仮想通貨取引所比較

BTCボックスの本人確認にかかる時間・審査・手続き・必要書類を解説

btcボックスの手数料
この記事を読んでほしい人
✔ BTCボックスに口座開設したい方
✔ BTCボックスの本人確認について知りたい方
✔ 仮想通貨で儲けようとしている方

仮想通貨取引を始めるためには、いずれかの仮想通貨取引所に口座開設するのが第一歩となります。

今回は、いろいろある仮想通貨取引所のひとつであるBTCボックスに口座を開設しようとしたときの手続きなどについて、本人確認の仕方や未成年の場合の対応も含めて解説します。

この記事の要約
  • BTCボックスの本人確認には数日かかる
  • BTCボックスは未成年者にも口座開設を認めている
  • BTCボックスは転送不要の簡易書留を受取る
  • BTCボックスは取り扱っている仮想通貨の種類が少なめ

BTCボックスの本人確認と口座開設の流れ

btcboxトップ

BTCボックスに口座開設を新しく申請するときの流れについて、本人確認の方法を含めて解説します。

1.新規登録

BTCボックスのホームページにアクセスし、『ログイン』ウィンドウの下にある『新規登録』をクリックして下さい。

これで、新規登録の手続が開始されます。

2.基本情報の登録

メールアドレスやログインパスワード、文字認証を入力し、利用規約に同意して下さい。

携帯電話番号を登録すると、その電話番号にあてて、数字4ケタの認証コードが送られてきますから、入力しましょう。

この次が、個人情報の入力となります。指示に従って、順に入力していきましょう。

3.本人確認書類のアップロード

個人情報を入力したら、本人確認書類のアップロードにうつります。

詳しくは後述しますが、本人確認書類を、スキャニングする等して、jpg・png・gifファイルでBTCボックスに送信します。

(参照) https://support.btcbox.co.jp/hc/ja/articles/360001830614

4.郵送のはがき受け取り

本人確認書類のアップロードが完了すると、入力した住所に宛てて、BTCボックスからはがきが郵送されてきます。

開封して内容を確認した上で、BTCボックスサイトにアクセスしましょう。

(参照)  https://www.btcbox.co.jp/help/renzheng

BTCボックスで利用できる本人確認書類は?

BTCボックスで本人確認に利用できる確認書類は、BTCボックスが指定しています。
書類と注意事項について、解説します。

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 在留カードまたは外国人登録証明書
  • 印鑑登録証明書パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳基本カードまたは住民票

(参照) https://support.btcbox.co.jp/hc/ja/articles/360001827413

  • 各種証明書は、有効期限内でなければなりません。
  • パスポートは、顔写真と所持人記入欄のページが必要です。
  • 印鑑登録証明書は、発行から3ヶ月以内です。
  • 健康保険証は、現住所と生年月日が記載されているものでなければなりません。
  • 住民票は、交付から3ヶ月以内です。

BTCボックスの本人確認書類FAQ

マイナンバーは必要?利用できる?

マイナンバーカードについては、記載がありません。
記載がない以上、利用できないものと考えられます。

保険証は必要?利用できる?

有効期限内で、現住所や生年月日の記載があれば利用できます。

住民票は必要?利用できる?

交付から3ヶ月以内で、名前・生年月日・現住所などが記載されたものなら利用できます。

本人確認にかかる時間や日数

本人確認書類のアップロードは、すぐにできます。

アップロードを確認したBTCボックスからはがきが送られてきます。
受け取って本人確認が最終的に完了します。

はがきは通常数日以内に届くので、本人確認にかかる日数は、数日ということになりますね。

BTCボックスの本人確認は郵送のはがきを受け取って完了

BTCボックスの本人確認は、BTCボックスから送られてくるはがきを受け取らなければなりません。

はがきは、転送不要の簡易書留で送られてきます。

はがきに書いてあるワンタイムパスワードを、BTCボックスのサイトに入力すれば本人確認は完了です。

(参照) https://www.btcbox.co.jp/help/renzheng

BTCボックスの未成年の場合の本人確認は?

BTCボックスは、未成年者にも口座開設を認めているのが特徴の仮想通貨取引所です。

本人確認の書類に加えて、親権者の同意書や親権者との続柄を示した書類などが必要となります。

  • 親権者の同意書
  • 親権者との続柄を示した書類

BTCボックスの本人確認の口コミ

では、BTCボックスに新しく口座を開設するときに欠かせない本人確認について、経験者はどのように語っているのでしょうか。

BTCボックスの本人確認に関しての口コミを、twitterから紹介します。

BTC ボックスについて、本人確認のはがきも含め、対応の早さに満足していることがわかりますね。

別の取引所での口座開設をおすすめ

bitFlyerロゴ

BTC ボックスは、20歳未満の方でも口座開設できる取引所です。

しかし、取り扱っている仮想通貨の種類が少ないというデメリットがあります。

全くの初心者の方には問題にならないかもしれませんが、少し慣れてきたら物足りなさを感じるでしょう。

そんな方には、bitflyerなど取り扱っている種類が多い仮想通貨取引所がおすすめです。

BTCボックスは20歳未満でも口座開設可能

この記事のまとめ
  • BTCボックスの本人確認には数日かかる
  • BTCボックスは未成年者にも口座開設を認めている
  • BTCボックスは転送不要の簡易書留を受取る
  • BTCボックスは取り扱っている仮想通貨の種類が少なめ

BTC ボックスの口座開設について解説しました。

20歳未満でも口座開設できるのが利点ですが、取扱銘柄が少ないところが残念な点です。

もし、いろいろな仮想通貨に手を広げて取引しようと思っている方には、少し物足りないかもしれず、そんな場合は、bitflyerなど他の取引所がおすすめになります。

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨取引所比較