最新ニュース・チャート速報

【イーサリアム価格ニュース】ひょっとしたら1万円を割るかもしれない?

3月12日 1万円台前半まで値を下げる!


出典:Trading Viewイーサリアム日本円チャート

2020年3月13日(金)5時30分現在、イーサリアムは始値14,040円、高値14,217円、安値14,029円、終値14,195円。

前日3月12日(木)のイーサリアムは、始値20,374円で寄りついたあと下落し、2時台には終値19,209円をつけるなど、ついに2万円を割ることになった。

しかし、3時台には始値19,394円をつけたあと上昇し、5時台には終値20,203円まで上昇した。6時台には始値20,203円をつけたあと下落した。

7時台には始値19,863円をつけたあと上昇し、8時台には最高値20,517円をつけた。しかし、その後は下落に転じ、19時台には高値17,576円から最安値12,800円まで下落した。

20時台には始値14,081円をつけたあと上昇し、21時台には終値14,837円まで上昇したが、22時台には安値13,550円まで下落し、23時59分59秒には終値14,857円をつけて、3月12日の取引を引けた。

この日一日のイーサリアムの値動きは最安値最高値ベースで、7,717円であった。

ビットコインに次ぐ規模を誇るイーサリアムは、リップルと同様にビットコインの値動きと極めて似通った動きをする可能性が非常に高い。

ビットコインの大幅な下落につられて、イーサリアムも売りが加速して価格を下げている。

新型コロナウィルスの影響で世界経済が停滞することで、株式市況への影響は甚大なっているが、暗合資産については株式のような値動きに影響する企業業績が関係するわけではない。

暗号資産の価格にもっとも影響するのは投資家のセンチメントのような気がしている。暗号資産市場に対しても投資家の心理としては不安要素が強いのかどうか定かではない。

しかし、金融不安の影響がいまは、イーサリアムを始め、暗号資産の価格に影響を及ぼしている、ということだろう。

3月13日の価格予想及び、注目のイベント

イーサリアム価格予想:20,300円~12,800円

イベント名時間
Blockchain for Busines(米ノースカロライナ州ファイエットビル)20:30
SC Blockchain Conference 2020(米サウスカロライナ州マウントプレザント)14日05:30

13日のイーサリアムは、始値14,839円で寄りついたあと上昇したが、1時台には終値14,912円まで下落し、2時台には再び上昇し、終値15,121円をつけた。

3時台にはいると始値15,141円をつけたあと下落し、5時台に始値14,729円をつけたあと下落している。

▼イーサリアムの特徴や今後の動向について詳しく知りたい方はこちら

イーサリアム(ETH)とは?特徴とビットコインとの違い・スマートコントラクトの仕組み解説

最新ニュース・チャート速報
今、仮想通貨(暗号資産)投資を始めるならコインチェック

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

coincheck

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
日本で一番人気の仮想通貨取引所

コインチェック公式サイト

最新記事