ロボアドバイザー

ロボアドバイザーと投資信託の違いを徹底比較!

この記事を読んでほしい人
✔ 将来のための貯金をしながらその額を増やしたい方
✔ 投資を完全に任せたい、投資が全くの未経験の方
✔ プロの手を借りつつ投資初心者だけど投資本来の楽しさを味わいたい方

ロボアドバイザーと投資信託の違いがわかる記事はないかな…とお探しでしょうか。

この記事では、将来のための貯金をしながら額を増やしたい方に向けて、ロボアドバイザーと投資信託との違いをわかりやすく解説しています。

ロボアドバイザーか投資信託か迷っている方は、この記事で自分にあった投資方法を見つけてください!

この記事の要約
  • ロボアドバイザーとは、簡単に言えば「自分の代わりにロボットが投資をしてくれるサービス」
  • ロボアドバイザーと投資信託の違いは、必要な知識、時間と手間、費用の明確さ、リスク判断、難易度
  • 投資を完全に任せたい、投資が全くの未経験の方は、ロボアドバイザーがおすすめ
  • プロの手を借りつつ投資初心者だけど投資本来の楽しさを味わいたい方は投資信託がおすすめ

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーとは、簡単に言えば「自分の代わりにロボットが投資をしてくれるサービス」です。ロボアドバイザーにはアドバイス型と投資一任型の2種類があります。

投資一任型は、運用提案から買い付け、リバランスなど資産運用に関わる全てのプロセスを自動化してくれるロボアドバイザーです。対してアドバイス型は、運用提案のみを代わりに行なってくれるロボアドバイザーで、買い付けやリバランスは自分で行わなければなりません。

この記事では、ロボアドバイザーと投資信託との違いをはっきりとさせるために、投資一任型のロボアドバイザーのみを対象として説明していきます。

投資信託とは

投資信託とは、たくさんの投資家から集めたお金をもとに、運用の専門家(ファンドマネージャー)が株や債券などの複数の商品に投資し、運用で得た利益を投資家に還元するという仕組みの金融商品です。

もっとわかりやすく言うと、投資信託とは「投資の専門家を信じて、自分の投資を託す」というものです。わたしたち投資家は、投資信託を買う、つまり運用の専門家を信じて彼らにお金を預けることで自分の投資を任せます。

ロボアドバイザーと投資信託の5つの違い

わたしたちが預けたお金を代わりに運用してくれるという点で、ロボアドバイザーと投資信託は似ていると思う人も多いでしょう。では、どのようなところが違うのでしょうか。主な違いは以下の5つの点です。

  • ①投資対象の選び方
  • ②投資にかかる手間
  • ③必要な手数料
  • ④投資のリスク判断
  • ⑤資産運用の難易度

順番に詳しく見ていきましょう。

①投資対象の選び方

ひとつ目の違いは、投資対象の選び方です。

投資信託はモノによって投資先・運用方法が異なるため、ユーザーは自分に合った投資信託はどれか、どの投資信託を買うかを自分自身で選ぶ必要があります。ということは、ある程度の投資の知識が必要になりますね。

一方ロボアドバイザーは、ユーザーの資産額や年齢などのプロフィールや、用意してあるいくつかの質問から、ユーザーそれぞれに合った最適な投資信託やETFを判断し購入してくれます。投資に関する知識がなくても簡単に始めることができます。

投資信託 投資するジャンルの知識(オイル・米国経済など)
ロボアドバイザー 特に必要なし

②投資にかかる手間

ふたつ目の違いは、時間と手間です。

すでに説明したように、投資一任型のロボアドバイザーは、運用提案から買い付け、リバランスなど資産運用に関わる全てのプロセスを自動化してくれるサービスです。つまり、ユーザーは投資に関して何かしなければならないことはありません。全てロボアドバイザーが代わりにやってくれます。

対して投資信託は、「資産配分の決定・投資信託の選定および購入・リバランス・確定申告」などはユーザー自身でやらなければなりません。それなりの時間と手間がかかりますね。

投資信託 資産配分の決定・投資信託の選定・購入などは自分で行う
ロボアドバイザー 全自動だから一切かからない

③必要な手数料

3つ目の違いは、費用の明確さです。

投資信託を利用する際にかかる費用には、「購入時手数料・運用管理費用(信託報酬)・監査報酬・売買委託手数料・信託財産留保額」などたくさんあり複雑で、投資信託によって値段も異なるため正直分かりにくいです。

一方ロボアドバイザーを利用する際にかかる費用は、大手ロボアドバイザーであるウェルスナビやTHEOの場合、「預かり資産の年率1%のみ」と非常にシンプルで分かりやすく設定されています。しかし利用するロボアドバイザーによって手数料も異なるので注意してください。

投資信託 購入時手数料・信託報酬・信託財産留保額など種類が多く複雑
ロボアドバイザー 預かり資産の1%の手数料のみ

④投資のリスク判断

4つ目の違いは、リスク判断です。

投資信託では、自分の判断で商品のリスクを評価して選定する必要があります。投資信託は、商品によって投資する対象がさまざまであるため、投資信託のリスクやリターンの大きさもさまざまです。投資信託のリスクとリターンの程度を考えて、ユーザー自身の目的に合った投資信託を選ぶ必要があります。

一方ロボアドバイザーでは、サービス側がユーザーの投資目的やリスク許容度に合わせて、ポートフォリオを構成してくれます。つまり、ユーザーは自分でポートフォリオのリスク判断をする必要はありません。

投資信託 自分の判断で商品のリスクを評価して選定
ロボアドバイザー ロボアドバイザーが自分のリスク許容度に合わせてくれる

⑤資産運用の難易度

5つ目の違いは難易度です。

これまで「必要な知識・時間と手間・費用の明確さ・リスク判断」などロボアドバイザーと投資信託との違いについて説明してきましたが、簡単にまとめてしまうと大きな違いは「難易度」です。

投資信託も投資初心者向けでそれほど難しくないサービスとして知られていましたが、ロボアドバイザーは投資信託以上に簡単で初心者向けのサービスとして誕生しました。「全部任せて自分は何もしなくていい」これ以上に簡単なことはありません。

投資信託 投資に関する多少の知識がある初心者向け。
ロボアドバイザー 圧倒的初心者向け。

 

ロボアドと投資信託はどっちがおすすめ?比較表付き

投資信託 ロボアドバイザー
必要な知識 ある程度 なし
時間と手間 ある程度 なし
費用の明確さ やや複雑 シンプル
リスク判断 自分で判断 必要なし
難易度

ロボアドバイザーと投資信託の違いについて見てきましたが、では実際にどちらを利用した方がいいのでしょうか。これまでの説明だとロボアドバイザーのが圧倒的に良いように見えますが、そんなことはありません。

最後にそれぞれのサービスに合った人を紹介していきます。

ロボアドバイザーがおすすめの人

ロボアドバイザーがおすすめなのはこんな人です。

  • 投資を完全に任せたい人
  • 投資が全くの未経験の人

ロボアドバイザーは口座を開設して入金するだけで、投資信託・ETFの買い付けから、ポートフォリオのメンテナンス、確定申告まで全てのことをやってくれます。また投資信託よりもリスク分散が徹底的に行われているため、大きな損が出ることはまずありません。

イメージとしては、「将来のための貯金をしつつ、その額を着実に増やすサービス」です!

「自分で投資するのはめんどくさいけど、将来のためにお金は増やしたい」「まったく投資に関する知識ないし勉強する気もないから、全部プロに任せたい」という方にはロボアドバイザーが圧倒的におすすめです!

投資信託がおすすめの人

対して投資信託がおすすめなのはこんな人です。

・投資初心者だけど投資本来の楽しさを味わいたい人
・プロの手を借りつつ自分で投資をしてみたい人

投資信託は、投資家から集めたお金をもとに専門家(ファンドマネージャー)が株式や債券などに投資・運用する商品です。「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づいてファンドマネージャーが行います。

どのファンドマネージャーを信じるか、自分に合ったファンドマネージャーを見つけられるかが投資信託の醍醐味と言えるでしょう。投資信託はファンドマネージャーに対する投資と言っても過言ではありません。

「ロボアドバイザーは自分でやることがないからつまらない」「投資本来の楽しさを味わってみたい」という投資初心者の方に投資信託はおすすめです!

まとめ

この記事のまとめ
  • ロボアドバイザーとは、簡単に言えば「自分の代わりにロボットが投資をしてくれるサービス」
  • ロボアドバイザーと投資信託の違いは、必要な知識、時間と手間、費用の明確さ、リスク判断、難易度
  • 投資を完全に任せたい、投資が全くの未経験の方は、ロボアドバイザーがおすすめ
  • プロの手を借りつつ投資初心者だけど投資本来の楽しさを味わいたい方は投資信託がおすすめ

ロボアドバイザーと投資信託の違いについて解説しました。

ロボアドバイザーがおすすめなのは、投資が全くの未経験だったり、投資を完全に任せたい方です。また、投資初心者だけど投資本来の楽しさを味わいたい!という方は、投資信託がおすすめです。

ロボアドバイザーか投資信託、自分にあった方を見極めて、投資をはじめてみてください。

ロボアドバイザー
運用者数No.1!初めてのロボアドなら、WealthNavi

ロボアドバイザーを始めるなら、WealthNaviがおすすめ

WealthNavi

世界水準の資産運用が、スマホで手軽に

WealthNavi公式サイト