仮想通貨を売る

ビットコインの換金率とは?換金方法と税金について解説!

この記事を読んでほしい人
✔ すでに仮想通貨を持っている方
✔ より戦略的に仮想通貨投資をしたい方
✔ 取引所に登録している方

もしまだ取引所をお持ちでない方は、まずはこちらの「取引所の選び方」を参考にしてみてください。

この記事を読んでほしい人
✔ ビットコインを換金しようと思っている方
✔ ビットコインの換金方法を知りたいという方
✔ ビットコインにかかる税金について知りたいという方

「ビットコインを利用するメリットって取引以外にあるのかな・・」といったように、ビットコインのメリットについて疑問に感じたことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、ビットコインの換金率や換金方法、換金した際の税金についてお伝えしていきます。

ビットコインを換金する前に、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

この記事の要約

  • 換金率とは「レート通りに計算した換金額」に対して、手数料などを引かれた「実際の換金額」がどれだけかを示す割合である
  • ビットコインの場合、換金額は90%以上と高い水準である
  • ビットコインを換金するなら、安全に換金できる国内の仮想通貨取引所がおすすめ
  • 仮想通貨で利益を出した場合、税金の義務が発生する

ビットコインの換金率とは?

たとえばビットコインを日本円に換金するとき

  • 1BTC=100万円のレート、手数料1万円で1BTCを換金する
  • このとき換金額は100万円ではなく、手数料1万円を引かれた99万円
  • この時の換金率は(99万円÷100万円)×100=99%となる

つまり「実際に換金した額」は、「レートどおりに計算した換金額」に対してどれだけの割合かというのが換金額というわけです。

実際の取引でもビットコインの換金率は90%以上となっており、かなり高い水準といえるでしょう。

ビットコインを日本円に換金する方法

ビットコインのメリットは、換金率が高いことでもあります。

取引所によっては出金手数料が無料となっており、手数料コストを抑えることも可能ですから、さらに換金率を高くすることもできますよね。

ここでは、ビットコインを日本円に換金する方法をお伝えしていきましょう。

ATM・交換所

 

ATMやビットコイン交換所を利用して、ビットコインを換金することができます。しかし

  • ATM:国内では、ほとんど利用停止となっている(改正資金決済法により、認可済み仮想通貨交換業者(取引所)以外では、仮想通貨の取引などを行うことができないため)
  • 交換所:ウェブサービスで日本でも利用できるが、主に海外で運営されているため利用しにくい

というデメリットがあります。

取引所

最も現実的な取引方法は、取引所で換金することです。取引所での換金は

  • 価格変動
  • 出金手数料

が発生するため、換金率はだいたい90%台。これでもじゅうぶん換金率は高いですから、利用するメリットは大きいといえるでしょう。

取引所の手数料

国内の取引所では取引手数料が無料であるかわりに、出金手数料に料金を上乗せしていることが多いですね。

出金手数料は取引所によって幅が大きく、200円台から700円台まで。それでも数百円ですむのですから、やはりお得といえるでしょう

また取引手数料や出金手数料は、1回の取引ごとに発生しますから、なるべくまとめて換金した方が換金率を高められます。

直接交換(対人)

直接交換はビットコインをはじめとする仮想通貨の黎明期に行われていましたが、現在ではマイナーな方法。

取引所は後になってから設立されたもので、それまではウェブ上で各個人同士が換金していたのです。

換金率は高いものの、トラブルに見舞われるリスクが高く、換金に関する設定に高い専門スキルが必要とされますから、初心者の方にはおすすめできません。

換金のときの税金の考え方

国内の法律では、ビットコインの売買や換金に対して納税の義務があります。

たとえば日本円でビットコインを購入し、一定期間後に日本円で換金した時点で値上がりして利益が出た場合、確定申告をしなければならないのです。

換金した時点で損失が発生している場合や、利益がゼロだった場合は、利益が発生していないので申告義務はありません。

まとめ

この記事のまとめ

  • 換金率とは「レート通りに計算した換金額」に対して、手数料などを引かれた「実際の換金額」がどれだけかを示す割合である
  • ビットコインの場合、換金額は90%以上と高い水準である
  • ビットコインを換金するなら、安全に換金できる国内の仮想通貨取引所がおすすめ
  • 仮想通貨で利益を出した場合、税金の義務が発生する

直接交換や海外の交換所は換金率が高いですが、トラブルが発生する可能性も高くなります。

国内の仮想通貨取引所であれば、ビットコインを含めて取引手数料は無料が多く、入出金手数料も数百円ですみますから、多少換金率は下がっても安心して換金できますよね。

なるべくまとめて換金するという工夫ひとつで、換金率を高く維持することができ、しかも安全に換金できる国内の仮想通貨取引所で換金するのがおすすめです。

仮想通貨を売る
初心者にも、経験者にもおすすめのコインチェック

仮想通貨投資を始めるなら、コインチェック(Coincheck)がおすすめ

コインチェック

初心者でも直感的にすぐに使い始めることができます。

コインチェック公式サイト