アルトコイン

カルダノ(Cardano/ADA)を購入。取引所選びから、買い方、特徴まで解説

この記事を読んでほしい人
✔ カルダノ(Cardano/ADA)という仮想通貨について知りたいという方
✔ カルダノ(Cardano/ADA)を購入する方法を知りたいという方
✔ カルダノ(Cardano/ADA)の価格が今後上昇していくのか知りたいという方

カルダノ(Cardano/ADA)といえば、かつては詐欺コインとまで言われており、今でも怪しいと思う人もいるかもしれません。

ところが、現在では時価総額ランキングでトップ10に迫るなど、昔の悪評を思わせないような人気を集めています。

そこで今回は、どこでカルダノ(Cardano/ADA)を買うことができるのか、そしてカルダノ(Cardano/ADA)の特徴についてご紹介していきましょう。

この記事の要約
  • カルダノ(Cardano/ADA)は「Huobi」「Binance」などの海外取引所で購入可能
  • カルダノ(Cardano/ADA)の購入方法は「国内取引所でビットコインなどを購入」「海外取引所に送金してカルダノ(Cardano/ADA)を購入」という流れ
  • カルダノ(Cardano/ADA)は「Changelly」で交換して入手することもできる
  • カルダノ(Cardano/ADA)は詐欺コインという悪評から一転、現在は高い技術力と信頼性から大きく価値を上げている

カルダノ(Cardano/ADA)が購入できる取引所

取引所名 日本人利用可否
Huobi △(日本人向けサービス停止を発表)
EXX.com
ZBG
Dcoin
Binance ×(2019年7月1日より不可に)
HitBTC ×(日本人向けサービスを停止中)
Upbit ×
Iquant
BitMax
ABCC
OKEx
BW.com
ZB.COM
Bittrex
DragonEX
Kraken ×(日本人向けサービスを停止中)
Gate.io ×(日本人向けサービスを停止中)
Bithumb ○(日本語に対応している)
CoinEx ○(日本語に対応している)
Indodax
Bitrue ○(日本語に対応している)
OKCoin ○(日本に正規取次店がある)
Paribu
Exmo
Bitkub
Coinbe
Koineks
LiteBit.eu
Bitbns
B2BX
Altcoin Trader
Coinall
CoinFalcon
OTCBTC
Cryptomate

最新の情報については、coinmarketcapのカルダノ(Cardano/ADA)のページで上場している取引所を調べてみてください。

 

カルダノ(Cardano/ADA)の購入方法

カルダノ(Cardano/ADA)を購入する方法は、仮想通貨取引所を利用するだけではなく、実は2通り存在しています。

それぞれの方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

カルダノ(Cardano/ADA)を取引所で購入する方法を解説

ひとつめは、ビットコインなどを使ってカルダノ(Cardano/ADA)を購入する方法。

国内取引所には上場していないため、カルダノ(Cardano/ADA)は海外取引所で購入します。

取引所の利用は、仮想通貨売買で最もポピュラーな方法なのでぜひ覚えてください。

ステップ1:国内取引所でビットコインを購入

カルダノ(Cardano/ADA)は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨で購入することができます。今回はビットコインで購入する方法を紹介しましょう。

まずは、国内の取引所でビットコインを購入します。

実際にカルダノ(Cardano/ADA)を購入するときには、海外の取引所へ送金する手数料としてビットコインが差し引かれます。ビットコインは多めに購入しておきましょう。

ステップ2:海外の取引所でカルダノ(Cardano/ADA)を購入

ビットコインを購入したら、海外の取引所へ送金してカルダノ(Cardano/ADA)を購入するだけです。

取引所によってはビットコインのほかに、イーサリアムやテザー(USDT)などでカルダノを購入できる場合もあるので、自分の好きな通貨で取引ができるところを選んでください。

 

カルダノ(Cardano/ADA)をChangellyで購入する方法を解説

カルダノ(Cardano/ADA)は、Changellyで交換することで手に入れることもできます。方法は以下のとおり。

  • Changellyにサインインする
  • 両替したい仮想通貨を選択する
  • カルダノ(Cardano/ADA)を受け取るアドレスを入力する
  • 表示される送金用アドレスに、両替したい仮想通貨を送金する

Changellyは海外のサービスですが日本語にも対応しているため、英語がわからなくても問題ありません。

 

カルダノ(Cardano/ADA)のおすすめの買い方

カルダノ(Cardano/ADA)は時価総額の高い仮想通貨であり、海外取引所では多く扱われています。

しかし国内の取引所ではまだ上場していないので、不安に思う人もいるかもしれません。

もし海外取引所に抵抗があっても、Changellyを利用すればカルダノ(Cardano/ADA)をラクに売買できるので安心です。

 

カルダノ(Cardano/ADA)の特徴、将来性

カルダノ(Cardano/ADA)はICOを行った当時、詐欺コインとまでいわれていました。

ですが現在は、時価総額でトップ10に近づくほどにまで価格を伸ばしています。

特徴1:もともとオンラインカジノのコインとして開発されていた

カルダノ(Cardano/ADA)はもともと、カルダノというオンラインカジノプラットフォームで使うために開発されていました。

ですがプレセールでの単価が1000ドルと高く、公開が1年も遅れたなどの理由から詐欺コインではないかと疑われていたのです。

開発当初は紹介者に紹介報酬を渡すマルチ商法のようなサービスもしていたために、余計に信頼を落としていました。

特徴2:2017年にリブランディングを実施

2017年、カルダノ(Cardano/ADA)はリブランディングを実施しました。カジノやゲームに限定した仮想通貨から用途を広げ、仮想通貨を開発するためのプラットフォーム作りのためのプロジェクトとなったのです。

その後はBinanceやHuobiのような海外の有名取引所へ上場を果たし、価格も上昇させています。

韓国では決済手段として普及するなど、現在ではアルトコインとして確固たる地位を築きました。

特徴3:イーサリアム開発メンバーが参加、高い技術力を誇る

カルダノ(Cardano/ADA)の開発には、イーサリアムの開発に携わったチャールズ・ホスキンソン氏が参加しています。

2017年2月にはカルダノ(Cardano/ADA)の開発団体が東京工業大学と研究提携を行うなど、高い技術力を持って開発を進めていることがわかります。

開発フェーズは公式サイトから確認することができます。日本語にも対応しているのでぜひ目を通してみてください。

特徴4:学術論文に基づいて開発されたため、問題点が少ない

普通の仮想通貨は公開後に問題が明らかになり、修正に追われる場合も。ビットコインはスケーラビリティ問題が表面化したことで、ハードフォークを余儀なくされました。

一方カルダノ(Cardano/ADA)は開発する前に学術論文を発表し、多くの学者が問題点を洗い出しています。

ブラッシュアップされた論文に基づいて開発されるため、問題の起きない、安全で信頼のできる設計にすることができます。

カルダノ(Cardano/ADA)は将来的に期待できるアルトコイン

この記事のまとめ
  • カルダノ(Cardano/ADA)は「Huobi」「Binance」などの海外取引所で購入可能
  • カルダノ(Cardano/ADA)の購入方法は「国内取引所でビットコインなどを購入」「海外取引所に送金してカルダノ(Cardano/ADA)を購入」という流れ
  • カルダノ(Cardano/ADA)は「Changelly」で交換して入手することもできる
  • カルダノ(Cardano/ADA)は詐欺コインという悪評から一転、現在は高い技術力と信頼性から大きく価値を上げている

カルダノ(Cardano/ADA)は詐欺コインという悪評から一転、リブランディングを経て価格を上昇させました。現在では高い技術力と学術論文に基づく開発で、アルトコインとして高い地位を得ています。

国内取引所ではまだ購入できませんが、日本の機関が開発に携わっており、将来的に上場する可能性もあります。

早めにカルダノ(Cardano/ADA)を購入し、先行者利益を掴みましょう。

アルトコイン
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト