フォビ

Huobi Japan(フォビジャパン)の仮想通貨の買い方をどこよりも分かりやすく解説

この記事を読んでほしい人
✔ Huobi japanで仮想通貨の買い方がわからない方
✔ 仮想通貨投資を始めようとしている方
✔ Huobi japanをこれから利用しようと思っている方

Huobi japanで仮想通貨の買い方がわからない…」「購入するときに気を付けるべき点は?」このような疑問をお持ちではないでしょうか。

ここではHuobi japanでの仮想通貨の買い方について解説します。買い方の手順が難しくてわからなくても、画像の手順通り行えば簡単にできます!

買い方がわからなくて悩んでいた方、これからHuobi japanを利用しようと思っている方に必見の記事となっています!

この記事の要約
  • 2019年1月からHuobi japanとしてスタート
  • 取り扱い通貨は全6通貨でいずれも板取引。レバレッジ取引はできない。
  • BTC/JPYの取引手数料だけはMaker・Takerともに無料でお得
  • 入金方法は「振込入金」「クイック入金」の2種類

Huobi(フォビ)とは

世界でも有名な仮想通貨関連事業を行っているHuobi Gropeが運営する仮想通貨取引所です。

2018年まではHuobi Globalでしたが、金融庁の指導により2019年1月からHuobi japanとしてスタートをきっています。

日本のBit Tradeを傘下に収め、これからの動向に注目したいところです。

Huobi(フォビ)で購入できる通貨

Huobi japanは取引所形式のみです。

取り扱い通貨は以下6通貨

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル
  • イーサリアム
  • モナコイン

いずれも板取引できます。

おすすめの買い方

Huobi japanは取引所専業なので、スプレッドがないのが良い点です。

価格的にも、安く購入しやすいのでどの通貨を買っても問題ありません。

取引手数料はどうでしょうか。

アルトコインは、Takerの場合は0.15%の取引手数料がかかります。また、ビットコイン建ての取引手数料はすべて0.2%かかります。

しかし!BTC/JPYの取引手数料だけはMaker、Takerともに無料です。

というわけで、実はビットコインを利用すると取引手数料が無料でお得なんです!

ぜひ、BTC/JPYを売買しましょう!

▼フォビの手数料についてより詳しく知りたい方はこちら▼

Huobi japan(フォビジャパン)の手数料とスプレッドは高いのか、徹底検証してみた 「Huobi japanはスプレッドはどれぐらい?」「Huobi japanのスプレッドは他社よりお得?」このような疑問をお持ち...

Huobi(フォビ)での購入方法・買い方

Huobi Japanの購入方法を解説します。購入の前に、まずは口座開設をしましょう!

口座開設する

口座開設には、本人確認書類が必要です。運転免許証やパスポートといった顔写真付きの画像をPCに保存しておきます

サイトにアクセスし、中央の欄にメールアドレスを入力してから「口座開設」をクリックします。

パスワードの設定を行い、登録したメールアドレスに送られてくるメール内にある認証コードを入力します。

続く画面で個人情報(氏名や住所)を登録していきます。

個人情報を登録し終えたら、上記のような本人確認書類の提出画面が表示されているはずです。

①をクリックして提出する本人確認書類の種類を選択しましょう。

②をクリックし、保存しておいた本人確認書類の画像をアップロードします。

これで登録は完了です。

審査が終わりしだい、登録した住所にはがきが到着した時点で口座開設となります

入金する

口座開設が終わったら入金です。

ログインし、右上の「資産管理」→「入金」の順にクリック。

①をクリックし、入金したい通貨を選択します。

日本円を入金する場合は、こちらの欄を「日本円」にしておきます。

Huobi japanでは「振込入金」「クイック入金」の2種類の方法があります。

②をクリックするとどちらかを選択できます。今回は「振込入金」をクリックします。

※入金には二段階認証の設定が必要なので、設定していない方は③の「設定」をクリックして登録しておいてください。

振込入金を選択した時点で上記画像のような、振込先の口座が表示されます。

そちらに振込手続きを行うと入金となります。

仮想通貨を購入する

いよいよ仮想通貨の購入です。

ログイン後のトップページ上部「取引所」をクリック。

①をクリックすると通貨選択ができます。今回はビットコインの取引を解説するので「BTC/JPY」を選択します。

右側にBTC/JPYの発注パネルが表示されますので、そちらに注文を入力します。

②…「指値」「成行」のどちらかを選択
③…指値を選択した場合、価格を入力
④…数量を入力
⑤…クリックで発注

上記の②~⑤までを順番通りに行えば購入できます。

②で成行を選択した場合は③の価格の欄は入力不要です。数量を入力して⑤をクリックで発注しましょう。

通貨をイーサリアムで取引したい!というときは①の通貨選択を「ETH/JPY」に切り替えてから行います。

Huobi(フォビ)で仮想通貨を購入する際の注意点

Huobi Japanで購入する際に気をつけなければならない点を解説します。

注意点1:家族名義での入金は口座に反映されない!

購入の前に入金すると思いますが、必ず本人名義で入金してください。そうしないと口座に反映されません!

口座に反映されないと購入できないので注意しましょう!家族名義なら問題ないと思う方も多いでしょうが、家族名義でもダメです!

誤って振り込んでしまった場合は、こちらで銀行に組み戻し手続きを行わなければなりません。600円前後の手数料と時間が無駄にかかってしまうので、気をつけましょう。

注意点2:MakerとTakerについて

Huobi japanの取引手数料はMakerとTakerによって違います。

Makerとは、板に注文を並べる人のことです。Takerは、板に並べている注文と売買の成立させる人のことを指します。

例えば、価格100万円と「売り」の指値注文を発注したとします。この指値注文をだした人はMakerです。板に100万円と表示されます。

この板に表示されている100万円をみて、購入したい!と思い、100万円の「買い」指値注文を出すか、成行注文をだした場合の人をTakerとなります。

Huobi japanではTakerに0.1%~0.2%の手数料がかかります。

ビットコイン建ての場合はMakerにも0.2%の手数料がかかるので注意しましょう。

▼そもそもMaker/Takerが分からない方へ▼

Maker(メイカー)・Taker(テイカー)とは?仮想通貨を取引する際に出てくる両者の違いを易しく解説 「仮想通貨取引所の画面にMaker(メイカー)とTaker(テイカー)ってあるけど、これって何・・」、このように仮想通貨取引で出...

注意点3:すべて現物取引のみ

Huobi japanでは現物取引のみです。レバレッジ取引はできません。

ただ、今後対応も予定されているようです。

情報や動向に期待しましょう。

Huobi(フォビ)で仮想通貨を購入しよう

この記事のまとめ
  • 2019年1月からHuobi japanとしてスタート
  • 取り扱い通貨は全6通貨でいずれも板取引。レバレッジ取引はできない。
  • BTC/JPYの取引手数料だけはMaker・Takerともに無料でお得
  • 入金方法は「振込入金」「クイック入金」の2種類

いかがでしたでしょうか。Huobi japanで購入するにはまずは口座開設から行います。

最短で3日ほど解説できます。後は入金して購入するだけです。

購入方法も馴れると簡単なので、ガンガン取引して覚えていきましょう!

フォビ
初心者が安全に仮想通貨投資をするにはGMOコイン

これから仮想通貨投資をするならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

セキュリティ体制が万全、とにかく大手で安心して取引出来ます!

GMOコイン公式サイト