フォビ

フォビ(Huobi)はいくらから買える?通貨別の最低取引額一覧

この記事を読んでほしい人
✔ Huobiの最低取引額がいくらなのか知りたい方
✔ Huobiで仮想通貨取引を始めたい方
✔ 仮想通貨を小額で買いたい方

ビットコインが再び値上がりを始め、とうとう1BTC=100万円を回復しました。

そこで気になるのが、100万円ないとビットコインを購入できないのかという点でしょう。

いえいえ、実はそんなことはありません。100万円もなくても仮想通貨は購入できるのです。

そこで今回は、仮想通貨を購入するのにどれくらい必要なのかについて解説します。

この記事の要約
  • Huobiでビットコインを購入するには少なくとも1,020円必要(2019年7月下旬時点)
  • Huobiの取り扱い通貨は全6種類
  • Huobiへの入金方法は「銀行振込」「クイック入金」の2種類
  • 購入したい仮想通貨の最低金額を基準に最低入金金額を考えるとよい

最低取引単位とは

仮想通貨は、通貨単位分購入しなければならないわけではありません。

1通貨単位よりも小さな金額で購入できるようになっています。ですが、いくらでも小さな金額でというわけでにはいきません。

そこでチェックしておきたいのが、最低取引単位です。

最低取引単位は、仮想通貨の最低購入単位でして、Huobi(フォビ)をはじめとして、それぞれの仮想通貨取引所が独自に定めています

Huobi(フォビ)とは

Huobi(フォビ)は、シンガポールに拠点を持つ世界130カ国に展開している仮想通貨取引所です。

この度、国内の仮想通貨取引所であるビットトレードを買収することで、日本に進出してきました。Huobi Japanとして活動をしています。

Huobi(フォビ)の取扱通貨

Huobi(フォビ)では、6種類の仮想通貨を取り扱っています。

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. ビットコインキャッシュ
  4. ライトコイン
  5. リップル
  6. モナコイン

海外に拠点のある仮想通貨取引所なのにモナコインを取り扱っている点がユニークですね。

取扱通貨毎の最低取引単位

Huobi(フォビ)で取り扱いのある6種類の仮想通貨の最低取引単位は、それぞれ異なります。

通貨ペア 指値注文 成行注文
ビットコイン/日本円 0.0001BTC 100円
イーサリアム /日本円 0.001ETH 100円
ビットコインキャッシュ/日本円 0.0001BCH 100円
ライトコイン/日本円 0.001LTC 100円
リップル/日本円 0.1XRP 100円
モナコイン/日本円 0.1MONA 100円
イーサリアム /ビットコイン 0.001ETH 0.0001BTC
ビットコインキャッシュ/ビットコイン 0.001BCH 0.0001BTC
ライトコイン/ビットコイン 0.1LTC 0.0001BTC
リップル/ビットコイン 1XRP 0.0001BTC

指値注文:購入金額を指定する注文方法
成行注文:金額を指定せず、注文時点での気配値で購入する注文方法

Huobi(フォビ)で取引をはじめるにはいくら必要?

Huobi(フォビ)で仮想通貨取引を開始するためには、少なくともどれくらいのお金が必要となるのでしょうか。

口座開設は無料

Huobi(フォビ)で口座開設しても、開設費用はかかりません。
もちろん、口座を維持するための手数料も一切いりません。

取引にかかる手数料

Huobi(フォビ)は、販売所形式ではなく取引所形式の仮想通貨取引所です。
その仮想通貨取引に必要な手数料は、仮想通貨と通貨ペアによって違いがあります。

通貨ペア Maker Taker
ビットコイン/日本円 0.00% 0.00%
イーサリアム/日本円 0.00% 0.15%
ビットコインキャッシュ/日本円 0.00% 0.15%
ライトコイン/日本円 0.00% 0.15%
リップル/日本円 0.00% 0.10%
モナコイン/日本円 0.00% 0.15%
イーサリアム/ビットコイン 0.20% 0.20%
ビットコインキャッシュ/ビットコイン 0.20% 0.20%
ライトコイン/ビットコイン 0.20% 0.20%
リップル/ビットコイン 0.20% 0.20%

最低入金金額

Huobi(フォビ)への入金方法は、『銀行振込』と『クイック入金』の2種類の方法があります。

実は最低入金金額は、入金方法によって異なっています。

銀行振込は1円以上、クイック入金は1,000円以上です。

仮に、ビットコインを購入しようという場合を考えてみましょう。

  • 2019年7月下旬では1BTC=約1,020,000円
  • ビットコインの最低取引単位は0.0001BTC

ですので、これを指値注文で注文するとすれば、1,020円は少なくとも必要ですから、これ以上のお金を入金しておかなければ取引できないことになります。

つまり、入金手段の違いによる最低金額ではなく、購入したい仮想通貨の最低金額を基準に最低入金金額を考えた方がいいことがわかりますね。

参照:https://huobi.zendesk.com/hc/ja/articles/360025142134

Huobi(フォビ)以外の取引所の最低取引金額の比較

Huobi(フォビ)以外の仮想通貨取引所での最低取引金額を、仮想通貨の代名詞ともいえるビットコインで比較してみましょう。

ビットコインの価格は、2019年7月下旬ごろの価格(1BTC=約1,020,000円)を基準にしています。

最低取引単位 最低取引金額
Huobi(フォビ) 0.0001BTC 1,020円
Coincheck 一律なので、最低取引単位なし 500円
DMM Bitcoin 0.001BTC 10,200円
GMOコイン 0.0001BTC 1,020円
bitbank 0.0001BTC 1,020円
bit point 0.0001BTC 1,020円

フォビで仮想通貨投資は少額から可能

 

この記事のまとめ
  • Huobiでビットコインを購入するには少なくとも1,020円必要(2019年7月下旬時点)
  • Huobiの取り扱い通貨は全6種類
  • Huobiへの入金方法は「銀行振込」「クイック入金」の2種類
  • 購入したい仮想通貨の最低金額を基準に最低入金金額を考えるとよい

今回は、Huobi(フォビ)で仮想通貨取引を始めるなら、少なくともどれくらいのお金がかかるのかについて解説しました。

Huobi(フォビ)への入金方法は、銀行振込とクイック入金の2種類あります。最低入金金額は、前者が1円、後者が1,000円です。

ですが、仮想通貨取引をするなら、購入したいと考える仮想通貨の最低取引単位を基準にして最低入金金額を考えておいたほうがいいでしょう。

フォビ
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト