最新ニュース・チャート速報

【ビットコイン価格ニュース】前日比(終値)+0.05%。230万円台を中心にレンジ相場を形成か

11月27日 13時台、19時台には最高値231万円台まで上昇


出典:Trading Viewビットコイン日本円チャート 1時間足

まずは、ビットコインを取り巻く内外の社会情勢や経済向がどうなっているか、主な話題を拾ってみた。

政治動向

首相のリシ・スナック氏はBrexitを考え直し始めている

欧州連合(EU)からの離脱を決議してから6年以上が経過し、イギリスは長引く不況、深刻な物価危機、労働力不足に直面している。そして今、リシ・スナック首相率いる政府のメンバーは、EUとの緊密な関係を浮き彫りにしている。
出典:Bloomberg Balance of Power(20221126)

経済・金融動向

世界最大の原油輸入国である中国の経済見通しが暗転

中国国内では「新型コロナウイルス」の感染者が過去最多となり、北京から上海までの主要都市で大規模な規制と集団検査が実施される事態に拍車がかかっている。

新型コロナウイルス・ゼロ」政策の延長線上にある中国政府は、さらなる金融刺激策の可能性を示唆した。しかし、アップルの中国における主要なiPhone製造工場で、労働者が警備員と衝突するなど、反対意見が顕在化しやすくなっている。
出典:Bloomberg Weekend Reading(20221126)

億万長者の受難

現職、元職、そして億万長者と称される人たちにとって、この1週間は大変なものだった。イーロン・マスクの2022年の損失は1000億ドルを超え、テスラの株価は2年ぶりの低水準に落ち込んだ。

かつて億万長者だったセラノスの創業者で、有罪判決を受けた詐欺師のエリザベス・ホームズは、「天国」のような刑務所に入るかもしれない。

そして、長らく億万長者の地位を主張してきたドナルド・トランプは、6年分の納税申告書を議会に公開しないよう求めた最高裁の訴えに敗れた。

トランプ氏の会社の税金詐欺の刑事裁判で証言した会計士は、前大統領が2年間で9億ドルの営業損失を計上したと述べた。出典:Bloomberg Weekend Reading(20221126)

社会・環境問題

COPの混乱からいかにして気候変動対策が生まれたか

国連気候変動サミットは、かろうじてデッドロックで終わることを回避した。COP27での合意は、損失と損害の基金の設立を約束するもので、今後の協議で詳細を詰めることができれば、地球温暖化で破壊された脆弱な国々に援助を送ることができる。

しかし、化石燃料の使用削減や排出削減の約束(未達成)については合意に至らず、成功はおぼつかないものとなった。出典:Bloomberg Weekend Reading(20221126)

暗号資産の新しい動き

アメリカの数州が暗号貸金業者ジェネシスに調査を開始

FTXの崩壊後、複数の米国規制機関がFTXや他の中央集権的な取引所やオペレーターへの調査を開始し、伝染が続いている。今度はアラバマ州証券委員会などがジェネシス・グローバル・キャピタルを調査しているとバロンズが伝えている。

アラバマ州証券委員会ディレクターのジョセフ・ボーグ氏はバロンズに対し、「他のいくつかの州」も調査の対象になっていると語った。ボルグ氏は、他の州の名前は挙げなかった。出典:Decrypt(20221126)

トルコ当局がFTX創業者Sam Bankman-Fried氏の資産を押収

暗号通貨取引所FTXの破綻に関する調査が行われる中、トルコ当局はSam Bankman-Fried氏とその他の関連会社の資産を押収したと、トルコ財務省は水曜日に発表した。

声明によると、FTXの元CEOであるBankman-Fried氏に対する詐欺の主張についての調査も開始された。この動きは、先週、FTXトルコという現地法人を運営していた取引所の破綻に関する調査が開始されたことに続くものである。出典:Decrypt(20221125)

FTXの破綻に揺れる暗号資産業界

暗号取引所FTXの破綻は、そのリスク管理から将来の伝染病まで、あらゆる疑問を投げかけている。創設者のSam Bankman-Fried氏は、FTXが崩壊して以来初めて、来週も公の場に姿を現す予定である。

一方、暗号億万長者のChangpeng “CZ” Zhao氏は、被災した業界を支援する計画の概要を説明した。Zhao氏は、自身のBinance Holdingsが破産した金融機関Voyager Digitalに再度入札を行うと述べた。

同社はまた、米国に拠点を置く暗号通貨ブローカーのGenesis Globalとも交渉中で、生き残るための緊急資金を求めている。
出典:Bloomberg Weekend Reading(20221126)

FTXのクラッシュはアフリカの暗号コミュニティに永続的な影響を与える

ジンバブエのNFTアーティスト、Liam Vries氏はこの夏、FTXのアカウントにサインアップした。彼は、アメリカ人の友人がFTXを推薦してくれたことと、アフリカでの積極的な広告を通じて、この暗号通貨取引所の存在を知っていた。

FTXの金利や取引機会を通じて、保有する暗号資産(シュールレアリスムのコラージュ作品「NFT」の売却益の一部)を保護しつつ、その資産を拡大させることを望んでいた。

「アーティストとして、それほど多くは売れませんでしたが、自分のお金がお金を生むことは分かっていました」と彼は言う。

しかし、今月FTXが破綻し、2ETH(約2260米ドル)が入っていたという彼の口座が凍結され、アクセス不能になっているのをヴリースは発見した。「ちょっと腹が痛かった」と彼は言う。「もっと知っておくべきだったと感じています」とつけ加えた。

11月11日、FTXは連邦破産法第11条の適用を申請した。申請書によると、同社は100万人の債権者に対して30億米ドル以上の債務を負っている可能性があるという。

マイアミ、シンガポール、オンタリオ・ティーチャーズ・ペンション・プランなど、波及効果は世界中に及んでいる。

FTXとその創設者であるSam Bankman-Fried氏は、アフリカを巨大な可能性を秘めた暗号通貨市場として注目し、アフリカに多額の投資を行っていたため、アフリカは大きな影響を受けることになる。

多くの人が見逃していることの1つは、例えばアフリカでできる膨大な量の良いことである。彼は2021年にVoxに語った。

「それは、世界的に最もサービスが行き届いていない場所であり、人々の生活をより良くすることができるという点で、最も低いところにある果実がたくさんある場所なのです」
出典:TIME(20221123)

日本を代表する大人気NFTコレクション「CryptoNinja」のP2Eブロックチェーンゲーム『CryptoNinja Party!』の第3回ゲームNFTセール開催

株式会社HashPaletteが開発・提供する、Play to Earn (P2E) 型ブロックチェーンゲーム『CryptoNinja Party!』の第3回ゲームNFTセールを実施する。

『CryptoNinja Party!』のゲームリリースは、12月9日より世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」でオークション方式で販売開始予定である。出典はこちらまで。

コインチェックが「Developers CAREER Boost」にオンライン支援スポンサーとして協賛

コインチェック株式会社は、2022年12月9日に開催されるITエンジニア向けカンファレンス「Developers CAREER Boost」に、オンライン支援スポンサーとして協賛する。

同社は、多様化するエンジニアのキャリアに真摯に向き合い、開発者体験の向上に努めている。エンジニアのキャリアにフォーカスした本カンファレンスへの協賛および参加を通じて、エンジニアのキャリア開発について情報発信し、また、学びを得たいと考えている。出典はこちらまで。

国内初!日本文化を愛する学生起業家の挑戦。Web3を活用した、職人文化の継承×伝統工芸ブランド創出プロジェクトがFiNANCiEにて始動

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を利用したNFT事業やクラウドファンディング2.0『FiNANCiE』を提供し、10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現を目指している。

その同社が、日本文化に特化した企画クリエイティブ事業を展開する株式会社wakonartが発足した「WAKONプロジェクト」の始動と、トークンの新規発行・販売を開始した。出典はこちらまで。

このような状況がビットコインの値動きにどんな影響を及ぼしたのだろうか。以下は、11月27日のビットコインの値動きを時系列に沿って説明したものである。

ビットコインの11月27日の値動き

ビットコイン価格
始値2,312,551円
高値2,317,000円
安値2,291,621円
終値
2,314,187円

始値2,312,551円で寄りついたあと、2,314,782円まで上昇したが、2,306,439円まで押し戻されて下落し、4時台には2,295,538円まで下落したが、2,302,587円まで買い戻されて上昇した。

6時台には2,309,319円まで上昇したが、2,304,415円まで押し戻されて下落し、7時台には最安値2,291,621円まで下落したが、2,295,556円まで買い戻されて上昇し、13時台には最高値2,317,000円まで上昇したが、2,315,082円まで押し戻されて下落した。

15時台には2,310,502円まで下落したが、2,317,178円まで上昇した。その後、2,313,402円まで押し戻された。16時台には2,315,593円まで上昇したが、2,314,449円まで押し戻された。

17時台には2,315,867円まで上昇したが、2,309,576円まで押し戻されて下落し、18時台には2,307,228円まで下落したが、2,308,880円まで買い戻されて上昇し、19時台には最高値2,317,000円まで上昇したが、2,311,896円まで押し戻された。

20時台には2,310,188円まで下落したが、2,312,218円まで買い戻されて上昇し、21時台には2,315,000円まで上昇したが、2,310,999円まで下落した。その後、2,312,714円まで買い戻されて上昇した。

23時台には2,315,775円まで上昇したが、押し戻されて、23次59分59秒には終値2,314,187円をつけ、11月27日の取引を引けた。

この日一日のビットコインの値動きは最安値最高値ベースで、25,379円であった。

11月28日の価格予想及び、注目のイベント

ビットコイン価格予想:2,390,000円~2,250,000円

経済指標時間
特筆すべきものはなし
政治・経済イベント(日本) 時間
安全安心ビジネス2022(~29日)(東京都)
IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots沖縄(~30日)(沖縄県宜野湾市)
政治・経済イベント(海外)時間
エジプト・カイロICT展示会「Cairo ICT 2022」開催(~30日)(カイロ)
カタール・2022FIFAワールドカップ(~12月18日)
アラブ首長国連邦・Decipher 2022(~12月1日)(ドバイ)
米・DCENTRAL Miami(~12月1日)(フロリダ州マイアミ)
スイス・WTO紛争解決機関会合(ジュネーブ)
スイス・国民議会議長、全州議会議長選挙
要人発言時間
豪・オーストラリア準備銀行総裁フィリップ・ロウ氏発言08:00
EU・欧州中央銀行監督委員会委員エリザベス・マッコール氏発言20:25
EU・欧州中央銀行総裁クリスティーヌ・ラガルド氏発言23:00
米・セントルイス地区連邦準備銀行総裁ジェームズ・ブラード氏発言11月29日02:00
米・ニューヨーク地区連邦準備銀行総裁ジョン・ウィリアムズ氏発言11月29日02:00
独・ドイツ連邦銀行総裁ヨナヒム・ナーゲル氏発言11月29日02:10

11月28日のビットコインは、始値2,311,941円で寄りついたあと、2,317,026円まで上昇したが、2,315,764円まで押し戻されて下落し、2時台には2,308,155円まで下落したが、2,309,998円まで買い戻されて上昇した。

4時台には2,314,254円まで上昇したが、2,310,737円まで押し戻された。5時台には2,314,064円まで上昇したが、2,312,783円まで押し戻された。6時台には始値2,313,386円で寄りついた後、上昇している。

 今日のポイント
11月27日のビットコインは、対前日比(終値)で3日間連続プラスの値動きとなった。19時台には最高値231万円台まで上昇したが、その後は伸びを欠いて押し戻され、終値も231万円台をつけ、取引をhけた。

27日もビットコインの価格は想定取り、230万円台から220万円台の間で推移した。値動きも小さく、5万円を割るというありさまだ。トレードの低調さはまだ続いている。

この状況を打破するにはどうしたらいいのか。いまおって最適な解は得られていないが、FTXの騒動が一段落すれば、相場もまた元の活気あるものになってくるだろう。

ということで価格はどうなるかだが、28日もビットコインは230万円台を中心にレンジ相場を形成するのではにかと思っている。

▼ビットコインの特徴や今後の動向について詳しく知りたい方はこちら
ビットコイン(BTC/Bitcoin)とは?特徴と今後の将来性・価格予想

最新ニュース・チャート速報
国内90%以上の仮想通貨取引はビットフライヤー

まずは口座開設
\今すぐに仮想通貨投資を始めるなら/

bitflyer

最短当日で投資を始められる
説明なしで使えるアプリ
ビットコイン取引量国内No.1

ビットフライヤー公式サイト

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最新記事