ取引(FX)ができる国内取引所はない!

Lisk実は、日本国内の仮想通貨取引所で、リスクのレバレッジ取引を取り扱っている取引所は、残念ながら今のところありません。

現物であれば以下の2つの取引所

Coincheckトップ現物取引なら、リスクを取り扱っている取引所はあります。

中でもおすすめな取引所は、CoincheckとbitFlyerです。

国内取引所1 Coincheck

Coincheck(コインチェック)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトム
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 大手マネックス参加で正式金融庁認可取得
  2. 豊富な取扱通貨の種類
  3. アプリ・サイトが初心者にも使いやすい

Coincheckは、仮想通貨取引だけでなく、仮想通貨の普及にも力を入れている仮想通貨取引所です。

そのため、Coincheckでんきという売電事業を手がけており、ここではビットコインでの支払いもできるようになっています。また、Coinchcekは、本業の仮想通貨取引でも評価の高い取引所です。

その特徴の一つは、取引画面がシンプルで無駄がない点です。初心者でも、迷うことなく使えるようになっています。

その上、ビットコインをはじめ、イーサリアム・イーサリアムクラシック・リップル・リスク・ネム・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・ファクトムと、全部で9種類もの仮想通貨を取り扱っています。こうした点からも、おすすめの取引所です。

参照:https://coincheck.com/ja/article/23

国内取引所2 bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュイーサリアムクラシックライトコインモナコインLISK
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.01~0.15%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(1.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 国内取引量・ユーザー数3年連続No.1
  2. 手数料が安い!
  3. 取扱仮想通貨が豊富!

bitFlyerは、未成年の方にも口座開設を認めている仮想通貨取引所です。

bitFlyerでは、リスク以外に、ビットコイン・イーサリアム ・イーサリアムクラシック・モナコイン・ライトコイン ・ビットコインキャッシュなど、7種類の仮想通貨を取り扱っています。

もちろん、コールドウォレットや2段階認証などのセキュリティ対策もしっかりしています。

参照:https://bitflyer.com/ja-jp/virtual-currency-list

リスクのレバレッジ取引(FX)ができる海外取引所にはない!

Lisk国内の仮想通貨取引所ではリスクのレバレッジ取引ができません。

ならば、海外はどうかと、海外の仮想通貨取引所に目を向けてみても、やはりリスクのレバレッジ取引を取り扱っている取引所はないようです。

リスクの現物取引ができる海外取引所3選!

binanceロゴレバレッジ取引をしている取引所はありませんが、現物取引ならばリスクを取り扱っている取引所はあります。

海外取引所1:バイナンス(Binance)

バイナンスは、世界最大規模の仮想通貨取引所です。
取扱通貨の種類も多く、なんと1000以上とも言われており、常に新しく生まれた通貨を積極的に導入しています。

取引手数料は、取り扱っている全ての仮想通貨の取引手数料が0.1%と、非常にお安くなっています。

日本語での取引はできませんが、英語の他、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、中国語などいろいろな言語で取引できます。
日本語以外に得意な言語があるなら、その言語で取引すればいいでしょう。

参照:https://www.binance.com/en?ref=35008202

海外取引所2:ビットレックス(Bittrex)

ビットレックスは、200以上の仮想通貨を取り扱っている取引所です。

この取引所の特徴は、ユーザー同士の売買の仲介業に徹しているという点です。ですから、ユーザーが売買したいと思う額が合わなければ、取引は成立しません。
また、三段階認証システムを採用するなど、セキュリティ対策をしっかりと行っています。

気になる手数料は、取り扱っている全ての仮想通貨で、一律0.25%となっています。

参照:https://international.bittrex.com/home/markets
参照:https://international.bittrex.com/Status

海外取引所3:ビットジー(Bit-Z)

ビットジーは、80種類以上の仮想通貨を取り扱っている取引所です。
海外取引所ですが、日本語のホームページが設けられています。
取引手数料は一律0.1%で、入出金手数料は無料です。

参照:https://www.bit-z.com

まとめ

この記事のまとめ
  • リスクのレバレッジ取引は国内外の取引所でできない
  • リスクの現物取引ができるおすすめの国内の取引所はCoincheckとbitFlyer
  • リスクの現物取引ができるおすすめの海外の取引所はバイナンス、ビットレックス、ビットジー
  • リスクを売買したいなら、現物取引の一択となる

今回は、リスクのレバレッジ取引ができる取引所について、解説しました。

今のところは、国内、海外ともに、リスクのレバレッジ取引ができる取引所はありませんが、現物取引ができるところならあります。

リスクを売買したいなら、現物取引の一択となりますので、今回紹介した取引所を参考にしていただければと思います。

初心者におすすめの取引所はBITPoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、BITPoint以外の取引所に登録してしまった人は、BITPointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のBITPointを見てみる

仮想通貨比較