仮想通貨取引所比較

ノアコインの購入方法を徹底解説。取引所から詐欺コインの噂までしっかり

ノアコイン

仮想通貨といえば、ビットコインを連想しがちですが、それ以外に今も新しい仮想通貨が誕生を続けています。そのひとつに、ノアコインという仮想通貨があります。

ノアコインは、しばらく前に返金騒動が起きたことで有名になりました。

ノアコインとは、一体どのような仮想通貨なのでしょうか?そして、どの取引所で購入が出来るのでしょうか?わかりやすくまとめてみました。

ノアコインとは、ノア・ファウンデーションによってプロデュースされた仮想通貨です。2017年に作られたので比較的新しい仮想通貨といえます。

ノアコインの騒動と解決

フィリピンの社会問題解決と経済発展への貢献を目的とした仮想通貨として誕生しました。

そして、ICOが始まったところ、2017年3月14日付けのフィリピン大使館からフィリピン中央銀行は、ノア・ファウンデーションにノアコインの事前販売を許可していなかったというのです。

しかも、ノアコインに関する企業が、フィリピン証券取引委員会に登録されている住所に存在しないことも明らかとなり、怪しいのではないかと疑われるようになりました。

そこで、ノア・ファウンデーションがノアコインを一時中止し、返金希望者への返金を開始することになりました。

現在のノアコイン

current, events, news, newspaper icon

昨年のノアコインを巡る騒動を乗り越え、ノアコインはとうとう2018年3月にHitBTC取引所に上場を果たしました。

上場直後で利益確定売りがかなりはいったので、一気に下落しましたが、そのご価値も順調に右肩上がりを続けているようです。

ノアコインの特徴

使い道が多いノアコインは、フィリピンで誕生した仮想通貨ということもあり、フィリピンでの利用が拡大しています。

ノアコインの使い道は、現在フィリピン国内のインターネットショッピングサイトでの支払いだけにとどまりません。フィリピンの健康保険PhiHealth、電力会社Meralcoの電気料金、通信会社PLDTの通信料金などの公共料金の支払いにまで用途が拡大しています。さらに世界18カ国で、ノアコインでの支払いができる代理店取引も展開しています。

投資目的に限らない現実世界でのフィリピン国内での使い道の幅広さが、ノアコインの特徴なのです。

東証二部の上場企業との提携

東京証券取引所第二部上場企業であるビート・ホールディングス・リミテッド社の株式を取得し、現在同社との提携を勧めています。

今後は、ビート社を足がかりにして、日本を通して世界に展開していくのかもしれませんね。

ノアコインを取扱う取引所

Bank free iconノアコインも取引所を経由しなければ購入できません。ノアコインを取り扱っている取引所を紹介します。

HitBTC

香港所在の取引所です。公式サイトでは、日本に住んでいる方へのサービス提供を停止している旨が掲示されています。

もし、『Start trading now』をクリックして手続きをすすめていった場合は、日本居住者でないと確認したものとみなされるそうです。

Livecoin

ロシアで生まれた仮想通貨取引所です。サイトは、英語表記で日本語には対応していませんが、数百種類もの仮想通貨の取引が出来るのが特徴です。知名度の低い新しい仮想通貨もたくさんあるという利点があります。

ただし、日本円の入出金ができず、アメリカドルでの購入になります。

COINSWITCH

こちらは仮想通貨の交換所です。自分が持っている仮想通貨を他の仮想通貨に交換するところなので、あらかじめいずれかの仮想通貨を持っていることが前提になります。

20程度の言語に対応していますが、日本語には対応していません。

Changenow

こちらも仮想通貨の交換所です。30弱の言語に対応してあり、日本語的には微妙な表現ですが日本語でも取引できるようになっているが利点です。

アカウントを登録せずに取引できます。個人情報を気にする方にはいい交換所かもしれませんね。なお、交換の際の手数料は、0.5%です。

Changelly

Changellyはチェコの仮想通貨交換所です。2013年に誕生しました。

Changellyは、アルトコインからアルトコインに交換するときの手数料の安さがメリットです。しかも、こちら日本語に対応していますから、英語が苦手でも取引しやすいです。

BTC−Alpha

BTC-Alphaは、イギリスに2016年に設立された比較的新しい仮想通貨の取引所です。いろいろな新しい仮想通貨を取り扱っていることで知られています。

英語とロシア語にしか対応していないのですが、サイトが見やすくデザインされていますので、たいへん使いやすいです。

口座開設も入金もとても簡単になっています。

Yobit

Yobitは、なんと1000以上の仮想通貨を取り扱っている取引所です。手数料は一律0.2%にしてあるので、計算しやすいです。

言語は、英語・ロシア語・中国語なので、日本語には対応していません。

WazirX

こちらはインドの取引所です。インドの現地通貨はルピーですが、ルピーとノアコインを交換できるのがこの取引所の特徴です。

ノアコインのウォレット

Dollar symbol free iconノアコインを購入したいなら、まずノアコインの財布であるウォレットを準備することが第一歩です。

Androidでインストール

ノアコインの公式ウォレットですが、Android版限定でノアコイン専用のウォレット、ノアウォレットがリリースされています。

まずは、Google Playからノアウォレットをダウンロードしましょう。すべて英語表記になっていますので注意してください。

登録をする

『CREATE WALLET』をクリックして、パスワードを決めます。パスワードは、確認入力欄もありますので、両方入力してください。入力できれば、サービスへの同意欄にチェックし、『Create』をクリックして進めます。

秘密鍵の保管

すると、『SHOW KEY STORE』を選択するように指示されます。KEY STOREとは、秘密のカギのことのようです。次にKEY STOREが表示されます。オフラインで保管しておくよう指示されています。セキュリティーの点から紙に出力して保管しておくことをおすすめします。

これで、ノアウォレットの準備が出来ました。

購入したノアコインは、取引所に置いたままにせず、ウォレットにうつして保管するようにしてください。

ノアコインの買い方

Investment free icon

今までは、HitBTCでノアコインを購入できていましたが、現在では日本に住んでいる限りこちらの取引所からの購入は出来なくなっています。

仮想通貨を持ったことがなく、初めてノアコインを購入する方なら仮想通貨取引所で購入してください。

ノアコインを取り扱っており、かつ日本語での対応を受け付けている仮想通貨取引所はありませんが、BTC-Alphaならサイトも見やすく取引しやすいと思われます。まずは、アカウントを作成し、口座を開設することからはじめましょう。

もし、既にいずれかの仮想通貨を持っている方なら、仮想通貨交換所でもノアコインを入手することが出来ます。Chagellyなら、日本語にも対応しているので取引しやすいことでしょう。

ノアコインに関するツイッターの声

social, social media, tweet, twitter iconツイッターでもノアコインに付いていろいろつぶやかれているようです。

その中からノアコインに期待する声をいくつか紹介します。否定的な声はより、好意的な声を増やしてが多いことから、将来に期待している人の多さが伺いしれます。

ノアコイン支持者たちの声

わっと@仮想通貨妄想億り人ブログ‏ @watakemo氏

「さっきの俺のツイートみたらわかると思うんだけど、短期売買がどれだけ馬鹿らしいかわかったかな? このまま保有していれば、いずれ取引所の基軸通貨になって、決済にも送金にも使われて、日常と切ってはきれない完全に密着したものになるんだ 基軸通貨になれば1000円なんて軽く行くよ」

本気で宇宙を目指してる人@暗号通貨夢中@BUNSAI7氏

「暴騰する事が重要じゃないんです。先手必勝。買って上がって終わりじゃ詰まらんです。億るとかそんな次元では無いですからね。億万長者が行動するからには最大きな理由がありまする。2019年は年明けから芽吹きますよ。」

イソース@Crypto‏ @soy_sauce_coin氏

こちらもチェック  bitpointはいくらから買える?通貨別の最低取引額といくらあれば始められるか

「もう、、、、売ろうかな、、、、涙 運営の発表の凄さがわからん奴ばかり、、、 1円や2円で売ろうとする奴ばかり、、、 もう、、、、さよならしよう、、、 とでも言うと思ったか! もう50万買ってやったわぃ! へっへっへ! 勝ち組じゃ!」

まとめ

ノアコインは、歴史の浅い新しい仮想通貨ですが、インターネットショッピングや公共料金の支払いが出来るという特徴をもった仮想通貨です。

詐欺コインだったものが勢いが付きすぎてしまい、本当に上場してしまいました。これからの成長が期待されるノアコイン、ますます目が離せそうにありません。

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨取引所比較