仮想通貨取引所比較

ディーカレット(DeCurret)のスプレッドは安いのか?取引手数料と併せて解説

ディーカレット(DeCurret)ロゴ
この記事を読んでほしい人
✔ ディーカレットのスプレッドは安いか知りたい方
✔ スプレッドが安い仮想通貨取引所を探している方
✔ スプレッドが安めの取引所を探している方

ディーカレットは販売所形式のためスプレッドが存在します

スプレッドは手数料とは呼びませんが、高ければ高いほど取引には不利になってしまうものです。できれば安いところで取引したいと考えている方は多いのではないでしょうか

そこで、今回はディーカレットのスプレッドについて解説します。また、他社とディーカレットのスプレッドを比較しています。

スプレッドが安めの取引所を探している方は必見です!

この記事の要約
  • ディーカレットは販売所形式専業の取引所
  • ディーカレットの取引手数料は無料
  • ディーカレットは他の取引所のスプレッドよりも安いといえる
  • 販売所形式を利用するなら、スプレッドが他社よりも安いディーカレットがおすすめ

ディーカレット(DeCurret)とは

ディーカレットは、2019年3月に金融庁から認可を受けた仮想通貨取引所です。

東証1部上場企業の、「株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)」の持分法適用会社。

他にもパートナー企業が充実しており、伊藤忠商事やJR東日本、三井住友銀行といった大手企業19社が出資しています。

今後の仮想通貨とビジネス上での提携に非常に注目を集めている取引所です。

ディーカレット(DeCurret)は販売所専業の取引所

ディーカレットは、販売所専業の取引所です。

取引所で仮想通貨の購入には2つの形式があります。

  • 取引所形式…投資家同士での売買
  • 販売所形式…業者からの購入、または売却

この2つの中で、ディーカレットは販売所形式専業の取引所です。

取引所形式は、投資家同士で注文を提示して取引する購入方法に対して、販売所形式は業者が提示した価格で購入する方法です。

販売所でかかるコスト、スプレッドとは

販売所形式での購入にはスプレッドが存在します。

販売所形式では、投資家と運営企業(ここではDeCurret)で仮想通貨の売買をします。

つまり、運営企業は

  • 通常の価格より少し高く投資家に売ること
  • 通常の価格より少し安く投資家に売ってもらうこと

運営に必要な利益を捻出しています。

この少し高く、少し安くなる部分がスプレッドで、投資をする際の実質的なコストとして認識すべき金額なのです

上記画像は、ディーカレットの(購入時の)取引画面です。

1BTCの購入価格が「870290円」であることが確認できます。

続いて、ほぼ同時刻の売却価格をご覧ください。

こちらの画像は、ディーカレットの(売却時の)取引画面です。

1BTCの売却価格が「849,127円」となっています。

このように、販売所形式では購入した時点で、買値と売値の価格差が発生します。

この価格差を「スプレッド」と呼びます。

上の例でディーカレットは、「21163円」のスプレッドがあるので、購入した時点ですぐに売却する場合は21163円の損失になってしまいます。

ディーカレット(DeCurret)のスプレッドについて

ディーカレットのスプレッドは、投資家の需要によって変化します。

必ずしも固定した金額幅にならないことを認識しておきましょう。

先ほどの項目にあった画像のスプレッドは、21163円でしたが、19000円ほどになったります。

約19,000円~22,000円のスプレッドかかると想定しておきましょう。

DeCurretのスプレッド

ディーカレットと他の取引所のスプレッドを比較

取引所名 スプレッド
ディーカレット 約20000円
bitflyer 約40000円
coincheck 約25000円
DMM Bitcoin 約20000円(通常)
2500円(キャンペーン価格)
GMOコイン 約26000円

DMM Bitcoinのみが破格のように感じますが、キャンペーン中でスプレッドを2500円固定にしています。通常は約2万円付近のスプレッドで推移しています。

比較すると、ディーカレットのスプレッドが他社よりも安いといえます。

ディーカレットの取引手数料は?

ディーカレットの取引手数料は無料です。購入、売却時の手数料は一切かかりません。

ディーカレットと他の取引所を取引手数料で比較

取引所名 取引手数料
ディーカレット 無料
bitflyer 無料
coincheck 無料
DMM Bitcoin 無料
GMOコイン 無料

取引手数料に関しては、販売所形式の取引所は無料にしているので、大差はありません。

取引手数料とスプレッドの違いとは?

取引手数料は、取引をしたときの価格に対して支払う手数料のことです。

約定価格が100万円の場合、100万円に対して0.1%を支払う手数料を取引手数料と呼んでいます。

スプレッドは、取引のたびに支払うことはありませんが、通常よりも高く購入するので、その分の価格差が業者への手数料となっています。

取引手数料 取引をしたときの価格に対して支払う手数料
スプレッド 販売所形式の買値と売値の価格差

販売所形式での取引ならディーカレット(DeCurret)が安い!

この記事のまとめ
  • ディーカレットは販売所形式専業の取引所
  • ディーカレットの取引手数料は無料
  • ディーカレットは他の取引所のスプレッドよりも安いといえる
  • 販売所形式を利用するなら、スプレッドが他社よりも安いディーカレットがおすすめ

販売所形式のよいところは、数量をたくさん購入しても価格が一定であることです。

販売所形式を利用するなら、スプレッドが他社よりも安いディーカレットがおすすめです。

仮想通貨取引所比較
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト