情報収集・分析

「ビットコインは6月に150万円に」暗号資産(仮想通貨)重要人物マカフィーの短期予測

この記事を読んでほしい人
✔ すでに仮想通貨を持っている方
✔ より戦略的に仮想通貨投資をしたい方
✔ 取引所に登録している方

もしまだ取引所をお持ちでない方は、まずはこちらの「取引所の選び方」を参考にしてみてください。

マカフィー氏が珍しく短期の見通しをtweet

暗号資産(仮想通貨)業界で、相場にかなりの影響をあたえる重要人物、ジョン・マカフィー氏が以下のTweetを発表。

暗号資産(仮想通貨)に限らず、日本を含めた世界情勢にも言及しています。彼の見立てでは、「ビットコインは150万円を越える」と時期も含めて予想。

果たしてどうなるんでしょうか。

 

参考、日本語訳がこちら

私は滅多に短期的な予想はしません。なぜなら、大体そんなことは無意味だし、短期トレードの投資家の背中を押してしまって、結局取り留めもない状態にしてしまう。
でも今回は特別。この予想で私のことを評価してくれてもいいですよ。

※朝鮮半島(韓国・北朝鮮)

この朝鮮半島の一連の動きは終了。トランプはシンガポールで6月12日に署名するでしょう。(この日付は一切公表されたことはありません)たくさんの様々な報道や噂、意見が聞かれますが、全部プロパガンダです。

※アメリカ・日本

シンガポールの後、トランプは日本に向かうでしょう。日本で、米ドルをどうやって増やしていくのか協議します。

※暗号資産(仮想通貨)

  • ビットコインは6月に15,000ドル(150-160万円)を越えるでしょう。そして、7月にはまた落ちるはず。
  • GNT(ゴーレム)は7月末には5ドルを越えます
  • Docademicは7月中旬に0.73ドルに到達します
  • Bezopは7月中旬に0.52ドルに到達します
  • Bitcoin Privateは7月末に200ドルを超えるでしょう
  • EOSは7月末に32ドルに到達します

(もし間違っている点があればご指摘ください!)

情報収集・分析
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事