最新ニュース・チャート速報

【イーサリアム価格ニュース】前日比+1.12%。3万円が射程範囲に入ってきたか?

6月4日 2万6000円台で値動きも安定している


出典:Trading Viewイーサリアム日本円チャート

まずは、イーサリアムを取り巻く金融市場や内外の経済動向がどうなっているか、主な話題を拾ってみた。

エコノミスト最新調査
5月29日から6月3日にかけて、ブルームバーグがエコノミストを対象に調査を行った。その結果、6月9日と10日に開催が予定されている連邦公開市場委員会(FOMC)会合では、新たな動きはないという結論に落ち着いた。

ただし、多くのエコノミストは、金融当局が2020年内にイールドカーブ・コントロール(YCC)の採用に踏み切るだろうと予想している。

その決定は9月のFOMCでなされるはずであり、年限が2年ないし5年の米国債が対象となるとの見通しであると示唆している。

さらに、6月のFOMCでは、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標レンジの変更はないとみるエコノミストが圧倒的に多く、金利や資産購入方針の変更はないと踏んでいる。

4月の調査と同様に、2023年まで事実上のゼロ金利政策を解除することはないとの見方も示した。

全国で8割近くの病院が赤字に
6月4日、全日本病院協会など3団体は、団体に加盟する病院に対して、2020年4月の経営状態を調査した内容を公表した。

それによると、新型コロナウイルス感染者を受け入れている全国の病院(339)の約80%(265)が、経営収支は赤字になり、一部の病院では、病院事業の継続が困難のため、病院閉鎖を検討している病院があることが判明した。

欧州中央銀行が追加緩和
6月4日、欧州中央銀行(ECB)は、追加金融緩和を決め、3月に新設した7500億ユーロ(約90兆円)の資産買い取り枠を1兆3500億ユーロに拡大した。

ユーロ圏では新型コロナウイルスの感染拡大による経済規制が取り払われつつあるが、完全に新型コロナウィルスの危機が遠のいたわけではない。経済や社会生活の正常化にはほど遠い。

香港で天安門追悼集会決行
6圧4日、この日は天安門事件から31周年にあたるが、香港のデモ隊は、天安門(Tiananmen)事件の追悼集会を禁じた当局の命令に逆らって、ビクトリア公園(Victoria Park)で追悼集会を決行した。

約100人のデモ隊は公園に張り巡らされていた柵を倒して、公園内のサッカー場に集結。追悼のろうそくを手にスローガンを叫んだ。

ニューヨーク株式市場
6月4日のニューヨーク株式市場は、ダウ工業株30種平均株価は93米ドル安、S&P500種は0.42%安、ナスダックは0.30%安で取引が始まった。

終値は、ダウ工業株30種平均株価は、11米ドル93セント高の2万6281米ドル82セント、S&P500種は、10.52ポイント安の3112.35ポイント、ナスダックは、67.10ポイント安の9615.81ポイントで、それぞれの取引を引けた。

米失業保険申請は200万件を下回る
6月4日21時30分(日本時間)、米労働省は、5月30日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)を発表したが、それによると件数は187万7000件であった。3月半ば以降初めて200万件を下回った。

市場の予想は180万件だった。前週の失業保険申請件数は212万5000件。3月下旬には過去最高の686万7000件を記録したこともあったが、減少してきている。最悪の状態を脱しつつあるのかもしれない。

4月の米貿易赤字16.7%増
6月4日、米商務省は、4月の米貿易赤字を発表したが、それによると、貿易赤字は3月と比べると、16.7%増えて、494億800万米ドルだったことが明らかになった。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で、輸出が10年ぶりの低水準であったことが、貿易赤字の増大につながった。

米失業率は年末には10%以下に
6月4日、スカリア米労働長官は、米の労働市場の失業率についてコメントし、2020年末には、10%以下になる見通しを述べた。失業率は、5月には19.8%という高水準を記録している。

楽観的な見通しの背景には、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためにロックダウンをおこなってきた米では、規制緩和が進みつあり、経済の再生への期待がある。

また、スカリア長官は、労働者の職場復帰を促すためにボーナスを支払う案も検討していることを明らかにした。

カナダの4月の貿易赤字は拡大
6月4日、カナダ統計局は、4月の貿易収支を発表したが、それによると、4月の貿易収支は赤字が32億5000万カナダドルと、3月の赤字である15億3000万カナダドルから拡大した。

赤字拡大の要因としては、原油価格の下落と、新型コロナウイルス感染拡大対策のために、輸出と輸入が激減したからである。

このような状況がイーサリアムの塗動きにどんな影響を及ぼしているのだろうか。以下は、6月4日のイーサリアムの値動きを時系列に沿って説明したものである。

イーサリアムの前日の値動き

4月26日イーサリアム価格
始値26,071円
高値26,871円
安値25.634円
終値26,483円

では、前日6月4日(木)のイーサリアムの値動きを時系列で追って見てみよう。

始値26,071円で寄りついたあと上昇していき、11時台には最高値26,871円まで上昇した。12時台には始値26,804円をつけたあと下落し、20時台には最安値25.634円まで下落した。

その後、26,440円まで買い戻されて上昇し、22時台には26,700円まで上昇したが、23時59分59秒には終値26,483円をつけ、6月4日の取引を引けた。

この日一日のイーサリアムの値動きは最安値最高値ベースで、1,237円であった。

6月5の価格予想及び、注目のイベント

イーサリアム価格予想:27,500円~26,000円

イベント名時間
加・5月雇用者数/失業率21:30
米・5月雇用統計(非農業部門雇用者数/失業率)21:30
米・5月平均時間給指数21:30

6月5日のイーサリアムは、始値26,481円で寄りついたあと、26,680円まで上昇したが、1時台には26,462円まで下落した。

2時台には始値26,456円をつけたあと上昇し、3時台には26,652円まで上昇したが、26,188円まで押し戻された。

4時台には26,307円まで上昇したが、5時代には始値26,296円をつけたあと、下落している。

今日のポイント
イーサリアムは2日連続で対前日比プラスの値動きが続いている。価格もあっという間に2万6000円を突破した。長い間、2万5000円を超えることができなかったのが嘘のようである。

今後も価格が安定的に上昇するかどうかはわからないが、新型コロナウィルス禍から経済が再生することで、イーサリアムに対しても投資が増えるのではないだろうか。

しかし、相場は生き物だけに、何がおきるかわからない。急落や急上昇に備える心構えも必要であるが、ローソク足の値動きに従ったトレードに徹していきたい。

▼イーサリアムの特徴や今後の動向について詳しく知りたい方はこちら

イーサリアム(ETH)とは?特徴とビットコインとの違い・スマートコントラクトの仕組み解説

最新ニュース・チャート速報
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

ビットフライヤー公式サイト

※マクロミル調査で「ビットコイン取引量」「仮想通貨サービス利用率」「仮想通貨アプリ利用率」で国内1位に選出。

最新記事