米国株

トップアナリストによる今買うべき3銘柄(2024年5月27日)

今買うべき銘柄は?ウォール街のトップアナリストによると、以下の3銘柄は「強気買い」です。各銘柄は最近新たに「買い」レーティングを得ており、大幅な上値余地もあります。

このような銘柄をさらに見つけるには、TipRanksのAnalyst Top Stocksツールをご覧ください。このツールは、トップクラスのアナリストが最近評価した全銘柄のリストをリアルタイムで表示しています。

アナリストによる本日のトップ銘柄は、以下の通りです。

フラッター・エンターテインメント(Flutter Entertainment, NYSE:FLUT)

アイルランドのダブリンに本拠を置く、世界的なスポーツベッティング(賭博)、ゲーム、エンターテインメント事業を行う企業です。昨日、ジェフリーズのアナリスト、James Wheatcroft氏は、目標株価298.34ドルの「買い」レーティングを再表明しました。

過去3カ月間では、6人のトップアナリストのうち5人が「買い」レーティングを付けています。彼らの今後12カ月の平均目標株価は、約28%の上値余地を示唆しています。

コード・エナジー (Chord Energy, NASDAQ:CHRD)

米ノースダコタ州とモンタナ州にかけてのウィリストン盆地で石油・天然ガスの探査と水圧破砕に従事しています。先週金曜、パイパー・サンドラーのアナリスト、Mark Lear氏は、233ドルの目標株価と株式の買いの評価を割り当てました。

過去3カ月間では、この銘柄を担当するトップアナリスト5人全員が「買い」レーティングを付けています。彼らの今後12カ月の平均目標株価は、約27%の上値余地を示唆しています。

インフォマティカ (Informatica, NYSE:INFA)

米国のソフトウェア会社で、複数のクラウド間でデータを連携させ、顧客企業のクラウドデータの管理および統合に取り組んでいます。先週金曜、バンク・オブ・アメリカ証券のアナリスト、Koji Ikeda氏は、目標株価40ドルで「買い」レーティングを付与しました。

最近この銘柄を評価した7人のトップアナリストのうち6人が「買い」レーティングを付けています。彼らの今後12カ月の平均目標株価は、約31%の上値余地を示唆しています。

トップアナリストとは?

TipRanksは、レーティングの成功率と各アナリストのレーティングの平均リターンにより、アナリストをランク付けしています。リアルタイムのアナリストランキングやトップアナリストのパフォーマンスに関する詳細は、TipRanksのTop Wall Street Analystsページでご覧ください。

免責事項

ディスクロージャー

本記事は株式投資分析ツールTipRanksの許可を得て、3 Best Stocks to Buy Now, 5/27/2024, According to Top Analysts原文の翻訳を中心にまとめています。

米国株
この記事のライター
TipRanksの専属編集者兼翻訳者。 米国株など米国金融市場を中心に金融関連コンテンツの翻訳・作成にこれまで従事。 日本経済新聞社英文編集部門勤務を経て、約20年にわたり外資系金融機関などで金融関連コンテンツの翻訳・編集業務およびマーケティングサポートを担当。 米国の個人投資家向け金融メディア「モトリーフール」の日本語サイト(今は撤退)で、翻訳・編集業務を担当した経験もあり。 日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
米国株投資の銘柄分析はTipRanks
最新記事