最新ニュース・チャート速報

【イーサリアム価格ニュース】前日比-1.37%。今日にも2万5000円を突破するか?

6月29日 6日連続の下落で2万4000円割れ


出典:Trading Viewイーサリアム日本円チャート

まずは、イーサリアムを取り巻く内外の社会情勢や経済動向がどうなっているか、主な話題を拾ってみた。

東京株式市場
6月29日の東京株式市場は、日経平均株価は、売りが優勢を占め、前週末比517円04銭安の2万1995円04銭で取引を引けた。

東証1部の売買高概算は12億4962万株、売買代金概算は2兆1407億1000万円。値上がりした銘柄数は506銘柄(23.31%)、値下がりした銘柄数は1618銘柄(74.56%)、株価の変更がなかった銘柄数は40銘柄(1.84%)であった。

5月の自動車世界生産台数は6割超減
6月29日、乗用車メーカー8社は、5月の世界生産台数を発表したが、それによると、2019年5月と比べると、61.4%減少の91万6758台となり、100万台を割り込む結果となっていることがわかった。

世界各地の工場で生産調整が行われたのが響いて、生産台数が減少した。なかでも過去最大の減産となったのは、トヨタ自動車(54.4%減の36万5909台)である。8社の国内生産は61.9%減の28万7502台であった。

5月の国際線旅客98%減
6月29日、成田国際空港会社は、5月の国際線旅客数を発表したが、それによると、2019年5月と比べると、98%減の5万3535人であることがわかった。4月(98%減)に続いて激減した。

外国人は1万7732人、日本人は1万1753人といずれも99%減り、単月の旅客数としては2カ月連続で過去最低だった。

国内線旅客数も94%減の3万6105人。国際線の通過客数(92%減の2万4050人)を含めた航空旅客数全体では98%減の8万9640人で、減少幅は4月の96%減を上回った。

氷河期世代の正社員化
6月29日、西村康稔経済財政・再生相は、正規雇用について触れ、2020年から3年間をかけて、正規雇用を30万人増やす目標を堅持することを強調した。

新型コロナウイルスの感染拡大で雇用情勢のは悪化は深刻で、氷河期世代の採用拡大は進みにくい状況になっている。

西村大臣は、氷河期世代、なかでも女性の雇用環境の悪化を指摘し、就業希望者の職業訓練や人手不足の産業とのマッチングを推進すると強調した。

5月の米中古住宅販売仮契約指数44.3%
6月29日、全米リアルター協会(NAR)は、5月の中古住宅販売仮契約指数を発表したが、それによると、4月と比べると、44.3%上昇して99.6となり、2001年以来の大幅な伸びとなった。

新型コロナウイルスのパンデミックの影響で経済が打撃を受けているが、住宅市場が持ち直し始めているサインでもある。ただ2月につけた111.14は下回っている。

このような状況がイーサリアムの塗動きにどんな影響を及ぼしているのだろうか。以下は、6月29日のイーサリアムの値動きを時系列に沿って説明したものである。

イーサリアムの前日の値動き

4月26日イーサリアム価格
始値24,326円
高値24,499円
安値23,748円
終値23,995円

では、前日6月29日(月)のイーサリアムの値動きを時系列で追って見てみよう。

始値24,326円で寄りついたあと、1時台には最高値24,499円まで上昇したが、24,318円まで押し戻された。2時台には24,399円まで上昇した。

3時台には始値24,396円をつけたあと下落し、4時台には24,066円まで下落した。5時台から9時台までは、24,022円と24,228円の間をレンジで推移した。

10時台には始値24,152円をつけたあと上昇し、11時台に24,342円まで上昇したが、24,196円まで押し戻されて下落し、17時台には最安値23,748円まで下落したが、23,939円まで買い戻されて上昇し、21時台には24,169円まで上昇した。

その後、24,099円まで押し戻されて下落し、22時台には23,827円まで下落したが、買い戻されて上昇し、23時台には24,123円まで上昇したが、押し戻されて、23時59分59秒には終値23,995円をつけ、6月29日の取引を引けた。

この日一日のイーサリアムの値動きは最安値最高値ベースで、751円であった。

6月30の価格予想及び、注目のイベント

イーサリアム価格予想:25,300円~24,300円

イベント名時間
中・6月製造業購買担当者景況指数10:00
中・6月非製造業購買担当者景況指数10:00
NZ・6月オーストラリア・ニュージーランド銀行景況感10:00
豪・オーストラリア準備銀行副総裁ガイ・デベル氏講演12:30
加・4月GDP21:30
米・6月シカゴ製造業購買担当者景況指数22:45
米・6月カンファレンス・ボード消費者信頼感指数23]00
米・FRB議長ジェローム・パウェル氏下院金融サービス委員会で証言7月1日01:00

6月30日のイーサリアムは、始値23,961円で寄りついたあと上昇し、4時台にはちょっと一服したが、5時台には始値24,314円をつけたあと、上昇している。

今日のポイント
29日のイーサリアムは、対前日比で6日間連続でマイナスの値動きとなった。30日2時50分現在、ローソク足は30日指数移動平均線の上にあり、しかも75日移動平均線を下から上に突き抜けている。

価格トレンドとしては上昇傾向にあるとみていいかもしれない。しかし、いずれにしろ、トレーダーとしては、ローソク足の値動きをしっかり見据えて、凡ミスをなくし、確実なトレードをしていきたい。

▼イーサリアムの特徴や今後の動向について詳しく知りたい方はこちら

イーサリアム(ETH)とは?特徴とビットコインとの違い・スマートコントラクトの仕組み解説

最新ニュース・チャート速報
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※マクロミル調査で「ビットコイン取引量」「仮想通貨サービス利用率」「仮想通貨アプリ利用率」で国内1位に選出。

最新記事