投資でお金を増やす

FUNDINNOの評判とメリット・デメリットは?

この記事を読んでほしい人
✔ 投資などでお金を増やしたい方
✔ お金に困らない生活を送りたい方
✔ 不労所得を得たい方

不労所得を得る方法では「仮想通貨投資」がおすすめ。「仮想通貨って何?」という方は、まずはこちらの「仮想通貨入門」を参考にしてみてください。

この記事を読んでほしい人
✔ FUNDINNOで投資を始めてみようと思っている方
✔ FUNDINNOとは何か、知りたいという方
✔ ハイリターンが得られる投資をしたいと思っている方

日本の企業は約380万社あるといわれていますが、その中で上場企業は3600社程度しかありません。

先日フリマアプリのメルカリが上場して話題を集めましたが、新規公開株どころか、上場前の未公開株に投資できる「FUNDINNO(ファンディーノ)」をご存知でしょうか。

そこで今回は、未上場企業へ投資して株主として利益を得られる、FUNDINNOについてお伝えしていきます。

この記事の要約

  • FUNDINNOでは、未上場企業の株式に少額から投資できる
  • FUNDINNOのメリットは「エンジェル税制を受けられる」「ベンチャー企業に投資できる」「IPOやM&Aに期待できる」「投資家どうしのコミュニケーション」などがある
  • FUNDINNOのデメリットは「1社につき50万円までしか投資できない」「倒産のリスクがある」など
  • FUNDINNOは、ハイリスクハイリターンな投資がしたい方におすすめ

FUNDINNNOとは?

FUNDINNOとは、まだ上場していない企業に対して少額から投資して、株主として配当を受け取れる仕組みを提供している、クラウドファンディングサービスです。

サービス名 FUNDINNO
サービス開始日 2017年4月
運営企業 日本クラウドキャピタル
創業 2015年11月
資本金 2億4315万100円
CEO 柴原祐喜

同じようなクラウドファンディングサービスの中では、トップクラスの規模を誇っています。

FUNDINNNOをおすすめする理由

株式を上場していない企業への投資はさまざまな条件が必要ですが、FUNDINNOではそのような企業に投資することができます。

  • 日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスで、ノウハウや実績が豊富
  • ベンチャー企業は短期間で大きな成長を遂げる可能性があり、大きな利益を期待できる

メリットは非常に大きいですが、その分リスクもあるので、メリット・デメリットをよく理解して投資することが大切です。

FUNDINNNOのメリット

FUNDINNOのメリットについて、解説していきましょう。

メリット1:エンジェル税制を受けられる

掲載されている案件の中には、エンジェル税制が適用されている案件があります。

  • エンジェル税制とは:ベンチャー企業への投資を促進するため、投資家に対して行う税制優遇制度
  • エンジェル税制のメリット:投資金額に応じて所得税の優遇措置が受けられる
  • エンジェル税制を受けるには:投資先の企業からエンジェル税制適格企業の確認書の交付を受け、確定申告をする

詳細は経済産業省の外局として設置された、中小企業庁のHPでチェックしましょう。

参考:https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/chiiki/angel/index.html

メリット2 :勢いのあるベンチャー企業へ投資ができる

「面白いアイディアを持っているのに資金が足りない。」

そんなスタートアップしたばかりのベンチャー企業に投資ができるのが、FUNDINNOの最大のメリットといえるでしょう。

今の大手上場企業も、もとは小さなベンチャー企業でした。

これから社会で影響力のある会社になれるのか見極め、投資することで大きな利益を得られるのがFUNDINNOの醍醐味です。

メリット3:投資先企業のIPOやM&Aで利益を得られる

投資先企業のIPOや、M&Aでリターンが期待できます。

  • IPO:新規株式公開
  • M&A:企業の吸収・合併

東証への上場ともなると株価は10倍や100倍上がることもあり、大きな利益が期待できますよね。

最近は日本でもM&Aは増えていますから、投資先企業が上場している大手企業に買収されれば、株価上昇により利益を得られる可能性もあります。

メリット4:投資家同士のコミュニケーションが可能に

中小企業へ投資する上で情報はとても重要です。FUNDINNOでは投資家同士がコミュニケーションを取り、

  • 投資先企業の財務状況
  • 投資先企業の将来性
  • 投資先企業のキャッシュフロー

といった情報を収集することができます。

今後も継続して投資することができるのか、判断する材料にもなりますよね。

FUNDINNNOのデメリット

リスクを回避するために、デメリットもしっかりと認識しておきましょう。

デメリット1:投資額上限は1年間で1社あたり50万円まで

投資先1社につき、投資できるのは50万円までです。

まとまった資金でガッツリ投資したい人には、ちょっと物足りないかもしれませんね。

しかし複数の企業に多額の投資をすれば、大きな利益を得ることが可能です。

デメリット2:倒産のリスクがある

未上場企業への投資には、大きなリスクもあります。

  • 投資した企業が上場するとは限らない
  • 業績が悪化すれば、配当金が支払われる保証はない
  • 投資先企業が倒産すれば、元本をすべて失ってしまうことも
  • 株式を譲渡したくても、制限されてしまう可能性もある

メリットばかりに気をとられることなく、ハイリスクであることをしっかりと意識して投資するようにしましょう。

投資を始める前の注意点

証券会社で株を買ったり、仮想通貨取引所で仮想通貨を買ったりする場合、手数料がかかることが多いですよね。

  • FUNDINNOの手数料は、基本無料
  • 指定口座に入金するときの振込手数料は、利用者負担

また、FUNDINNOで投資家登録をする際の規約に、

  • 1年以上の有価証券の売買等の投資経験がない
  • 金融資産を300万円以上保有していない

といった方は対象ではないという記載があります。

未上場企業への投資はリスクをともなうので、ある程度の投資経験のない方はお断りされてしまうわけですね。

FUNDINNNOの評判・口コミは?

FUNDINNOの口コミを、ツイッターで探してみました。

ただのおおやまさんのツイート

おもしろい事業や将来性のある事業なら、あっという間に資金が集まってしまいます。

夢のある会社に投資してみてはいかがでしょうか。

ろー@仮想通貨ブロガーさんのツイート

インターフェースが見やすく、使いやすい仕様になりました。

はじめての方でも、安心して使えますね。

かもじゅうさんのツイート

まだまだ発展途上のベンチャー企業なら、一攫千金も夢ではありません。

1000倍は難しいかもしれませんが、投資信託などに比べてハイリターンが見込めるのもFUNDINNOの特徴です。

こんな人にはFUNDINNNOをおすすめ

ある程度、ハイリスク・ハイリターンな投資をしたい人におすすめです。

未上場のベンチャー企業は、倒産して株式が紙キレ同然になるリスクもあります。
そのぶんIPOやM&Aなど大きな利益を生む可能性もあるので、夢のある投資スタイルですよね。

また、新しい事業や夢のあるアイディアを実現させるために何かできることはないかと考えている人は、FUNDINNOを通じて新しい事業を応援するのも面白いかもしれません。

よくある質問

FUNDINNOでよくある質問についてまとめてみました。

よくある質問1:申し込みが目標額を達成しなかった場合は?

案件ごとに目標金額が設定されており、目標金額に達すれば成立となります。

しかし目標額には達成しなかった場合は不成立となり、投資することはできません

よくある質問2:審査期間はどのくらい?

案件にもよりますが、おおむね1ヶ月~1ケ月半掛かります。すぐに投資を始めることができるわけではないので注意してください。

またIPOは5年後など、長期的な計画をしている企業が多いので、すぐに使う予定のない余剰資金で投資をするようにしましょう。

FUNDINNNOの投資の始め方

実際に、FUNDINNOの始め方を解説していきましょう。

手順1:FUNDINNOのサイトで投資家登録する

まずはFUNDINNOのサイトで投資家登録しましょう。

メールアドレスと希望パスワード

メールアドレスを入力して登録

FUNDINNOのトップページから、メールアドレスと希望するパスワードを入力して登録します。

利用規約・取引借款を確認

利用規約や取引借款を確認

利用規約や取引借款を確認して、次へ進みます。

収入・資産状況

収入や資産状況を申告

投資家としての適性審査のための情報を入力します。年収、金融資産、投資年数などを入力してください。

もちろん嘘はNGですから、正直に答えていくようにしましょう。

お客様情報

個人情報を入力

個人情報を入力します。名前、住所、電話番号、メールアドレスを入力してください。

勤務先の情報も必要になりますので、すべて記入しましょう。

特定取引を行う者の届出および外国PEPsに関する届出

特定取引を行う者の届出および外国PEPsに関する届出

確認したら、チェックを入れて進みます。

本人確認書類の提出

本人確認書類の提出

次に本人確認書類を、PCからアップロードしましょう。

ひとまず完了

登録完了

審査が行われ、2~3日後に審査終了のメールが届きます。

参考:https://fundinno.com/users/sign_up

手順2:審査結果がメールで届く

審査結果がメールで届いたら、中身を確認しましょう。
メールにはアクティベートコードを郵送で送ったと書いてあります。

メールが届いた2日ほど後に、本人限定受取郵便が自宅に届きます。

受取には免許証など本人確認書類が必要ですので準備しておきましょう。

同梱されているアクティベートコードを、FUNDINNOのサイトで入力したら、登録が完了となります。

手順3:プロジェクトへの申し込み

それでは、実際にプロジェクトに投資してみましょう。

申し込みは簡単で、コースを選択して交付書面を開き、同意するだけでOKです。

手順4:案件成立

予定資金を調達完了すれば案件は成立となり、振り込み作業に入ります。

マイページに戻ると、取引報告書と書類が追加されていますので開いてみましょう。

振込先と振込期限が記載されていますので、最寄りの銀行から振り込みをすれば完了です。

参考:https://o-ism.com/work/fd

一攫千金を狙ってみよう

この記事のまとめ

  • FUNDINNOでは、未上場企業の株式に少額から投資できる
  • FUNDINNOのメリットは「エンジェル税制を受けられる」「ベンチャー企業に投資できる」「IPOやM&Aに期待できる」「投資家どうしのコミュニケーション」などがある
  • FUNDINNOのデメリットは「1社につき50万円までしか投資できない」「倒産のリスクがある」など
  • FUNDINNOは、ハイリスクハイリターンな投資がしたい方におすすめ

さて、FUNDINNOについてお伝えしてきました。

東証1部上場企業の株を購入するのは非常に難しいですが、FUNDINNOなら、ベンチャー企業に10万円から投資でき、簡単に大きな利益を得られるチャンスです。

未上場のベンチャー企業で、夢のあるプロジェクトに投資をしてみてはいかがでしょうか。

投資でお金を増やす
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます!
仮想通貨投資デビューの定番です。

コインチェック公式サイト