DMMビットコイン

DMM bitcoinでリップルは購入できる?買い方と取引所を解説

この記事を読んでほしい人
✔ DMM bitcoinでリップルが購入できるか知りたい方
✔ リップルを購入できる取引所を知りたい方
✔ リップルで儲けようとしている方

暗号資産(仮想通貨)といえば、ビットコインが思い浮かべられますが、ビットコイン以外にアルトコインと呼ばれるいろいろな暗号資産(仮想通貨)があります。

その1つに、リップルという暗号資産(仮想通貨)があります。

もちろん、リップルもビットコインと同じく暗号資産(仮想通貨)取引所で購入しなければなりません。

そこで今回は、暗号資産(仮想通貨)取引所のひとつであるDMM bitcoinでもリップルが購入できるのかという点から解説します。

この記事の要約
  • リップルは送金機能も充実している
  • DMM bitcoinでリップルは購入できる
  • リップルを購入するならbitbankがおすすめ
  • 手数料もお得で、取引高が大きいため投資に向いている

堅実なレバレッジ取引をしたい方にオススメなDMM Bitcoin

こちらの記事もおすすめ!:暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング最新版。手数料無料という罠に注意

リップルとは?

リップルとは、ビットコインと同じ暗号資産(仮想通貨)の一つです。ビットコインは決済としての機能しか持っていません。それに対して、リップルは決済だけでなく送金機能も充実している点が、ビットコインと大きく異なります。

国際送金に際して、手数料も安くスピーディに行える利点を生かして、三菱東京UFJ銀行などの日本のメガバンクや、海外の銀行などがリップルのネットワークを採用しています。

  • 送金機能が充実している
  • メガバンクがリップルのネットワークを使用している

DMMbitcoinでリップルの取扱いは?

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)
取扱暗号資産ビットコインイーサリアムネムリップルライトコインイーサリアムクラシックビットコインキャッシュモナコインステラルーメンクアンタムベーシックアテンショントークン
手数料の安さ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料 ※BitMatch取引手数料を除く)
スプレッドの低さ⭐⭐⭐☆☆
(1. 84%)
セキュリティ性⭐⭐⭐⭐☆

ここがオススメ!

  1. 暗号資産の種類が多い
  2. クイック入金や出金手数料が無料
  3. アルトコインのレバレッジ取引が可能

DMM bitcoinでは、リップルの現物取引ができるようになりました。

これで、現物取引できる通貨は、ビットコインとイーサリアム、リップルの3銘柄になりました。

レバレッジ取引の場合は以下、全ての通貨への投資に対応しています。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • リップル
  • イーラリアムクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • ステラルーメン

特に初心者にとっては現物取引から取引を始めることをオススメしています。

以下の購入できる取引所を参照ください。

リップルを購入するならこの取引所

リップルを購入したいなら、日本で購入するわけですから、日本円で支払いができて、日本語で取引できる暗号資産(仮想通貨)取引所がいいですね。

そんな条件で考えた場合、bitbank、GMOコイン、コインチェックなどが候補として上がってきます。

その中でもオススメなのは、bitbankです。

手数料は-0.2%(maker)~1.2%(taker)と、他社の取引所に比べても遜色のない安さで提供しています。

また、bitbankはリップルを売買する投資家が多いことが特徴です。取引が活発であればあるほど、価格の精度が上がっていくためbitbankの価格が結果的にお得になっています。

リップルを購入したいならbitbankがおすすめ

この記事のまとめ
  • リップルは送金機能も充実している
  • DMM bitcoinでリップルは購入できる
  • リップルを購入するならbitbankがおすすめ
  • 手数料もお得で、取引高が大きいため投資に向いている

堅実なレバレッジ取引をしたい方にオススメなDMM Bitcoin

リップルは決済機能に加え、送金機能も充実した暗号資産(仮想通貨)です。

DMM bitcoinで取り扱いが始まりました。

もし日本国内で日本円を使って購入したいと思うなら、取引手数料ゼロのキャンペーンを行っているbitbankがおすすめです。

DMMビットコイン
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-69歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は2020年6月18-29日。調査機関:(株)インテージ
※ビットコイン取引量 国内 No.1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号の資産交換業者における2020年1月-4月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事