仮想通貨取引所比較

BITPoint(ビットポイント)の手数料(取引手数料・スプレッド・入出金手数料)は安いのか?検証して説明

BITPointの手数料解説
この記事を読んでほしい人
✔ BITPoint(ビットポイント)の手数料が気になる方
✔ 仮想通貨投資を始めようとしている方
✔ 仮想通貨で儲けようとしている方

BITpointの手数料は安いのでしょうか?他社と比べてどの程度安いでしょうか?

今回は、取引所別に表にして手数料を比較してみました。手数料が安い取引所を探している人には必見の内容です!

この記事の要約
  • BITpointの取引手数料は安い
  • BITpointでは取引手数料と送金手数料は無料
  • 他社と比較しても手数料が安い

手数料で取引所を選ぶなら圧倒的にBITPoint(ビットポイント)がおすすめ

BITPoint(ビットポイント)とは

BITPointとはビットポイントジャパンが運営している仮想通貨取引所で、金融庁から仮想通貨交換業者の認可を受けています。

BITPointの最大の特徴は手数料が無料でお得なこと。

特に、取引所選びでもっとも重要な取引手数料およびスプレッドがほとんどかからない形で仮想通貨投資を行うことができるのです。

運営会社 株式会社ビットポイントジャパン
仮想通貨交換業者 関東財務局 第00009号
本店所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
URL ビットポイント公式サイト
電話番号 0120-004-430

BITPoint(ビットポイント)の手数料の特徴

BITpointの手数料の最大の特徴は、取引手数料が無料であることです。

仮想通貨取引において最もケアが必要な手数料は取引手数料です。

また、取引手数料以外も無料にしていることが評価の高いポイントの一つです。取引手数料だけでなく、送金手数料も無料で提供しています。

  • BITpointは、取引手数料が無料
  • BITpointは、送金手数料も無料

BITPoint(ビットポイント)でかかる手数料一覧

BITPointの手数料を確認する際は以下の4つの項目を確認する必要があります。

  1. 口座開設手数料
  2. 取引手数料
  3. 入出金手数料
  4. FX・レバレッジの手数料

BITPointでかかる手数料を1つずつ確認しておきましょう。

以下のように、何をしてもほとんど無料で取引ができるオトクな取引所なんです。

手数料 日本円 仮想通貨
口座開設手数料 無料 無料
取引手数料 無料 無料
入金手数料 金融機関によって違う
(即時入金サービスは無料)
無料
出金手数料 324円 無料
送金手数料 無料

▼BITPointの手数料を含む評判や口コミを解説!▼

あわせて読みたい
bitpoint評判
BITPoint(ビットポイント)の評判・メリットとデメリット【安全性徹底分析!】 ここ最近、サッカーの本田圭佑をイメージキャラクターに採用する等攻めの姿勢で評判の取引所『BITPoint』仮想通貨を始めたばかり...

BITPoint(ビットポイント)の口座開設手数料

BITPpoint口座開設手数料BITPointで仮想通貨取引所の口座を開設する際に、一切手数料はかかりません。少しでも興味があればまず口座を開設するところから始めてみましょう。

おおよそ3日-7日程度で登録を完了することができます。

BITPoint(ビットポイント)の取引手数料(現物取引・レバレッジ取引)

BITPointの取引手数料BITpointの取引手数料は、全て無料です。他の取引所ではキャンペーン的に無料にしているところはあっても常時、取引手数料が無料なのはBITPointだけです。

取引タイプ 料金
現物取引 無料
レバレッジ取引 無料
ビットポイントFX取引 無料

通貨別に各取引所ごとの取引手数料を比較してみましょう。

BITpointは「取引所」専業の仮想通貨交換所です。取引所の場合はほとんどスプレッドがないため、取引手数料のチェックをしっかりとおこないましょう。

また、仮想通貨投資を行う上で、もっとも重要なのが取引手数料です。仮想通貨を売り、買いするたびにかかる手数料のため、お得な取引所を見極めるのがポイントです。

ビットコイン取引の場合

BITpointでは、ビットコインの取引手数料は無料です。下記の取引所の中では、BitTrade(現Huobi)が0.2%の手数料がかかります。

手数料だけ見ると必ずしもお得とは言えない取引所もあります。

手数料が完全で使いやすい取引所で考えれば、BITPointで購入するのがもっともおすすめです。

取引所名 手数料 備考
BITPoint 無料
bitbank -0.05%~0.15% 取引手数料無料キャンペーン終了
bitflyer 0.01~0.15% 販売所は無料
GMOコイン Taker:0.01% 販売所、レバレッジ取引無料
DMMBitcoin 無料 レバレッジ取引無料
BitTrade 0.2%
SBIVC
(バーチャルカレンシーズ)
無料

アルトコイン取引の場合

ビットコイン以外の仮想通貨、アルトコインでは以下の銘柄を取り扱っています。

  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル

BITpointは上記のアルトコインの取引手数料も全て無料です。

表でみると、ほとんどが無料に思えます。しかし、取扱い通貨の数の多さ、板取引を行っているという点で考慮すると、bitbankがお得な場合もあります。

BITPointをメインで使っていただくことをおすすめします。

その他に、モナコインやリスクを購入したい場合は他の取引所との使い分けも可能です。

他社は販売所なので、スプレッドが高くなりお得とはいえません。

取引所名 手数料 備考
BITPoint 無料  
bitbank -0.05%~0.15% ・取引手数料無料キャンペーン終了
bitFlyer 無料 ・販売所でのみ取扱い、リップルの取り扱いなし。
GMOコイン 無料 ・販売所のみ
DMMBitcoin 無料 ・現物取引はイーサリアムのみ、他の通貨はレバレッジ取引
SBIVC
(バーチャルカレンシーズ)
無料 ・リップルとビットコインキャッシュの2通貨のみ

BitTrade(現Huobi)に関しては、通貨ごとに細かく手数料が設定されています。メイカ―とは、板に注文を並べて約定された場合のこと、テイカーとは板にある価格に注文をだす、または成り行き注文を出した場合のことをいいます。

BitTrade取扱通貨 メイカ―手数料 テイカー手数料
リップル 0.25% 0.45%
ライトコイン 0.30% 0.70%
イーサリアム 0.20% 0.25%
ビットコインキャッシュ 0.30% 0.70%

実は少しだけかかっている通貨毎のスプレッド

BITPointは取引所専業のため、GMOコインやDMM Bitcoinのような販売所と違ってスプレッドが大きくないことが特徴の一つです。

ブログによっては手数料がかからないような記述もありますが、BITPointは取引所専業でも実は少しだけスプレッドがかかっています。

BITPointで購入する際のそれぞれの通貨のスプレッドを以下にまとめています。目安としてご確認ください。

通貨 スプレッド(買値と売値の差額)
BTC/JPY 150~300円
ETH/JPY 500円前後
LTC/JPY 100円前後
XRP/JPY 10円前後
BCH/JPY 150円~300円

▼BITPointのスプレッドを他社比較して解説!▼

あわせて読みたい
BITPointスプレッド
BITpoint(ビットポイント)のスプレッドは安いのか?取引手数料と併せて解説 「BITpointのスプレッドは安い?」「一番スプレッドが安い取引所はどこ?」このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではない...

BITPoint(ビットポイント)の入出金手数料

BITPoint入出金手数料

BITPointで取引を最初に始めるとき、追加で資金を入れる際に銀行口座からBITPointに入金を行う必要があります。

また、利益が出たときや仮想通貨を現金化したいときには出金を行う必要があります。

  • 投資をはじめるとき(入金)
  • 追加で仮想通貨を購入するとき(入金)
  • 儲かったので引き出したい(出金)
  • 資金が必要なので現金化したい(出金)

BITPointでかかる入出金手数料について見ていきます。

BITPointの入金手数料

BITpointの入金手数料は振込手数料がかかります。この振込手数料はBITPointに支払うものではなく、各銀行で設定されている振込手数料がお客様負担となります。

おおよそ300〜500円程度を考えておけば良いでしょう。

即時入金サービスであれば無料です。

「住信SBIネット銀行」「ジャパンネット銀行」「イオン銀行」であればクイック入金が利用でき、振込手数料すらかかりません。

入金手数料を他社と比較

日本円の入金手数料は、振込手数料はこちらで負担することから、他社と違いはありません。即時入金サービスが即時反映されるので、bitbankやBitTradeと比較すると利用しやすいといえるでしょう。

取引所 手数料 備考
BITPoint 振込手数料は利用者負担 クイック入金は無料
bitbank 振込手数料は利用者負担
bitflyer 振込手数料は利用者負担 リアルタイム入金324円
GMOコイン 振込手数料は利用者負担 即時入金無料
DMMBitcoin 振込手数料は利用者負担 クイック入金無料
BitTrade 振込手数料は利用者負担
SBIVC 無料

BITpointの出金手数料

BITpointの出金手数料は利用者の実費負担です。

一般的な料金なのでそこまで気にする必要はないですが、他の取引所と比べても引きをとらない価格にはなっています。

出金手数料を他社と比較

BITpointでは、出金手数料が324円かかるので、無料で出金できるDMMとGMOコインに軍配があがります。

取引所名 3万円未満 3万円以上
BITPoint 振込手数料は利用者負担
bitbank 540円 756円
bitflyer 540円
(三井住友銀行は216円)
756円
(三井住友銀行は432円)
GMOコイン 無料 無料
DMMBitcoin 無料 無料
BitTrade 648円 648円
SBIVC 165円
(住信SBI銀行は51円)
258円
(住信SBI銀行は51円)

BITpointの送金手数料

BITPoint送金手数料

BITPointは仮想通貨の送金は全て無料です。誰かに送金する際や他の取引所に資産を一部移動することになっても無料で行えるのは心強いですね。

仮想通貨の送金手数料を他社と比較

BITPoint bitbank bitFlyer GMOコイン DMM Bitcoin
ビットコイン 無料 0.001 BTC 0.001 BTC 無料 無料
ビットコインキャッシュ 無料 0.001 BCC 0.001 BCC 無料
イーサリアム 無料 0.005 ETH 0.005 ETH 無料 無料
ライトコイン 無料 0.001 LTC 0.001 LTC 無料
リップル 無料 0.15 XRP 0.15 XRP 無料

送金手数料に関しては、無料であるBITpointが断然お得であるとの結果がでました!DMMは通貨の数が少ないため、BITpointとGMOコインの2社が利用しやすいでしょう。

BITPoint(ビットポイント)のFX・レバレッジ取引手数料

BITPOINTレバレッジ取引の手数料BITpointのレバレッジ取引、ビットポイントFXの取引手数料は無料です。

ただし、レバレッジ取引には買いまたは売りのポジシションを確保しておくための「建玉管理料」が発生します。

建玉管理料 料金
新規で買い、売りを行った場合 金額の0.035%
翌日にポジションを持ち越す場合 0.035%/日

また、ビットポイントFX取引では、スワップ費用がかかるので注意しておきましょう。

スワップ料 料金
翌日にポジションを持ち越す場合 0.035%/日

BITPoint(ビットポイント)の手数料はお得

手数料がオトクなビットポイント
この記事のまとめ
  • BITpointの取引手数料は安い
  • BITpointでは取引手数料と送金手数料は無料
  • 他社と比較しても手数料が安い

手数料で取引所を選ぶなら圧倒的にBITPoint(ビットポイント)がおすすめ

いかがでしたでしょうか。BITpointは他社と比較しても安いです。取引手数料は同じく無料で取引できる取引所はあります。しかし、仮想通貨の送金手数料まで無料の取引所は、なかなかありません。

手数料で取引所を選ぶのであれば、BITpointはかなりおすすめしたい取引所です!

初心者におすすめの取引所はBITPoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、BITPoint以外の取引所に登録してしまった人は、BITPointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のBITPointを見てみる

仮想通貨取引所比較