最新ニュース・チャート速報

【イーサリアム価格ニュース】前日(終値)比+0.25%。目指すは4万3000円超えか?

8月6日 7時台には4万2000円台まで上昇


出典:Trading Viewイーサリアム日本円チャート

まずは、イーサリアムを取り巻く内外の社会情勢や経済動向がどうなっているか、主な話題を拾ってみた。

6月の独の鉱工業受注27.9%増
8月6日、ドイツ連邦統計庁は、6月の鉱工業受注指数を発表したが、前月比27.99%上昇していることがわかった。伸び率は前月の2倍以上であった。5月の受注指数は10.4%上昇、ただ2月の水準を11.3%下回っている。

国内受注は35.3%、海外からの受注は22%それぞれ増加した。自動車部門が66.5%増と大幅に伸びたが、2月の水準を12.2%下回っている。

保護主義への対抗と医薬品不足の回避で合意
8月5日、環太平洋連携協定(TPP)の参加国は、テレビ会議形式で閣僚級会合「TPP委員会」を開催した。保護主義と戦い、食料や医薬品の不足を回避することで合意した

メキシコの経済省は、「現状では保護主義に対抗することがかつてないほど重要になっていると強く確信している」とした。世界貿易機関(WTO)の改革への支持も表明し、新規加盟によるWTOの拡大を後押しする考えを示した。

米大統領選で両党候補が党大会で指名受諾できず
8月5日、トランプ米大統領は、11月の大統領選における共和党候補指名の受諾演説をホワイトハウスから生放送することを明らかにした。民主党の候補指名が確定したバイデン前副大統領も、地元デラウェア州で指名受諾を行う。

通常なら数千人の党員を前に演説が行われる党大会の縮小・変更を迫られている。トランプ大統領は、FOXニュースとのインタビューで「ホワイトハウスから演説することを検討している」とし、「最も簡単な代替策だ」と語った。

豪の失業率は10%近辺で年内ピークに
8月6日、オーストラリアのモリソン首相は、2020年の国内の失業率が10%近辺でピークに達するとの見通しを示した。これまでピークは9.25%とみられていた。

ビクトリア州で新型コロナウィルスの感染が再拡大し、メルボルンで6週間のロックダウン(都市封鎖)が導入されたため、失業率がはねあがるとモリソン首相は語った。失業率は、政府の賃金補助受給者も含めるともっと高い水準になる。

実質失業率は13%超に達すると推計されていた。その前は11%程度と見込まれていた。首相は「これは非常に大きな問題だが起こり得ないことではない」と指摘し、「これらの数字は非常に大きな代償を伴い、今後の回復に影響を及ぼす」と語った。

中国が新エネ車購入規制緩和へ
8月6日、中国国営テレビの中国中央電視台(CCTV)が、発改委の寧吉喆副主任の発言として伝えたところによると、中国国家発展改革委員会(発改委、NDRC)は、新エネルギー車(NEV)の購入に対する規制を緩和し、補助金を提供する方針を掲げた。

雇調金の特例措置延長の方針明示へ
8月6日、菅義偉官房長官は、「雇用調整助成金」増額の特例措置の、9月末の期限の延長について、方針を明らかにする。感染状況や雇用状況、経済情勢を踏まえて判断する。

雇用調整助成金の特例措置については、与野党双方から期限を延長すべきだとの要請の声が強まっている。同長官は雇用調整金の支援について「企業が今後の経営戦略が立てられるよう、適切な時期に方針を示す」とした。

このような状況がイーサリアムの塗動きにどんな影響を及ぼしているのだろうか。以下は、8月6日のイーサリアムの値動きを時系列に沿って説明したものである。

イーサリアムの前日の値動き

イーサリアム価格
始値41,680円
高値42,665円
安値41,500円
終値41,825円

では、前日8月6日(木)のイーサリアムの値動きを時系列で追って見てみよう。

始値41,680円で寄りついたあと上昇し、1時台には42,200円まで上昇したが、41,718円まで買い戻された。

2時台には始値41,785円をつけたあと上昇し、7時台には最高値42,665まで上昇したが、最安値41,500まで押し戻されて、その後、41,868円まで買い戻されて上昇した。

9時台には42,550円まで上昇したが、42,145円まで押し戻されて下落し、11時台には41,523円まで下落したが、41,664円まで買い戻されて上昇し、18時台には42,050円まで上昇したが、41,893円まで押し戻されて下落した。

20時台には41,600円まで下落したが、41,677円まで買い戻されて上昇し、22時台には42,100円まで上昇したが、42,063円まで押し戻されて下落した。

23時台には41,720円まで下落したが、買い戻されて、23時59分59秒には終値41,825円をつけ、8月6日の取引を引けた。

この日一日のイーサリアムの値動きは最安値最高値ベースで、1,165円であった。

8月7の価格予想及び、注目のイベント

イーサリアム価格予想:43,500円~41,800円

イベント名時間
豪・オーストラリア準備銀行金融政策発表10:30
豪・オーストラリア準備銀行副総裁ルーシー・エリス氏講演10:45
中・7月貿易収支
中・7月米ドル建て貿易収支
加・7月雇用者数変化21:30
加・7月失業率21:30
米・7月非農業部門雇用者数変化21:30
米・7月失業率21:30
米・7月平均時間給指数21:30

8月7日のイーサリアムは、始値41,827円で寄りついたあと、42,257円まで上昇したが、42,118円まで押し戻されて下落した。

3時台には41,677円まで下落したが、41,920円まで買い戻されて上昇し、4時台には42,024円まで上昇したが、41,930円まで押し戻された。

5時台には始値41,896円をつけたあと、上昇している。

今日のポイント
6日のイーサリアムは、対前日比で2日間連続でプラスの値動きとなった。23時台にはこの日の最高値4万2000円台まで上昇したが、終値は4万1000円台で取引を引けた。

イーサリアムは上昇トレドの途中にあり、まだまだ価格は上昇しそうである。このまま上昇を継続すれば、4万5000円を超えるのも時間の問題かもしれない。

しかし、トレーダーとしては、どんな値動きをしようが、チャートの動きをしっかり見据えながら、的確なエントリーポイント、決済ポイントをつかみ、損失を被らない、効率的なトレードをしていきたい。

▼イーサリアムの特徴や今後の動向について詳しく知りたい方はこちら

イーサリアム(ETH)とは?特徴とビットコインとの違い・スマートコントラクトの仕組み解説

最新ニュース・チャート速報
今、仮想通貨(暗号資産)投資を始めるならコインチェック

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

coincheck

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト

最新記事