仮想通貨取引所比較

Kraken(クラーケン)の評判・メリットとデメリット(日本撤退の噂は?)

Kraken(クラーケン)とは

krakenトップ

アメリカのカリフォルニアに拠点を置くPayword,Incが運営する仮想通貨取引所です。

日本にも子会社がありPayward Japan株式会社として法人設立し、日本の投資家向けのサポートや各提携日本企業との連携を進めていました。

Krakenは取引所のなかでも古参で、古くからの仮想通貨利用者にも親しまれている取引所です。仮想通貨の取引高では、全世界の取引所のなかでトップ10前後で推移していて大手取引所のうちの1社といって良いでしょう。

会社概要

仮想通貨取引所Krakenを運営するPayward. Incは2011年にアメリカ、サンフランシスコで創業された企業です。

創業者のJess Powellが、当時、世界最大の取引所だったMt.Goxのトラブル対応のサポートに行った際に見た、あまりにひどい状況を見兼ねて、自分自身で取引所をはじめようと思ったことがきっかけでこの事業を始めています。

会社名 Payward. Inc
設立 2014/05/01
所在 アメリカ(サンフランシスコ)
URL https://www.kraken.com/
取扱通貨 英語、日本語

取扱通貨

XBT(ビットコイン) ETH(イーサリアム) BCH(ビットコインキャッシュ)
DASH(ダッシュ) EOS(イオス) ETC(イーサリアムクラシック)
GNO(グノーシス) ICN(イコノミ) LTC(ライトコイン)
MLN(メロン) REP(オーガ) USDT(テザー)
XDG(ドージコイン) XLM(ルーメン) XMR(モネロ)
XRP(リップル) ZEC(ジーキャッシュ)


Kraken、ビットコインやイーサリアム、リップルなど人気の主要通貨を含む
17種類の通貨を取り扱っています。

 

Kraken公式ページ

Krakenの口コミや評判をまずはチェック

口コミや評判

Krakenの利用者は日本でも少なくはないので、いくつか参考になる口コミを見つけることができました。

日本語対応している、日本円で入金できる海外取引所といえばKrakenだよね、という評判が最も多かったです。

良い評判

日本円入金対応が嬉しい

日本円入金で、日本の取引所では買えない銘柄を手に入れられるのは大きなメリットとして評判が非常に良いです。

取引量が多いので流動性が高い

特に日本の取引所でまだまだ取引が活発でなかった時代は、Krakenにお世話になって人も多いよう。

日本語対応しているのが使いやすい

しっかり日本語対応している海外取引所は実はそこまで多くありません。他の取引所の場合は、中途半端な翻訳がされていて実は使いにくい場合も

悪い評判

直近でクラーケンが日本撤退の噂が出ています。ICOに関する規制の強さで市場の魅力が減退してしまったことが要因の1つと考えられているようです。

続報があれば追記していきますね。

Krakenのメリット・デメリットをチェック

Krakenのメリットやデメリットをそれぞれチェックしていきましょう。

メリット1「日本語に対応」

krakenトップ

krakenでは、日本でのサービス展開依頼、日本語での対応をしています。

他の海外取引所でも対応しているサービスはありますが、中途半端な翻訳で逆に使いづらい。Krakenの場合は、日本の取引所を利用しているような感覚で利用できます。

メリット2「日本円の入金対応する海外取引所」

海外取引所では唯一といっていいのが、以下の通貨に関して日本円で入金をして購入することができます。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサ)
  • XRP(リップル)
  • ZEC(ジーキャッシュ)

海外取引所で日本円で入金ができて購入できるのはKrakenだけ。

日本円で入金ができて、主要なビットコイン、イーサ。人気のリップル、ジーキャッシュを購入できる取引所だと覚えておいてください。

メリット3「日本法人からのサポートあり」

「payward japan」の画像検索結果

ソース:https://www.kraken.com/ja-jp

日本法人のPayward Japan株式会社が日本側の支援を行っています。日本語でのサポートや日本企業との連携の役割を担っています。

メリット4「セキュリティに強い」

Krakenは世界でトップ5のセキュリティの高い取引所に選出をされています。何かと不安の多い海外取引所のなかでも安心して利用できると人気です。

参考:https://blog.sqreen.io/cryptocurrency-exchanges-security/

 

デメリット「日本市場からの撤退の可能性あり」

2018年5月に日本市場からの撤退の可能性があるという、報道が流れています。Krakenからの直接のリリースではないため真意の程はまだ不明です。

また、日本市場撤退をしたとしても、他の海外取引所と同様に取引の利用を継続できる可能性は高く今後の動向に注目です。

こんな人にはbitbankがおすすめ

Krakenで口座開設をおすすめするのは以下のような方です。

もし自分が当てはまるのであれば、Krakenで仮想通貨を購入してみましょう。

ただ、現在、日本市場の動向が気になるところなので少し様子を見てから対応を考えてもよいでしょう。

他の海外取引所を検討してみるのもありです。

Krakenがオススメ!
  • 日本語で海外取引所に挑戦してみたい
  • 日本円入金できる海外取引所が良い(仮想通貨で送金しなくていい)
  • セキュリティも安全で、手数料が安い取引所を探している

Kraken公式ページ