仮想通貨比較

ビットコインは即日購入可能?口座開設から買い方まで徹底解説

仮想通貨の取引所
この記事を読んでほしい人
✔ ビットコインを即日購入したい方
✔ ビットコインの買い方をいちいち理解していない方
✔ ビットコインで100万円儲けたい方

ビットコインって即日購入できる?
ビットコインを買うために何をすればいい?

ビットコインの価格が下がったとき、どうすれば今すぐビットコインを購入できるのか気になると思います。

このページでは、ビットコインは即日購入できるのかどうか、購入までが最短の取引所はどこか、買い方の手順を解説していきます。ぜひ参考にして、今すぐにビットコイン投資を始めましょう。

この記事の要約
  • ビットコインは取引所に登録していないと即日購入できない
  • 取引所への登録は最短でも2日かかる
  • 最短で登録できるのは「BITpoint(ビットポイント)」

今すぐビットコインを買いたいという方は、こちらから「BITpoint(ビットポイント)」へ登録しましょう。

ビットコインは即日購入可能?

ビットコインを即日購入できる人かどうかは、購入までのステップで今あなたがどの段階にいるかによって異なります。

ビットコインを購入するまでの流れは次のようになっています。

  1. ビットコイン取引所に登録 [3分] (おすすめ:BITpoint
  2. 個人情報・本人確認書類を提出 [3分]
  3. 審査 [1日~10日]
  4. 住所確認用の郵便物を受け取り後、ビットコイン取引ができるようになる(口座開設) [10分~半日]
  5. ビットコインを購入 [5分]

ビットコインは、すでに取引所に登録して口座開設をしていれば(ステップ④)即日購入できますが、まだ取引所に登録していない方(ステップ①)、まだ本人確認書類を提出して審査に通っていない方(ステップ②③)は、購入までに数日かかります。

最短で購入できるビットコイン取引所

取引所によっても数日かかる「審査(1日~10日)」の期間が早いものもあれば、遅いものもあります。

筆者が実際に登録した結果、登録→審査→口座開設→ビットコイン購入、までが最短だったのが「bitFlyer(※)」でした。

※ただし、bitFlyerは現在新規登録停止中のため、現在一番最短で審査を通ってビットコインを買うなら「BITpoint(ビットポイント)」がおすすめです。

現在も新規に登録を受け付けている取引所の中だと、「BITpoint(ビットポイント)」が最短です。

実際にかかった審査期間

ビットコインを購入するまでの流れ

具体的にビットコイン購入までのステップをわけると次のようになります。

  1. 取引所でアカウントを作成
  2. 本人確認情報を登録する
  3. 本人確認用郵便を受け取る(口座開設完了)
  4. 口座に入金する
  5. ビットコインを購入する

ステップ1:取引所でアカウントを作成

bitpoint トップ

審査に通りやすく、最短でビットコインを買える「BITpoint(ビットポイント)」でアカウントを作成しましょう。

ステップ2:本人確認情報を登録する

ステップ
  1. 取引所でアカウントを作成
  2. 本人確認情報を登録する
  3. 本人確認用郵便を受け取る(口座開設完了)
  4. 口座に入金する
  5. ビットコインを購入する

ビットコインを取引するための口座は、本人確認情報を登録して、審査に通ったら開設されます。審査には数日かかるので気長に待ちましょう。

本人確認情報は、次のような項目があります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 本人確認資料

本人確認資料の一覧

運転免許書の例

本人確認資料は手元に免許証があれば、スマホで撮影してアップロードするだけです。注意したいのが、本人確認資料の住所とサイトに登録する住所は同じでないといけないことです。

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し

ステップ3:本人確認用郵便を受け取る(口座開設完了)

ステップ
  1. 取引所でアカウントを作成
  2. 本人確認情報を登録する
  3. 本人確認用郵便を受け取る(口座開設完了)
  4. 口座に入金する
  5. ビットコインを購入する
こちらもチェック  仮想通貨の種類3つ・投資戦略方法

以下のようなはがきが登録をした住所に届きます。

本人確認郵送

本人確認資料の登録が完了したら、取引所から郵便が届きます。こちらの郵便を受け取れば、本人確認・審査が完了です。

この郵便物は登録された住所に本当に本人が住んでいるかどうかの確認を行う手続きになります。対面で受取る必要があるので、不在時などは不在通知がないか注意が必要です。

ステップ4:口座に入金する

ステップ
  1. 取引所でアカウントを作成
  2. 本人確認情報を登録する
  3. 本人確認用郵便を受け取る(口座開設完了)
  4. 口座に入金する
  5. ビットコインを購入する

本人確認郵便をうけとったら、口座開設が完了したのでここからは即日でビットコインを購入できます。

サイト(bitbank(ビットバンク))にアクセスして、口座に入金をし、取引を開始していきます。

bitbankの場合、「入出金」というタブをクリックし、日本円の行の「入出金」ボタンを押します。振込先の口座が表示されるので、ATMや銀行の窓口から入金したい金額を振り込みます。

ビットコインは少額から購入することができます。筆者は実際に、1万円だけ入金をして、1万円分のビットコインだけしてみました。

仮想通貨入金

ステップ5:ビットコインを購入する

ステップ
  1. 取引所でアカウントを作成
  2. 本人確認情報を登録する
  3. 本人確認用郵便を受け取る(口座開設完了)
  4. 口座に入金する
  5. ビットコインを購入する

これで準備は完了です。まずは、入金した金額分だけビットコインを購入してみましょう。bitbankでビットコインを購入する方法を解説します。

bitbankを開き画面右側に「指値」「成行」があります。「指値」は購入するまでに時間がかかるので、今回は「成行」を選択しましょう。

「買い」「売り」の選択欄では、ビットコインを買いたいので「買い」を選択します。

「数量」はお好きな数を入れていただいて、「予想」に購入費用が算出されます。この予想が総資産の80%を超えないように調整して、「注文」をクリックすることで購入できます。

あとは日々の価格変動を待って売ろう

この記事のまとめ
  • ビットコインは取引所に登録していないと即日購入できない
  • 取引所への登録は最短でも2日かかる
  • 最短で登録できるのは「bitbank(ビットバンク)

仮想通貨取引所が提供しているアプリをインストールしておくと、毎日の価格変動を通知で受取ることができます。

最近のビットコインは値動きが激しいので、増えたり減ったりすることがありますが、毎日スマホを見るのが楽しみになりますよ。

ぜひ、少額からスタートしてみて、徐々に慣れていって投資ライフを楽しんでもらえたらと思います。

初心者におすすめの取引所はbitpoint

仮想通貨取引所は国内だけで20コ以上も存在。仮想通貨投資がはじめての方、どこの取引所も同じように見えていませんか?実は取引所ごとに、手数料や扱ってる通貨の種類が違うんです。どこの取引所を選ぶかによって最終的な利益も大きく差が出てきます。


取引所の中でもbitpoint」は、ネットでも有名な有識者、フォロワー2万人の元三菱UFJ銀行員小林亮平さん、フォロワー1万人の投資家TOさんも使用しているほど人気があり、手数料安く取扱通貨も多い取引所です。



今ならなんと、取引手数料・入出金手数料無料中。これから仮想通貨投資をはじめる人、bitpoint以外の取引所に登録してしまった人は、bitpointで仮想通貨取引をはじめましょう。

手数料無料のbitpointを見てみる

仮想通貨比較