仮想通貨取引所比較

コインチェック(Coincheck)の手数料とスプレッドは高いのか、徹底検証してみた

この記事を読んでほしい人
✔ コインチェック(Coincheck)で仮想通貨取引を始めようと思っている方
✔ コインチェック(Coincheck)の手数料が気になるという方
✔ お得に仮想通貨取引ができる取引所を知りたいという方

マネックスグループの完全子会社となったコインチェック(Coincheck)ですが、非常に使いやすいアプリで初心者の方にもおすすめの仮想通貨取引所です。

しかし仮想通貨の投資を長く続けていくなら、手数料が気になるところですよね。

今回はコインチェック(Coincheck)の手数料やスプレッド、また手数料の面でおすすめの仮想通貨取引所についてお伝えしていきましょう。

▼コインチェック(Coincheck)の評判についてはコチラ▼

あわせて読みたい
コインチェック(Coincheck)の評判・メリットとデメリット!再開後に調査 コインチェック(Coincheck)は事件を起こして以降悪いイメージが強いですが、それまでは初心者にとってピカイチの評価と評判の...

この記事の要約

  • スプレッドとは、仮想通貨を買う時と売る時の値段の差のこと
  • コインチェック(Coincheck)は他の取引所に比べると、手数料がやや高い
  • 手数料の面でいえば「Bitpoint」がお得
  • イーサリアムとリップルを購入するなら「Bitbank」、ネムを購入するなら「Zaif」か「Coincheck」がおすすめ

スプレッドとは?

スプレッドCoincheckでは販売所として仮想通貨を購入することができますが、購入価格と売却価格に差があります。この差額がスプレッドです。

  • 1BTCを売る時は75万円
  • 1BTCを買う時は76万円

とすると、差額の1万円がスプレッドということ。この時に1BTC買って、すぐに売ってしまうと1万円分損してしまいますよね。

コインチェック(Coincheck)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインビットコインキャッシュリスクファクトムネム
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(少し高い)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐⭐

ここがオススメ!

  1. 大手マネックス参加で正式金融庁認可取得
  2. 豊富な取扱通貨の種類
  3. アプリ・サイトが初心者にも使いやすい

コインチェック(Coincheck)の手数料は高いのか?

coincheckトップ

Coincheckの手数料は高いのか安いのか、他の仮想通貨取引所と比較しながら検討していきましょう。

入金手数料と出金手数料

仮想通貨を購入するのに必要な日本円の入金手数料は

  • 3万円未満:324円
  • 3万円以上50万円未満:1000円
  • 50万円以上:入金額×0.108%+486円

と他の取引所に比べて割高です。それに対して日本円の出金手数料は

  • 出金額に関係なく、一律400円

となっており、他の取引所と比べるとお得といえるでしょう。

アルトコインの取引手数料

アルトコインの取引手数料は

  • Coincheck:3%
  • Zaif:0.01%
  • Bitbank:無料(期間限定)

になっており、かなり割高となっているようですね。

ビットコインの取引手数料・送金手数料

ビットコインの取引手数料は

  • Coincheck:無料
  • Bitflyer:0.01%~0.15%

と、かなりお得といえるでしょう。なおビットコインの送金手数料は0.001BTCになっており、他の取引所に比べるとやや割高になっています。

手数料ではビットポイント(BITPoint)がお得

手数料の面では、BITpointに軍配が上がるでしょう。

  • ビットコインの取引手数料が無料
  • 販売所ではなく取引所であるため、適正な値段でビットコインを購入できる
  • ビットコインの送金手数料も無料

コインチェック(Coincheck)と比べても、かなりお得になっていますよね。

▼コインチェック(Coincheck)の手数料について、詳しくはコチラ▼

あわせて読みたい
コインチェック(Coincheck)の手数料(取引手数料・入出金手数料)は安いのか?検証して説明 仮想通貨取引において、手数料が高いほど利益を出しにくくなってしまいますが、コインチェック(Coincheck)の手数料は他の取引...

アルトコインをお得に買うには?

アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

ここでは数あるアルトコインのうち、イーサリアム・リップル・ネムをお得に購入できるおすすめの取引所をお伝えしていきましょう。

イーサリアム・リップルを買うならビットバンク

時価総額ランキング2位のイーサリアム、3位のリップル。

  • メイカーとテイカーともに手数料が無料
  • 2段階認証、コールドウォレットなどセキュリティも充実

という観点から、イーサリアムやリップルの購入はBitbankがおすすめです。

ビットバンク(bitbank)
取扱仮想通貨 ビットコインリップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュライトコイン
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(無料)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐⭐☆
(ほぼなし)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

ネムを買うならZaif、Coincheck

ネムを買うならZaifかコインチェック(Coincheck)がいいでしょう。

  • ネムを指値注文で購入でき、Coincheckよりもお得に購入できる
  • アルトコインの手数料がメイカーは0%、テイカーは0.1%

という点もあり、コインチェック(Coincheck)ではじめましょう。Zaifは口座開設の新規受付を停止中です。

ザイフ(Zaif)
取扱仮想通貨 ビットコインイーサリアムネムモナコインビットコインキャッシュ
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(-0.05%~0.3%)
スプレッドの低さ ⭐⭐⭐☆☆
(5.19%)
セキュリティ性 ⭐⭐⭐⭐☆

まとめ

この記事のまとめ

  • スプレッドとは、仮想通貨を買う時と売る時の値段の差のこと
  • コインチェック(Coincheck)は他の取引所に比べると、手数料がやや高い
  • 手数料の面でいえば「Bitpoint」がお得
  • イーサリアムとリップルを購入するなら「Bitbank」、ネムを購入するなら「Zaif」か「コインチェック(Coincheck)」がおすすめ

コインチェック(Coincheck)は取引所の中では手数料が高めになっています。

長く投資を続けていく上で手数料は非常に重要な要素ですから、賢くお得に仮想通貨を売買するためにも様々な取引所の情報を集めておきましょう。

また取引所でのコインの盗難が今年に入ってから2回も起きていますので、セキュリティ面に力を入れている取引所を選ぶことも大切です。

仮想通貨取引所比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト