仮想通貨比較

Monero(モネロ・XMR)とは?特徴と将来性・取引所と買い方

この記事を読んでほしい人
✔ Monero(モネロ)についての情報を知りたい方
✔ Monero(モネロ)を購入したい方
✔ Monero(モネロ)をすぐに買いたい方

Moneroは以下のような理由で注目を浴びている通貨です。この記事では、これらの内容を説明していきます。

闇取引所での人気やその類まれなる匿名性により、政府や規制当局からは疑われることも多いですが、通貨自体は確かな技術と設計で提供されています。

この記事の要約
  • とにかく、匿名性の高い仮想通貨である(それゆえ・・・)
  • ビットコインの神「ロジャー・バー」も投資をした
  • ダークマーケットで採用されやすい通貨である
  • マイニングに参加する人が増えると見られている
  • ビットコインより取引の柔軟性が高い
  • 国内ではCoincheckでのみ購入可能(※現在取引停止中)

海外取引所での購入するなら、binanceがおすすめです。

Moneroとは

Moneroは、2012年に公開されているBytecoinのソースを基にして、2014年7月に登場した仮想通貨です。

ビットコインの匿名性に疑問を持ったグループが、より高い匿名性を生み出し、ビットコインを超える仮想通貨を作ることを目指して生み出されました。

誕生から3年足らずですが、たくさんの需要があって、急激にトップクラスの仮想通貨へと成長しました。

項目 内容
通貨名称 モネロ(XMR)
通貨の概要(一言で)  高い匿名性と徹底したプライバシー保護の仮想通貨
開始年 2014年7月
開発組織(開発者)  なし
アルゴリズム CryptoNoteプロトコル
初期発行枚数 / 発行上限
半減期 なし

 

Moneroの最大の特徴は匿名性

ビットコインと同じようなソースコードを持っていて、ビットコイン以上に匿名性の高い仮想通貨です。ハッキングなどの問題によって、仮想通貨の取引に問題が生じることがなく、安心して取引のできるメリットを持っています。

取引の際には、リング署名を採用しています。
グループを特定できるものの、個人を特定できないように署名を作っているので、仮想通貨の取引の安心感を作ります。この技術は組織のセキュリティとして導入している企業もあります。

以下の3つの技術を使って、最大の特徴である匿名性を実現しています。

  • リング署名送信者の情報を隠す
  • ステルスメールアドレス受取人の情報を隠す
  • リングCT決済金額を秘匿する

正確な取引を実現しつつ、これらの3つの匿名性を実現するMonero(モネロ)は「ビットコインの神」ロジャー・バーも注目をしてかなりの金額の投資をしています。

Moneroの将来性と人気の理由

Monero

ダークマーケットでの採用が通貨の取引量を後押し

すでにAlphaBayやOasisというオンライン闇取引サイトではMoneroが採用され、取引に利用されていました。(両ストアとも閉鎖しているとのこと)

いくつかの技術を活用したきめ細かやな匿名性を保証する仕組みは、ダークマーケットのユーザーからも需要が大きく、サイト側でも採用を進めています。

今後さらに強化されていく匿名性を背景に新たなオンライン闇取引サイトでの採用も予想されており、そうなれば需要が増えることで価格があがることが期待されています。

マイニングに参加する人が増えると見られている

ビットコインのマイニングはASIC と呼ばれる専用チップを搭載したマシンで行うほうが圧倒的に効率的だと言われています。

そのため、古いPCや自宅でマイニングをしていたようなマイナーにはどんどんと不利な状況になっています。

一方で、Moneroのマイニングに関するアルゴリズムでは、ビットコインほどASICが有利な状況にはならないため、より多くのマイナーがMoneroのマイニングに参加するのではと言われています。

Moneroのブロックサイズ

Moneroは2分置きにブロックを製造しているため、ビットコインの10分置きに比べてより多くの情報を処理できることがわかります。

また、Moneroは処理できるブロックのサイズが状況に応じて適応できるように設計されています。

Moneroは今後、取引量が増えた場合にも柔軟にブロックのサイズを変更することにより、スムーズな取引を継続して提供できます。

新しい匿名性を強化する技術の取り込み

Kovri Projectという新しい開発プロジェクトが進行しています。

‘Invisible Internet Project’:通称、I2Pと呼ばれる技術をMoneroに取り込むことによって、これまで通り、取引内容や取引金額がわからなかったことに加えて、あなたがMoneroを使っているということすら知られないという、プライバシーの強化が実現します。

順調に開発をすすめていく体制

意外に見落とされがちですが、Moneroは他の通貨に比べても当初描いたロードマップを着実に進めていっていることが非常に評価されています。

少なくない仮想通貨において、WhitePaperや告知でのみ壮大な開発方針やプロジェクトスコープを喧伝するだけで一向に実現しないケースも少なくありません。

Moneroでは、上記であげた開発以外にもしっかりとしたロードマップを引いており、着実に実現していっています。

Moneroが購入できる取引所

この記事のまとめ
  • Moneroは匿名性の高い仮想通貨である
  • ビットコインの神「ロジャー・バー」も投資をした
  • ダークマーケットで採用されやすい通貨である
  • マイニングに参加する人が増えると見られている
  • ビットコインより取引の柔軟性が高い

海外取引所での購入するなら、binanceがおすすめです。

Moneroは以下の取引所で購入することができます。かなり値上がりをした後ですが、ビットコインに比べるとまだまだ成長の余地がありそうな通貨です。

少額でも購入をしておくことをおすすめします。

国内の取引所

Coincheck(※現在取引停止中のため、一旦除外)

海外の取引所

Poloniex / HitBTC / Bittrex など

仮想通貨比較
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト