最新ニュース・チャート速報

【イーサリアム価格ニュース】前日(終値)比+0.87%。次の狙いは4万3000円超えか?

8月5日 23時台には最高値4万2000円台まで上昇


出典:Trading Viewイーサリアム日本円チャート

まずは、イーサリアムを取り巻く内外の社会情勢や経済動向がどうなっているか、主な話題を拾ってみた。

「BITMAX」が暗号資産「LINK」の取扱いを開始
暗号資産取引サービス「BITMAX」は、LINE株式会社と、そのグループ会社のLVC株式会社の両社の傘下であるLINE TECH PLUS PTE. LTDが発行する暗号資産「LINK(リンク)」の取扱いを、2020年8月6日(木)に開始する。
詳細はこちらまで。

仕組みで投資リスク最小化に成功
三桐睦夫(シールドバリュー株式会社は、仮想通貨インベストメントシステムSVC(Shield of Value Cryptocurrency)ビジネスモデルの特許出願(特願2020-120883)と事業会社Advance Ability株式会社を設立し、2021年リリースを目指し事業化を目指すことに。

年間通して激しく変動する高いボラティリティが特徴の仮想通貨はリスクが高い投資としても何度も話題になってきた。発表するビジネスモデルはその高いボラティリティを逆手にとるかたちの仕組み。安全なインベストメントシステムを提供する。
詳細はこちらまで。

決済処理の自動化の実証実験を実施
株式会社ディーカレット(代表取締役社長の時田 一広氏は、2020年3月に、関西電力株式会社様と、デジタル通貨に関する実証実験を実施した。

ディーカレットは、構築している「ブロックチェーン上でデジタル通貨を発行・管理するプラットフォーム」を活用し、関西電力向け実証実験用の独自デジタル通貨を発行し、電力P2P取引(※1)における決済処理の自動化について有効性を確認できた。

ディーカレットは、デジタル通貨やスマートコントラクト等のテクノロジーの活用を通じ、電力業界向けにデジタル通貨の推進を進めてく。
詳細はこちらまで。

中国のブロックチェーン人材の給与
ブロックチェーン技術関連の給与は、中国の主要都市の労働者の全国平均のほぼ2.5倍に上昇している。これは、中国の開発者や専門家の需要が急増しているためである。

チェーンニュースによれば、全国の何百もの企業がブロックチェーンのスタッフを雇っており、月給は2,865ドルからだという。

中国の37の主要都市の平均月給は、中国の求人プラットフォームのZhaopinデータ(People.cnによると)によれば、2019年は1,230米ドルであった。
出典:Blockchain Job Salaries on the March in China

Bitfinexはハッカー追跡に4億米ドルを約束
主要な暗号資産取引所であるBitfinexは、2016年8月に、ビットコイン(BTC)120,000を強奪されるという被害を被ったが、そのハッカーを突き止めた者には数百万ドルの報酬を提供するという。もちろん当のハッカーが名乗りでたら、そのハッカーにも支払う。

4年前にBitfinexから盗まれたビットコインの今日の価値は約13億4,000万米ドルにのぼる。盗まれたビットコインが完全に回収された場合、このプログラムで利用可能な合計報酬は、現在のBTCの価格で最大約4億ドルに相当する可能性がある、と述べた。

ハッカー自身が盗んだ財産を返還した場合にも、報酬を受け取れると付け加えた。
出典:Bitfinex Steps up Hunt For Its Hackers, Promises USD 400m In Rewards

コカ・コーラはがDLTとEthereumを採用
米国最大のコカコーラ(NYSE:KO)ボトリング会社のパートナーであるCoke One North America(CONA)は、ベースラインプロトコルを使用して、透明性を高め、「組織間のサプライチェーン・トランザクション」の摩擦を減らすことにしている。

このプロジェクトでは、分散型台帳技術(DLT)の企業とベースラインプロトコルの設立メンバーであるUnibright and ProvideのCONAパートナーが「コカ・コーラボトリングハーバー」を設立。

内部のボトラーサプライヤーと原材料の外部サプライヤーの間での合理化された取引を可能にする。
出典:Coca-Cola Embraces DLT and Ethereum for Supply Chain Efficiency

インド政府が暗号資産禁止に積極的に取り組む
インドの政府当局者は、2つの省とインド準備銀行がアジア大陸での暗号資産を禁止する法的枠組みに積極的に取り組んでいると主張した。

インドのニュースウェブサイトMoneycontrolからの8月4日のレポートによると、インドの当局は、暗号資産取引を禁止する法律を通過させる準備をしているという。

このサイトは匿名の関係者を引用して、電子情報技術省、法務省、およびインド準備銀行(RBI)の間で、そのような法律の枠組みに関する協議が始まったと述べた。
出典:Indian Government Actively Working Towards New Crypto Ban

デジタルアート取引プラットフォーム「SuperRare」
デジタルアートマーケットプレイス「SuperRare」は、バイヤーが非ファンジブルトークンとして販売されるアートのコンセプトに慣れ親しんだため、累積取引量が160万ドルを超えた。市場は今年、販売量が344,000ドルで始まったが、7か月でほぼ4倍になった。

アーティストは、オンラインオークションに出品する前に、トークン化された証明書を作成することにより、プラットフォーム上で作品にデジタル署名できる。その後、コレクターは流通市場で作品を購入して再販できる。

変更不可トークン(NFT)は、各トークンが独自の識別子を持つ特定のタイプのデジタル資産。 それらは、デジタルファンの収集品から芸術作品まで、あらゆるものの所有権を表すために使用できる。

これらのタイプのトークンの現在の標準は、Ethereumに基づくERC-721です。
出典:Digital Art Trading Platform ‘SuperRare’ Sees Volume Increase 365%

このような状況がイーサリアムの塗動きにどんな影響を及ぼしているのだろうか。以下は、8月5のイーサリアムの値動きを時系列に沿って説明したものである。

イーサリアムの前日の値動き

イーサリアム価格
始値41.375円
高値42,250円
安値40.679円
終値41,720円

では、前日8月5日(水)のイーサリアムの値動きを時系列で追って見てみよう。

始値41.375円で寄りついたあと上昇し、1時台には41,581円まで上昇したが、40,878円まで押し戻されて、その後、40,976円まで買い戻されて上昇し、2時台には41,336円まで上昇した。

3時台には始値41,226円をつけたあと下落し、4時台には40,841円まで下落したが、40,929円まで買い戻されて上昇した。

8時台には41,695円まで上昇したが、41.235円まで押し戻されて下落し、10時台には最安値40.679まで下落したが、41.044円まで買い戻された。

11時台には始値41,053円をつけたあと、40,825円まで下落したが、40,990円まで買い戻されて上昇し、15時台には41,700円まで上昇したが、41,323円まで押し戻されて下落し、17時台には41,163円まで下落した。

その後、41,305円まで買い戻されて上昇し、22時台には最高値42,250まで上昇したが、42,046円まで押し戻されて下落した。

23時台には41.398円まで下落したが、買い戻されて、23時59分59秒には終値41,720円をつけ、8月5日の取引を引けた。

この日一日のイーサリアムの値動きは最安値最高値ベースで、1,571円であった。

8月6の価格予想及び、注目のイベント

イーサリアム価格予想:44,000円~42,000円

イベント名時間
NZ・4月~6月インフレ期待値12:00
英・イングランド銀行金融政策報告15:00
英・イングランド銀行政策金利発表15:00
英・イングランド銀行債券購入額15:00
英・イングランド銀行総裁アンドリュー・ベイリー氏講演20:00
米・7月27日~8月1日新規失業保険申請件数21:30

8月6日のイーサリアムは、始値41,680円で寄りついたあと上昇し、1時台には42,200円まで上昇したが、41,718円まで買い戻された。

2時台には始値41,785円をつけたあと上昇し、3時台、4時台と上昇し、5時台には42,200円まで上昇している。

今日のポイント
5日のイーサリアムは、対前日比でプラスの値動きとなった。価格は23時台には4万2000円台までえ上昇したが、伸びもここまでで、終値は4万1000円台で取引を引けた。

しかし、イーサリアムの上昇トレンドが終わったわけではなく、いまだに上昇トレンドにあるといってもいいだろう。

このままの勢いが継続すれば、イーサリアムの価格は4万5000円を超えるのも時間の問題となってくる。トレーダーとしてはチャートから目が離せなくなってくるが、兼業トレーダーであれば、ほとんどの人が日中は仕事をしている。

だからずっとチャートにかじりついているわけにはいかない。リモートで仕事をしているといっても、仕事の時間は仕事に集中すべきである。

そんなことを思いながら、トレーダーとしてはローソク足の値動きをしっかり見据えて、的確なタイミングでエントリーや決済をしていきたい。

▼イーサリアムの特徴や今後の動向について詳しく知りたい方はこちら

イーサリアム(ETH)とは?特徴とビットコインとの違い・スマートコントラクトの仕組み解説

最新ニュース・チャート速報
今、仮想通貨(暗号資産)投資を始めるならコインチェック

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

coincheck

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト

最新記事