ロボアドバイザー

ロボアドバイザーでNISAは使えるの?NISAが使えるおすすめのロボアドバイザーも紹介!

この記事を読んでほしい人
✔ NISAを使って投資を始めようと思っている方
✔ ロボアドバイザーを使って投資を始めようと思っている方
✔ NISAが使えるおすすめのロボアドバイザーを知りたいという方

投資による利益を非課税にできるのがNISAですが、ロボアドバイザーでNISAを使うことはできるのでしょうか。

そこで今回は、NISAとは何かということから、NISAが使えるおすすめのロボアドバイザーまでまとめてお伝えしていきます。

NISAやロボアドバイザーに興味があるという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事の要約

  • NISAとは、投資で得た利益に対する税金を免除する制度
  • NISAには、年間投資上限額と税金免除期間があるので注意しよう
  • NISAが使えるロボアドバイザーはアドバイス型のみなので、投資初心者は使わない方がよい
  • NISAが使えるおすすめのロボアドバイザーとして「投信工房」「SBIファンドロボ」「スマートフォリオ」などがある

NISAとは?

NISAってどんな制度?

NISAとは、2014年1月に国民が投資に積極的に参加できるように作られた、個人投資家のための税制優遇制度で、投資家にとってはとても有益な制度です。

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却することで得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。

しかしNISAによって、「NISA口座」内で毎年一定金額の範囲内で購入した金融商品から得られる利益に対しては税金がかからなくなったのです。

NISAのメリット

NISAのメリットは、なんといってもその制度の内容にあります。

  • NISA口座で運用した金融商品の利益に対しては税金がかからない
  • 税金がかからないので、確定申告を行う必要がない

金融商品による利益に対しては通常約20%もの税金がかかるため、その税金がかからないというのは投資家にとって非常にありがたいですよね。

また確定申告は時間と手間のかかる作業であるため、投資に関する確定申告の手間が省けるのは非常に大きなメリットといえるでしょう。

NISAのデメリット

NISAのデメリットは、年間投資上限額と税金免除になる期間が定められていることです。

  • 一般NISA
  • つみたてNISA
  • ジュニアNISA

NISAには上記の3種類があり、それぞれの年間投資上限額と税金免除期間は以下のとおりです。

種類 年間投資上限額 税金免除期間
一般NISA 120万円 5年間
つみたてNISA 40万円 20年間
ジュニアNISA 80万円 5年間


年間投資上限額と税金免除期間が定められているため、大きな額を運用しようと考えてる方や、長期運用を考えている方には使いづらい制度といえるでしょう。

ウェルスナビ(Wealthnavi)
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐☆
(0.9%〜1%)
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐☆
(10万円)
投資対象 海外ETF6-7銘柄 ※世界50カ国に分散投資
預かり資産額・ユーザー数 ⭐⭐⭐⭐⭐
1300億円超・18万人
2019/2/18
便利な機能 自動税金最適化(DeTAX)
リバランス機能付き自動積立

ここがオススメ!

  1. 10万円から投資可能で、20代〜50代の忙しく働く世代に人気
  2. ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準のアルゴリズムで資産運用
  3. 投資経験者向きのロボアドバイザーサービス

ロボアドバイザーでNISAは使えるの?

ロボアドバイザーでNISAは使える?

ロボアドバイザーでNISAが使えるかどうかは、そのロボアドバイザーの形態によります。

  • 投資一任型:ロボアドバイザーに投資をすべて任せることができる
  • アドバイス型:投資についてのアドバイスのみを行う

ロボアドバイザーは大きく2種類あり、アドバイス型のロボアドバイザーはNISAが使えますが、投資一任型のロボアドバイザーはNISAを使うことはできません。

NISAが使えないロボアドバイザー

投資一任型のロボアドバイザーは、NISAを利用することができません。

投資一任型とは、運用提案から買い付け、リバランスなど資産運用に関わる全てのプロセスを自動で行なってくれるロボアドバイザー。

  • WealthNavi(ウェルスナビ)
  • THEO(テオ)

などが有名な投資一任型のロボドバイザーです。投資運用を完全に任せることができる便利なサービスなので、NISAが使えれば文句なしだったんですけどね……。

NISAが使えるロボアドバイザー

アドバイス型のロボアドバイザーは、NISAを利用することができます。

アドバイス型とはその名の通り、資産運用のアドバイスをしてくれるロボアドバイザー。

アドバイス型のロボアドバイザーが行うのは運用提案までで、買い付けやリバランスなどのメンテナンスはすべて自分で行わなければなりません。

テオ(THEO)
手数料の安さ ⭐⭐⭐⭐⭐
(0.65%〜1%)
最低投資金額 ⭐⭐⭐⭐⭐
(1万円)
投資対象 海外ETF最大約30銘柄以上
※世界86カ国に分散投資
預かり資産額・ユーザー数 ⭐⭐⭐⭐☆
360億円超・67,000人
2019/2/21
便利な機能 AI機能
リバランス機能付き自動積立

ここがオススメ!

  1. 1万円からスマホだけで簡単にほったらかし投資をスタート
  2. 資産運用の経験があまりない20代・30代に特に人気
  3. AI機能搭載で激しい変動時もリスク最小化で安心

NISAが使えるおすすめのロボアドバイザー

NISAでおすすめのロボアドバイザー

NISAが使えるアドバイス型のロボアドバイザーの中から、

  • 投信工房
  • SBIファンドロボ
  • スマートフォリオ

といったところがおすすめのロボアドバイザーです。それぞれのロボアドバイザーについてお伝えしていきましょう。

投信工房

投信工房は、松井証券が提供するロボアドバイザー。

投信工房は、アドバイス型のロボアドバイザーでありながらもリバランス(資産配分のズレの修正)を自動で行なってくれます。他のロボアドバイザーにはないメリットですよね。

リバランスを自動で行なってくれるのにも関わらず、手数料が年率0.36%と安いのも魅力です。

SBIファンドロボ

SBIファンドロボは、SBI証券が提供するロボアドバイザー。

SBIファンドロボの診断には、投資信託格付け会社として高い評判と実績を持つ「モーニングスター」の最新のデータが活用されているため、非常に高い精度を誇っています。

精度の高い診断を無料で行えるだけでなく、NISA口座に関するお得なキャンペーンも行われているので、NISAでの投資を行いたい場合はとくにおすすめです。

スマートフォリオ

スマートフォリオは、みずほ銀行が提供するロボアドバイザー。

大手銀行であるみずほ銀行が提供しているのが、スマートフォリオのメリットといえるでしょう。

インターネットバンキング「みずほダイレクト」を同時契約することで、複数の投資信託の購入・解約などを一括注文することができます。

NISAが使えるロボアドバイザーを選ぶべきか

投資経験の有無によって、NISA対応のロボアドバイザーを選ぶべきかどうかは変わってきます。どういうことでしょうか。

投資初心者

投資初心者の方は、NISAが使えるアドバイス型のロボアドバイザーは選ばない方がいいでしょう。

アドバイス型のロボアドバイザーは運用提案まで。むしろ多くの時間や手間がかかり、じゅうぶんな知識を必要とするポートフォリオのメンテナンスは行なってくれないのです。

投資初心者の方は、資産運用を完全にお任せすることができる、投資一任型のロボアドバイザーを選ぶようにしましょう。

投資上級者

ロボアドバイザーのアドバイスをうまく取り入れながら自分で資産運用をすることができる投資上級者の方は、NISA対応のロボアドバイザーを積極的に活用しましょう。

自分で運用できるのにも関わらず、NISA非対応で、ある程度の手数料のかかる投資一任型のロボアドバイザーを使うのはもったいないです。

ただし、NISAには年間投資上限額と税金免除期間が決められているので注意してください。

まとめ

この記事のまとめ

  • NISAとは、投資で得た利益に対する税金を免除する制度
  • NISAには、年間投資上限額と税金免除期間があるので注意しよう
  • NISAが使えるロボアドバイザーはアドバイス型のみなので、投資初心者は使わない方がよい
  • NISAが使えるおすすめのロボアドバイザーとして「投信工房」「SBIファンドロボ」「スマートフォリオ」などがある

さて、NISAとは何か、またNISAが使えるおすすめのロボアドバイザーについてお伝えしてきました。

NISAは投資で得た利益に対して税金が免除されるという便利な制度ですが、ロボアドバイザーはアドバイス型のものしか適用されないので、投資初心者の方には不向きといえます。

アドバイス型のロボアドバイザーである程度、自分で投資できるという上級者の方は、ロボアドバイザーでNISAの制度を活用してみてはいかがでしょうか。

ロボアドバイザー
運用者数No.1!初めてのロボアドなら、WealthNavi

ロボアドバイザーを始めるなら、WealthNaviがおすすめ

WealthNavi

世界水準の資産運用が、スマホで手軽に

WealthNavi公式サイト