仮想通貨取引所比較

Zaifトークンの買い方を徹底解説。取引所での購入手順まで

zaifトークン

仮想通貨はなかでトークンと呼ばれるものは何百もありますが、その中のZaifトークンと呼ばれる国産トークンを知っているでしょうか?

この記事ではZaifトークンとはどういったトークンなのか、そしてZaifトークンを購入できる取引所そして口コミについても紹介していきます。

初めての人でも大丈夫なように、Zaifトークンを購入できる取引所の登録方法も解説していますのでぜひご覧になってください。

Zaifトークンとは

Zaifトークンとは、国内取引所の一つであるZaifが発行しているトークンです。

ZaifはZaifトークンを発行した明確な理由を公表していません。

特別な機能があるわけではないですが、このトークンはZaifでのみ扱っているトークンで、Zaifの株として取引することがメインです。

仮想通貨のトークンはほとんどがイーサリアムベースのトークンですが、Zaifトークンはイーサリアムベースではなくカウンターパーティーと呼ばれる仮想通貨で発行されています。

アセットタイプの通貨

仮想通貨には大きく分けてアセットタイプとカレンシータイプの2種類がありますが、Zaifトークンはアセットタイプの仮想通貨です。

アセットタイプとは誰かが 回数を決めて発行した仮想通貨であり、それ以上増えることはありません。

トークンを発行した直後は発行者自身が全て保有しているため、流通量のコントロールをすることができます。

厳密には異なりますが性質的には株式市場の株と似ています。

カレンシータイプとは…

それに対してカレンシータイプは、ビットコインなどのマイニングによって流通枚数が増えていく仮想通貨であり、発行上限枚数に到達するまで、マイニングによって発行され続けます。

アセットタイプとは異なり、流通枚数が増え続けることによりインフレを起こしていくので、 アセットタイプと比較して一枚あたりの価格が低下しやすいというリスクがあります。

価格の上下動が激しい

Zaifトークンはビットコインが大きく行動したり、Zaifの運営元であるテックビューロから何かニュースが出ると、大きく高騰したりその逆に大きく下落することもあります。

Zaifトークンは去年の8月頃は0.1円付近で安定していましたが、 その後一気に高騰し年末には4円を超える大暴騰を見せました

Zaifトークンが購入できる取引所

ZaifトークンはZaifのみで取り扱っているトークンであり、 購入するためにはZaif取引所の口座を開設する必要があります。

現在は他の取引所に上場する予定は発表されていないため、今後Zaifトークンを取引するかもしれないという人も、念のため用意しておくといざという時に備えれます。

Zaifの登録方法

まだZaifの口座を開設していない人のために簡単な登録方法をまとめましたので参考にしてください。

本人確認などで多少の日数がかかってしまいますが、手続き自体は10分から30分程度で完了します。

登録手順1:サイトへの登録

まずZaifに登録するには、Zaifのトップページにてメールアドレスを入力し、[無料登録へ]をクリックします。

その後入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、そのメールの中に記載されている新規登録の URL をクリックしてください。

登録手順2:個人情報の登録

メールのリンクをクリックしたら、ユーザー情報の入力ページへと移動しますので、まずはパスワードを入力します。 パスワードの登録したらログインページが表示されますので、登録したメールアドレスと先ほど登録したパスワードでログインしてください。

ここからが重要で、氏名・住所など個人情報を登録します。この情報が間違っているとその後の本人確認認証を通過できないので間違いがないように入力してください。

登録手順3:本人確認書類の受け取り

最後に本人確認です。 Zaifの本人確認は電話番号認証と免許証などの書類を使った本人確認、そして郵送による確認があります。

電話番号による本人確認はすぐに完了しますが、書類を使った本人確認と郵送による本人確認は数日かかってしまうのでできるだけ早く済ませておくようにしてください。

登録手順4:郵送による本人確認

郵送による本人確認は書類による本人確認が完了した後で自動的に送られてきます。

郵送書類が届いたら、その書類に書かれてある6桁の本人確認コードをZaifのアカウントページで入力することで全ての本人確認手続きが完了し、Zaifトークンを含めた仮想通貨を取引することができます。

Zaifでの購入手順

購入手順1

zaifトークン購入手順1Zaifトークンを購入するにはまず取引ページを表示します。

取引ページを表示した後通貨ペアが表示されている項目をクリックし、[トークン]内にある[ ZAIF/JPY]をクリックします。ビットコインでザイフトークンを購入したい場合は[ZAIF/BTC]をクリックしてください。

購入手順2

zaifトークン購入手順2その後、「ザイフ/日本円取引」と書かれたパネル(ZAIF/JPYの場合)を見て買い注文を行います。即座にZaifトークンを購入したい場合は[成行]を選択して、 購入したい枚数を入力して買い注文を出してください。

注文が通ると自動的に一番安い売り注文から薬体しているザイフトークンを購入できます。

購入手順3

zaifトークン購入手順3Zaifトークンを即座に購入するのではなく注文板に並べて約定を待つ場合は、[指値]を選択して、注文する価格と数量を入力して、買い注文を出してください。

注文が約定されたらザイフトークンを購入することができます。

Zaifトークンの口コミ・評判

次は実際Zaifトークンを売買している人はどのようにZaifトークンを評価しているんでしょうか。

次は口コミや評判について紹介していきます。

口コミ・評判1:少ない資金でたくさん購入

Zaifトークンは1枚あたりの価格が安いので資金が少なくてもたくさん購入することができることが魅力という声もありました。

確かにビットコインであれば1枚分購入するために何十万円も必要ですが、Zaifトークンの場合は1円あれば1枚以上買うことができます。

口コミ・評判2:

Zaifは他の取引所と比べてビットコインの値動きかなり激しい傾向にあります。その際Zaif全体の流動性も上昇するため、Zaifトークンも値動きが大きくなるということがあります。

口コミ・評判3

最後にあまり良くない評価ですが、Zaifは頻繁に取引所のシステムが重くなるので、売買したいときになかなか売買できないという状況が多々あり、残念だという声がありました。取引所さえ安定すれば使いやすいという声も少なくありません。

https://twitter.com/thelifefucker/status/961388488045207552

ZaifトークンはZaifの株そのもの

いかがだったでしょうか。

Zaifトークンは大分でのみを使われていることから、Zaifへの評価がそのまま価格に反映されるトークンです。 ですので今後Zaifが他の取引所をも超える優れた取引所になるのであれば、先を見越してZaifトークンを購入するという方法もあります。

Zaifトークンも立派な投資対象のひとつですのでしっかりと評価して売買するようにしてください。

仮想通貨取引所比較