アルトコイン

デジバイト (digibyte/DGB)を購入できる取引所はどこ?おすすめの買い方は?

この記事を読んでほしい人
✔ デジバイト (digibyte/DGB)に興味があるという方
✔ デジバイト (digibyte/DGB)を取り扱っている仮想通貨取引所を知りたい方
✔ デジバイト (digibyte/DGB)の将来性について知りたい方

「デジバイトって仮想通貨があるの?」「ビットコインとはどう違うの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

つい最近、ビットコインが100万円を突破して大きなニュースになっていましたね。仮想通貨といえばビットコインをイメージする方も多いのと思います。

そこで今回は、ビットコインの欠点を補い、一般的な通貨として使用されることを目的に作られたデジバイト (digibyte/DGB)という仮想通貨をご紹介しましょう。

この記事の要約
  • デジバイト (digibyte/DGB)の購入方法は「国内取引所でビットコインなどを購入」「海外取引所に送金して購入」という流れ
  • デジバイト (digibyte/DGB)は「OKEx」「Kucoin」「Poloniex」などの海外取引所で購入可能
  • デジバイト (digibyte/DGB)は「Segwitを導入」「送金スピードが速い」「ゲームのプラットフォーム」といった特徴がある
  • デジバイト (digibyte/DGB)は「今年多くの取引所に上場予定」「デビッドカードのリストに追加」など、将来性が期待されている

デジバイト (digibyte/DGB)の基本情報

通貨名 デジバイト(digibyte)
略号 DGB
開発者/創設者 Jared Tate
取引開始日 2014年1月
発行枚数上限 210億DGB
時価総額 ¥17,978,955,191
コンセンサスアルゴリズム PoW(Proof of Work)
公式サイト https://dgbjapan.com

参考:https://dgbjapan.com/

 

デジバイト (digibyte/DGB)の購入方法・買い方

ステップ1 :国内取引所でBTC購入

国内取引所でデジバイト (digibyte/DGB)を扱っている取引所はありません。

国内取引所は有名な仮想通貨であるビットコインやイーサリアムなど、数種類しか扱っていないため大半の仮想通貨は国内では買えないのです。

海外取引所に登録し、そこでデジバイト (digibyte/DGB)を購入しましょう。

ステップ2:送金して海外取引所で購入

現在、デジバイト (digibyte/DGB)は海外取引所でしか買うことができません。

まずは国内取引所で仮想通貨を買い、海外取引所に送金する必要があります。

  1. 国内取引所で、ビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)を購入します
  2. 海外取引所に、購入したビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を送金します
  3. 送金先の取引所でデジバイト (digibyte/DGB)を購入します

 

デジバイト (digibyte/DGB)が購入できる取引所一覧とおすすめ3選

取引所 拠点 運営 売買手数料 オススメな方
OKEx マルタ OKCoin.cn Inc 0.02%~0.2% 取引所によってレートの違いを気にされる方や、レバレッジをかけて一回で多くの利益を得たいという方
Kucoin 香港 Michael Gam 過去30日の取引数量により変動 1日に多くの取引をおこなうトレード専業の方
Poloniex アメリカ LLC taker:0.1%~0.2% 取引額の多い方や、安心して決済を成立させたい方

OKEx

OKExはマルタに拠点を置く取引所。投資家のStar Xuが設立した、OKCoin.cn Incが運営しています。

  • 通貨ペアは、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・テザー(USDT)の3種類
  • BTCのレートが2.46になっている(他の取引所のレートは3以上)
  • 1~20倍の間でレバレッジをかけることができる

取引所によってレートの違いを気にされる方や、レバレッジをかけて一回で多くの利益を得たいという方には、OKExがオススメです。

Kucoin

Kucoinは香港に拠点を置く取引所。CEOはAnt Financialの元技術者である、Michael Gamです。

  • 取引手数料が、0.02~0.2%

1日に取引を何十回も何百回も行うトレードを専門に行っている方は、手数料で利益が減ってしまうのを防ぐことができるので、Kucoinがオススメです。

Poloniex

Poloniexは、アメリカに拠点を置く取引所。LLCが運営をしていましたが、デジタル決済のサービス会社Circle社が買収してアジア進出を目指しています。

  • 最大30日間で行われた取引額によって、取引手数料が無料になる
  • 取引高が多く安定しているので、決済が成立しやすい

取引額の多い方や、安心して決済を成立させたいという方には、Poloniexがオススメです。

 

デジバイト (digibyte/DGB)から日本円への換金方法

デジバイト (digibyte/DGB)を、日本円に換金する方法をご紹介しましょう。

デジバイト (digibyte/DGB)を日本円に換金するためには、まず海外の取引所でビットコインやイーサリアムに変換した後、国内の取引所に送金して換金します。

  1. 海外取引所で、デジバイト (digibyte/DGB)をビットコインかイーサリアムに変えます
  2. その仮想通貨を国内取引所に送金します
  3. 国内取引所に送金した仮想通貨を、日本円に換金します。

 

デジバイト (digibyte/DGB)の特徴(メリット・デメリット)

特徴1:Segwit

ビットコインの課題の1つである「セキュリティ」を解決できるのがSegwitです。

Segwitとは

Segwitとは「Segregated Witness」を省略した言葉で、「署名の分離」という意味です。取引成立には、取引を承認した人の署名が必要になりますが……

  • 悪意のある人間が署名部分を変えることで取引IDを改ざんし、取引が成立しないことがある
  • 取引が成立しないために何回も送金することになったり、自分のウォレットが確認できなくなることもある

上記のような問題が発生することもあります。しかし、Segwitは署名と取引が分離しているため、そういった問題が発生することはありません

スケーラビリティ問題も解決

Segwitは、スケーラビリティ問題の解決も担っています。

署名を取引と分離するため、取引データサイズを小さくすることでき、取引量を増やすことが可能

Segwitは、ビットコインの課題であるセキュリティや、スケーラビリティ問題を解決できる技術なのです。

特徴2:送金スピードが早い

デジバイト (digibyte/DGB)には、ビットコインのもう一つの課題である「スピード」を解決できる特徴があります。

  • 決済時間はたったの10秒(ビットコインの40倍!)
  • 取引量が増えることで送金時間が低下するのを防ぐため、取引データが入るブロックの容量を2年ごとに2倍にする予定

デジバイト (digibyte/DGB)は、ビットコインの40倍の速さで送金ができ、今後取引高が増えるにつれて送金時間が低下することを防ぐ対策も講じているのです。

特徴3 ゲームのプラットフォーム

digibyteはゲーム会社と利用者、広告会社などを繋げるプラットフォーム

現在、「League of Legends」や「Minecraft」などの有名なゲームに実装され、一時期話題になりました。

 

デジバイト (digibyte/DGB)の価格推移・チャート・最新価格

  • 最新価格(6月21日時点):1.503円
デジバイトチャート

参考:https://www.coingecko.com/ja/コイン/デジバイト/jpy

 

デジバイト (digibyte/DGB)の今後の展望・将来性

デジバイト (digibyte/DGB)の今後については、今年多くの取引所に上場されるとロードマップに示されています。多くの取引所に上場されることで、認知拡大と取引の利便性が高くなるので、さらなる価格の上昇を見込めるでしょう。

また、「PolisPay暗号通貨デビットカード」や「Paycent Cryptoデビットカード」というカードのリストに、デジバイト (digibyte/DGB)が追加されました。ATMを使うことができるPolispayなどのカードのリストに追加されれば、さらに利便性が高まりますよね。

 

デジバイト (digibyte/DGB)の購入方法まとめ

この記事のまとめ
  • デジバイト (digibyte/DGB)の購入方法は「国内取引所でビットコインなどを購入」「海外取引所に送金して購入」という流れ
  • デジバイト (digibyte/DGB)は「OKEx」「Kucoin」「Poloniex」などの海外取引所で購入可能
  • デジバイト (digibyte/DGB)は「Segwitを導入」「送金スピードが速い」「ゲームのプラットフォーム」といった特徴がある
  • デジバイト (digibyte/DGB)は「今年多くの取引所に上場予定」「デビッドカードのリストに追加」など、将来性が期待されている

さて、デジバイト (digibyte/DGB)の購入方法と特徴をご紹介してきました。

将来、特に今年は専門家からも大幅な上昇を期待されているデジバイト (digibyte/DGB)ですが、今のところその傾向は見られないようです。

今のうちに買っておいて、価格が上昇するのを待つというのもいいかもしれませんね。

アルトコイン
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト